記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

(思案中)

受け付け再開を来年1月(2015年)にはできそうなのかをたずねてみました。本年度は大きな見積もりが入ってきて、この前哨戦で、東北のほうに出張だったのですが、実際に本戦?が着手になるのが、いつになるか決定していません。年度末にさしかかり、駆け込み見積もりがいくつかはいってきています。見積もりが此方に受注されると決定していなくても仕入れ値段の下調べから製図から、いろいろやらなくてはいけないのですが実際...

続きを読む

(タイミング)

現在、受け付け休止中でありながら、いろいろとお問合せをいただいているのですが、このお問合せの中で、数件、あるロゴをみうけました。それは、(ウェイティング・リスト)という言葉です。英語を和訳すれば、「待ち中」「表・名簿」ですから、「予約」ということでしょう。ところが、山手サービスでは、予約や期日指定・急ぎのメンテナンスはおうけできませんと断り(理?)をいれています。(ウェイティング・リスト)と、いう...

続きを読む

(仮病か?こりゃ!!)

過去のメンテナンスに不具合がでるという事があります。多くの原因は「劣化」によるものです。劣化を引き起こす要因は様々ですが、例えば、湿気。通常、機器は繋ぎっぱなし、通電しておくというのが良いのだと思います。機器をおいてある環境もさまざまでしょう。高橋の機器がおいてあるのは仕事場兼AUDIOルーム兼居室兼寝室でほぼ24時間、高橋がそこに居ます。夜中もエージングをしていなければ、リピートさせてリスニングしてい...

続きを読む

(検索されても・・)

ブログ人終了による、影響というか、gooブログへのリダイレクトを選択しなかった余波はおおきいですね。gooブログはカテゴリが100までしか作れないため、この先のことを考えてFC2を選択したのですが、同じNTT系列のgooにはリダイレクトシステムを使えるという片手落ちなアフターフォローには、正直戸惑いました。ブログ人は有料版を使っていただけに、この措置には愕然としたのですが・・・。世の中もうけ主義に走り過ぎという...

続きを読む

(素性の良さ)

代理の「思うところ」・・・(復元作業)でむちゃくちゃに改造され、焼損をおこしたか、電源部分を取っ払い別付けのトランスをつけ、クロック・出川電源と改造?も行い、あげく、ちゃんとできていないので、「いったい、何を意図したのだろう」と、高橋を困惑させた機器がなおりました。出川電源については、もっと別の方法で出川電源以上の効果を確認している高橋などからみると受け売りで実際に作ってデータの引き比べもせず、机...

続きを読む

(結局・スピーカー???)

何についてかいているかというのが、通し№ではわかりにくいと思い、副題をつけようともくろんでいます。あくまでも代理の私観で、素人に毛がはえたか、あるいは、カビが生えた程度の知識しかない代理です。受けた感覚での代理個人の「思うところ」であることをご理解ください。前にWADIA6改LTDの2号機のことをかきました。この時はスピーカーの試聴場所に重点をおいたのですが、オーナーさま提供指示のOSコンを山手プロト機とおな...

続きを読む

(なしのつぶては、ナッシーよ♪)

「思うところ」と、いうか・・・。お願いというか、愚痴というか・・・。最近は問い合わせや質問など代理が返答する事が多いのです。メンテナンスの問い合わせをくださるのは、大歓迎なのですが、現在は受け付け休止中でお断りしてしまっているのです。とは、いうものの予約はうけておりませんが受付再開をブログに発表した、すぐあとに問い合わせが有った方に受付再開のメールを送る様にしているのです。そして、ここで、でてくる...

続きを読む

(検索ヒットの裏側)& お知らせ少し

機器のメンテナンス記事は非公開にしました。かわりにメインブログ http://longingforaudio.blog.fc2.com/の各記事へのリンクにさしかえ、メーカー別にカテゴリをつくりました。グーグルなどの画像(画像だけの検索ぶん)をみると、gooのもの、FC2のもの、ブログ人のものとごっちゃくたになっているのです。ネット中の画像や記事は、ブログ人の終了で、キャッシュもろともなくなってしまうと思いますが今度はFC2とgooの画像が同居...

続きを読む

(CDPの音の響きはスピーカーの裏にまで・・)

代理の「思うところ」・・・21で、「きになったところ」のひとつを掲げましたがもうひとつです。代理には「音の判定場所」と、いうのがあります。此処です。どこか?つまり、今、パソコンの前です。このパソコンはAUDIOシステムをおいてある床の間を含む7.5畳の和室の横のお仕入れ含む5畳の縁側においてあります。現在、床の間をつぶしてシステム置き場にしているのですが、床の間の格子窓からシステムの後ろに入れるように...

続きを読む

(修理不可能)

代理ばかりがでばっていますが、高橋本人は本業ばかりやっているわけではありません。ブログには修理・メンテナンスを施工できたもの、並びにオーナーさまから掲載許可をえられたもの、こちらの事情で掲載していないもの。(たとえばですが、以前はオーバーホール前提での不具合箇所対応とはっきり謳っていなかったせいですが)ピックアップの交換後にオーバーホールはどうしますか?とたずねたら「しない」といわれてしまったこと...

続きを読む

お報せのはずが・・代理の「思うところ」・・・(トータルバランスはMONO職人が理想)

アンプメンテナンス履歴一覧表に2件記事を追加しました。この先、アンプのメンテナンスはお受けしないのですが公開したぶんは履歴として表を作成しました。↑此方にももってこようとしたのですが文字数制限にひっかかりあきらめました。よくAUDIOはトータルバランスが大事というのですが、これは、各々の機器(プレーヤーやアンプやスピーカー)の能力がある程度そろっている。と、いうことと特性や個性という相性部分もさすとおも...

続きを読む

(ブログ「B級オーディオFAN」さんへのお願い)

今回のブログ変更に伴い、リンク(ブックマーク)変更をおねがいいたしましたがひとつ、気にかかるところが有ります。此れはブログ立ち上げまもなしからのことなのですが・・・。ブログ人は解析アナライザーがしっかり?していて訪問者様がどこからいらっしゃったか判りやすくなっていました。(ブックマークなどは「お気に入り」にはいってしまうせいかどこからかわかりません)此処でいえば、一番多い訪問は何処から来たかという...

続きを読む

(東北地震の当日・・福島でA727を・・)

どうも、大きな見積もりのGO は来年以降になるのではないかとにらんでいる代理ですが本年中に同企業から別箇所の仕事がはいってきて、5日ほど、出向することになっています。でむく場所は福島・・・・。そうです・・。東北地震で被害をうけ、その後やっと軌道にのりはじめたのですが地震の爪痕をだましだまし(よくわかってないのですが・・)設備を稼働させてきたのでは無いかと思います。この東北地震の時。地震の1週間ほど前に...

続きを読む

(by  SPIRITS OF TAKAHASHI)

またも、先の記事がまえふりであった・・・などは通じないいいわけであるが、前の記事と関連事項というか、連想思考というか・・ま、連鎖反応というべきである。自分の納得する音、あるいは音作りのための音の聞き分けのセンス。と、いうのは作り手としての素質であるが、時折質問される方や検索などのロゴをみていると「この機器はどういう音であるか?」とか「どの機器がよいだろうか?」という質問を目にする。いろんな音色があ...

続きを読む

(オークションの返品保証期間)

メンテナンスの依頼をおうけして機器の中を開いてみたらまったくもって、ひどい改造をしてあってこの状態では、どこの修理屋さんも嫌がって受け付けないだろうという「さわりようのない」の機器がくることがあります。素人さんがなにかの解説書等を手引きに中の回路を無茶苦茶にさわっているのですね。おまけに回路設計を理解してないだけであきたらず、配線やはんだの技術がないのでなんとかこうとかくっつけている状態なのでいき...

続きを読む

(恐るべしOSコン)

WADIA6は特に72時間の通電を要すとあるので、ベストな状態で聴いてもらうためにも、常時通電をお願いしているのだけど、1つ、心配点がありました。表示器の劣化がはやくなるだろうなということです。常時通電をよく、ご存じのWADIA6改LTD初号機・2号機のオーナーさまが、今回、表示器が暗くなってきているので、と、いうことで、初号機をおくってきました。(ちなみに山手サービスのものは、プロト【試作機・雛型・原型】と呼ん...

続きを読む

(B226Sのメンテナンスを振り返って・・)

B226Sの記事をあげたところですが、このB226Sは、何件かの修理をうけて、音飛びが治らなかったそうで、途中の修理で音がかわってしまったそうです。この事を「もはやルボックス/スチューダは無くなってしまった」とメールで書いていらっしゃったのですが、この言葉は胸にささりますね。いくら治っても、違う物になってしまっては・・。でも、転戦のはて、治るだけよいとしなければならないのか・・・。元に戻せるところは既にない...

続きを読む

(音が判る音)

精密なことをいえば、パルスを確認したり、特殊なCDを利用したり、音の状態を判断するのですがここは、実際に聴く音。たぶん、みなさま、このCDのこの音がきちんとでている。と、いう経験があるとおもうのですが、メンテナンスや音質改善をすると今まで聴こえなかった音が聴こえる様になります。それで、代理個人はお気に入りのCDをかけて、きちんと「あの音」をひろうようになったか、聴いてみます。高橋の確認CDは、企業秘密(w...

続きを読む

(なに~~~?やっちまったなあ!!)

高橋の現状:1台のDAコンバーターを着手中で、、バルコ・B226s・WADIA6改LTD2台目の記事更新が止まっています。:先日、メンテナンス後の不具合の一つに結露があると、書いていながらなに~~~~!!やっちまったな~~~!!(相変らず古い)をやらかしました。発送などのメールは代理が手配する事がおおいのですが、この時に、冬になってきたら毎年付け足して注意していたことをぽっかり、付け足し忘れました。----到着後、通電...

続きを読む

(エージングの違いとオークション)

こういうことを書いてしまってよいのだろうか?という迷いがある。何故、迷ったのかというところは、後にするとして・・・・。さて、本題。メンテナンスが完了すると、エージングを3日間連続で行うわけですが・・・。どういう加減か、コンデンサや半田まし(音質改善)を行った直後の機器にかなり違いがあります。例えばLHH500あたり。とたんにのびやかになり、音のふくらみがでてきて、「音が鳴っているのでなく、音が奏でられ...

続きを読む

(器用をささえるもの)

高橋を語る時に一言で言い表せる言葉が「器用」である。根本的には非常に苦労して育っているため「もったいない」という精神が影響するのだとおもう。直せば使えるのではないか?自分で直せるんじゃないか?こういうところだろうと思う。自分で直すというところは、やはり、裏と表の差を知っているというところも多い。まず、額面。そして、同等な価値で「仕上がり具合」車もバイクもその他も(ここは、おいおいと)かなりのところ...

続きを読む

(オークションのこと)

オークションをみていると、すこし、考える処が有ります。ネットオークションは個人の物品を競り合っていくのに、一般?の人も参入できるようになったものと思います。イメージ的に魚のせりや牛のせりとかのように、生産?にかかわった者じゃないと売買ができないという形のせりが有ったと思うのです。そこに個人でも参入できないか、バザーのように格安で出品するのでなく、もっと付加価値を認めてもらいたい、付加価値を認める人...

続きを読む

(職歴がメンテナンス技術につながっている)

高専の機械科を卒業した高橋が就職した会社がデンヨーというエンジンやコンプレッサーなど造る会社だったわけですが、どこでも、そうでしょうが、専門にやってきた知識や技術だけでは、物造りはなりたたず、エンジンという機械でありながら電力と言うエネルギーが必要になってきますから当然電気のこともやらされます。おまけに検査課という部署に配属されましたから、多くのノウハウ習得や回路設計(電気回路)にも携わらなければ...

続きを読む

(「惜しい…広島」と同じではないか)

高橋の出張に相次ぎ、免許の更新(車です)と、あわただしく日を追っているのですが、「あ!!」なんと、今、思い出しました。まだ、お歳暮贈ってないじゃんか!!お歳暮など貰う立場に成れない(ならない?)まま、個人事業主になってしまったら、めでたく(W)お歳暮を贈る立場になりました。会社の従業員の数とか、構成とかから、こちらはコーヒーにしよう。こちらはビールだな。たまには休憩時間のお茶菓子にしよう。などと、あ...

続きを読む

(集中力と記憶力と切り替え能力)

此方をお知らせブログに改訂してしまった、代理ですが・・・。どういうんでしょうか、高橋の仕事ぶり?をみていてああ、ここ、近くでみてる人間じゃないと判らないだろうなあということや素朴な疑問(無知ゆえの疑問でもありますが/笑)がいくつかあって憧れのAudioの舞台裏、暴露というか、ネタばらしというか、こういうことも含めて別途、ブログを発てたいとおもっていました。丁度、此方を紹介ブログに変更することにしましたの...

続きを読む

(修理不可能な場合は調査費が発生します)

修理をおうけしたものの、修理不可能の物が出る場合があります。最大の原因はICの破損です。ICは、その機器固体の脳のようなもので、簡単には代替がききません。ピックアップなら、新しい物にかえる。などの交換が可能であったり、ソノグラフのように、マランツCD650と競合させて、ソノグラフの音質を維持したマランツ外見ということも可能ですし、ギアなどの部品であれば、作成が可能です。ところが、ICは個人での作成が不可能で...

続きを読む

(アナログとデジタル÷倍音)

門前小僧でしかない代理はいろいろと「ロゴ」「専門用語」が判らないもので以前、アナログとデジタルについてしらべてみたことがあります。音的にいえば、アナログのほうが情報量がおおいというのがわかりましたが実際の場面でアナログとデジタルの違いというのが良くわからないので高橋にたずねました。具体的に説明されたのが「時計」でした。デジタル時計というのは12:55と言う風に時間だけが表示されるものです。アナログ...

続きを読む

(スピーカーは使い込むほど良い)

先の記事でスピーカーはちょっとおいといてということをかきました。と、いうのが、スピーカーのメンテナンスというのは、どちらかというと「修理」に近くなるせいがあったからです。低音重視(語弊があります)の代理はその昔、若輩者としてはわりに大きめなスピーカーをもっていました。若輩者はど田舎にすんでいたので誰はばかることなく大音量で音楽をききこんでおりました。どちらかというと、プログレシブロックやハードロッ...

続きを読む

(痛ましい・・)

WADIA6改への改造がおわり、あとは記事を揚げるだけになっているのですが今回、本業とAUDIO機器の手直しが立て続けにはいってきていて記事更新が遅れています。この手直しでいろいろ思うところがあるので、書いてみようと思います。ひとつは、ブログのコメント欄に連絡を頂いたものですが最初が「半年ぶりにきいてみたら鳴らない。」と、いうお言葉だったのです。通常、メンテナンスしたものが半年聞かないからと鳴らないというこ...

続きを読む

(被エージング/エージング耳)

(復元作業)で高橋の近況報告をちょこっとさしはさんでからと思い、書き始めたらなんやこや、「連想ごたく」がでてしまい、(復元作業)で書こうとおもっていたことを断念したので改めて・・・。メンテナンス終了後、特におねがいしているのが、引き続きエージングをかねて実奏してください。ということです。発送後やお振込みを頂いたときに以下の文章を添付しております。(今年あたりから、必ず添付していますので、見覚えのあ...

続きを読む

(改造と改善の違いって?)

非常にあいまいというか、どういう風に規定?されているのかわからないところが「改造」という言葉です。山手サービスにおいて、(厳密には高橋が、です)CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)  wadia6 改 (7)  WADIA6改LTD (1) 此れらははっきり、「改造」と銘打っているようにおもえます。ここで、代理の薄い脳みそで考える事と言いますと、「改造イコール文字の通り、「改めて造る」で、あろうなあ。うん。」な、わけです。で、上の3種...

続きを読む

(復元作業)

高橋は、ただいま、無茶苦茶に改造されて、暫くのちに動かなくなった機器を元の状態に復帰(復元に近いですね)する作業をおこなっています。前回書いたむごい扱いの機器はわざと壊そうとしたという故意をかんじましたが今回の機器は良くしようとしたつもりだったのでしょう。が、近いうちに壊れるという状態だったと思います。結局、壊れてしまって、高橋の所にきたわけです。改造主がてばなした裏に「いずれ壊れる事を認識してい...

続きを読む

(WADIA6改LTD2号機の掲載秘話≪え!?≫)

メンテナンス記事の掲載のお知らせをお待ちの方、またも、代理の記事ですみません。どちらかというと、事実を重んじる高橋は代理の様に、あやふやなことをかきたがらないのですね。あやふやというのの一番が実は「思い・感情」だとおもうのですが横でみている人間は実際、メンテナンスにたずさわってないので暇と言うか集中していないというか手持無沙汰というか・・・。多く「感情・思い」面にとらわれてしまいがちです。前置きは...

続きを読む

(メンテナンス・修理に要す時間)

修理・オーバーホールに要する時間についてです。(あくまでも、本業の無い状態のメンテナンス専任の場合です)ブログで修理実績のある不具合であれば、部品(コンデンサ・ピックアップなど)がそろっていますのでオーバーホールを含めてほぼ1~2日位でできます。これに、3日間の連続音だしエージングを行い、実奏中に不具合が発生しないかどうかの確認をします。同時に、コンデンサーやピックアップ・半田のエージングもできま...

続きを読む

(発送の留意点)

できうる限り、元箱での発送をおねがいしていますが、元箱がない場合は、ホームセンターなどでプチプチの梱包材がありますので、これで、包んで、筐体の隙間にクッション(新聞紙をまるめたものや、クッション材)になるものを、さしこんで、発送してください。また、元箱といえども、年数をへていますと、箱自体が劣化している場合がありますので、この場合は、厚めのダンボールを手配していただき、そちらを利用してください。機...

続きを読む

(メールで、連絡を)

問い合わせともども、ご連絡はメールにしていただきたいと、おもいます。修理・メンテナンスの作業がはじまりましたら、メールテキスト本文に修理部分などを撮影したものを貼り付けて、送ります。細かな状況も文章では、わかりにくいものですが、画像添付ひとつで、説明はわかりやすいものになります。修理内容への疑問などにお答えするときも、画像が便利です。たとえば、オペアンプの変更など、回路数を変更するため小さな基盤を...

続きを読む

(愛機に対する思いいれ)

本業においてのスキルが、CDプレーヤーの修理・改造にマッチしていたため、4年前の5月から、修理依頼を募るようになりました。基本的には、メンテナンス(電解コンデンサーの交換・半田増し・コネクター清掃など)によって、機器本来の音を取り戻し、愛蔵の機器を末長くご使用いただきたいというのが、本意です。このため、修理・メンテナンスの価格は、出来うる限りお安く設定しています。たとえば、他所では、某機器ならピック...

続きを読む

(癒し曲線、近似値はサラ・ブライトマン)

もうしばらく、新規のメンテナンス記事がでないので(メンテナンス中です)代理が「前座」がわりというか、つなぎに記事をかいているのですが、けっこう、むつかしいところがあります。と、いうのが、代理にとっては見慣れた風景であってもいざ、記事にしてしまうとなるとじつは、「企業(個人事業主ですが)秘密に抵触する」ものがあったりするのですね。ここを(どこを?)はっきり書けたら、実に判りやすくなるだろう。と、思う...

続きを読む

(全はんだ増しの意義)

ご依頼に対して、おおよその見積もり金額を提示させていただいていますが、機器によっては、ピックアップだけでも、4~5万するものがあったり、この上に、修理にオーバーホールに音質改善となりますと、金額がはります。このため、破損箇所だけの修理のご依頼をお考えになられるとおもいますが、(現在は修理のみはお断りしています)古い機器になりますと、電解コンデンサの劣化、半田クラックの発生が、機器の不具合に関与して...

続きを読む

FC2にて、公開にあたり

現在gooにて、記事をかいておりますが、記事数が多くなり一覧表を作成しようとしたところgooでは、制限があり、表作成が不可能となったためメインブログ・憧れのAudioと同じFC2に代理のブログ記事をぽつぽつと転載していきます。過去記事であっても、大事なことを書いていることがあり、できるだけ、読みやすいようにと考えて一覧表の作成を目標にしています。しばらく、移行作業が続きます。...

続きを読む

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。