記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

(機器の持つ素性と個性)

WADIA WADIA16WADIA、特に860までのWADIAについては、CDプレーヤーというAUDIO機器の存在の中で、別格のプレーヤーだといえると思います。YAMAHA-CDX10000もオーバーホール音質改善までもっていくと素のWADIAをこえていきますしその他の当方でいろいろ聞いたWADIA以外の音でも素のWADIAをこすものがいくらでもあります。ところが、ひとたび、WADIAをききますと、高橋の耳さながら、代理にも「基本性能」「音作り」のセンスの良...

続きを読む

(音を楽しむ)

ESOTERIC X-1sオーナー様からのメールの中にーブログ拝見しました。メールでお知らせいただいていた情報量の10分の1くらいの記事だったので、いつも拝見している記事の裏には、膨大な作業があることがよく分かりました。ーと、いう言葉をいただきました。この作業工程については、機種にもよりますが、かなりの量の写真で、各部分のオーバーホール前・後をおしらせしています。このあたりのことについては、施工された方はよくご存...

続きを読む

(ビマックは本当、ネット情報が少ない)

代理の「思うところ」・・・(距離感の原因)で、掲げていたーある機器ーというのがVimak DT-800 (07/23)なのです。ビッドストリーム形式とかいう波形の形が(だったかな?)WADIAのようにウェーブの形でなくデジタル的なYES・NOあるいは、0・1のコンピューターのような1的進法、音作りをしているとおもえます。これが、波形図でも、上で暫く直線をえがきしばらくすると、突如下降してまたしばらく、下で直線をえがい...

続きを読む

(薦めるべきか、薦めぬべきか、そこが問題だ)

WADIA WADIA6 29台目今回はFC2の動画で円盤の振れをアップしていますので、目に見えて判りやすいと思います。この円盤の振れについては、高橋もブログで言及しています。「アイパターンは良好と成りましたがVRDS円盤に振れが出ておりましたのでまずはスピンドルモーターのシャフト曲りを疑いモーター交換しましたが振れは治らず。又してもプラのVRDS円盤交換をする事になりました。これでプラ円盤の加工不良は4個目位ではないでし...

続きを読む

(音の違いの原因を考えてみた ・・3)

先日、音質改善した機器の音がきついという相談をうけました。?????そこで、教えて下さっていたシステム構成をもう一度みなおしました。アンプを使わないというか、アンプ内蔵のSPをつかってらっしゃるのです。つまり、ダイレクトに音情報をつなげてしまうのですが・・・う~~ん簡単にいうと、SPアンプではCDPの能力を抑制・コントロール・収集しきれていないのが原因だと思うのです。70程度の音だったら、統制できるけど...

続きを読む

(音の違いの原因を考えてみた ・・2)

さて、こりもせず、サイテーションをさわっていた高橋です。まだ、改良の余地があるとかで、コンデンサ?かなにかをかえる予定でいるようです。ついでに、YBAも音質改善。試聴会というか、評議会になりまして・・。高橋は良く成ったというのですが、確かに以前より良く成っているのですがやはり、WADIA6LTDがありますと、どうしても、此処と引き比べてしまいます。結果、4台のCDPの聴き比べになりましてwwwもうWADIA6LTDは別格...

続きを読む

(音の違いの原因を考えてみた)

本来ならば、客先訪問に分類すべきところなのだろうにと思いつつ見ていたのがWADIA WADIA6LTD 27台目の記事の後ろに追加された A氏宅のシステム画像です。当方ブログにメンテナンスした記事がある3台の機器もシステムの中にはいっていますのでリンクするほうが良いのだろうか?するべきなのだろうか?とも思いつつwww 実際にA氏宅で音を聴いた高橋の話からはSPのほうはまだ改良の余地がのこっているそうです。この状況に...

続きを読む

(記事てなおし中・あれこれ)

2011年5月までの記事を手直ししました。ここに至って、気が着いたアクシデントが有ります。いきさつとしましては、この辺りから、「石川のKさま」の名前が出る記事が多く成ってきます。実際、この近辺にKさまは4台程、メンテナンスをおこなっているので、無理のないことですが、PHILIPS AZ6801の記事の中にもありますように、エージングほぼ1日で修理した樹脂歯車の大きい歯車の歯が欠けてしまいました。やはり樹脂がだめにな...

続きを読む

(情報開示って、大事なんだよね)

代理の「思うところ」・・・(B226Sのメンテナンスを振り返って・・)が、人気ページにはいってきていたので、つい、よみなおしていました。このページの中で「たとえRevoxに送ったとしても(...もはやSTUDER/Revoxではなくなっている訳ですし)、ここまでの修理&オーバーホールは不可 能であったろうと確信させられる内容でした。」と、オーナーさまの言葉を載せていますが高橋の技術もさることながら、このB226Sのオーナーさま...

続きを読む

(プロバイダーの乗り換えを勧誘されてもなぁ)

やっと、確定申告を提出し、ほっと、一息です。青色申告をえらんでいるので、青色申告控除が65万円あり、専従者給与は経費扱いになるのと、青色の場合は専従者給与は上限がありません。むろん、馬鹿げた金額や帳簿上、だせるわけがない金額を設定する事はできませんが問題点があります。税金が掛かってくる金額を申告?すると、住民税やら保険料、源泉徴収など、多く成ったり、かかってたりします。非課税である金額を申告するほ...

続きを読む

(諦めました・・代理には無理です)

いよいよ?2013年9月の記事手直しにはいってきました。管理室に入り、記事管理で、2013年9月の記事を検索して抽出したのは、いいのですが・・・。ありゃあ・・・・。そこには、LTD2号機の写真のみの下書きが保存されていました。前にも何度か、高橋に記事を書くように催促したのですが、いろいろ、言い訳をききました。wwwww「同じ人の同じ機器を書くのもなあ。」そうです、1台めと2台目は同じオーナーなのです。同じ事を書く...

続きを読む

(ジャズ向き?・・既に書いてあったりして)

WADIA WADIA6 19台目この記事の最後に「後期型のWADIA6なので音域も広くジャンルを問わずオールマイティに聴かせてくれるプレーヤーですね。」って、かいてありますね~~~~。灯台下暗しというべきか・・・記憶力減退<いわゆる、ぼけの始まり???>か・・・自分への追及は横においといて。オールマイティについては、LTDということでなく、後期型であるということが、原因ですね。後期型をきくまで、一つの謎がとけません...

続きを読む

(ジャズ向き?)

ぽつぽつと、憧れのAudioの行崩れを治していますが、WADIA6多し・・・wwwWADIA6 WADIA6改 WADIA6LTDと6だけでも30台ちかくに有る状態でがんとして、グーグルトップ頁に上がってきません。どうなってるのやら・・・wwwグーグルのぞいたついでに、ネットサーフィン気取ってきました。そこで、みかけた言葉。「WADIA6はジャズ向きだ・・・」LTDになってずいぶんたっていて、最初のWADIA6の印象も薄れ掛かっていてそうだ...

続きを読む

(被災地の復興に関わる・・)

前年度、受付再開を停滞させていた大きな見積もりの前哨戦である仕事の為に、福島のほうにいったのですが、このあたりも、なんだかな~~と思うのです。なんだかな~~とはなんだよ?と思われる事でしょうね。なんだかな~~~というのは、地震ということです。また、ぶり返すのを心配しているとかではありません。実は高橋は、神戸地震の時、被災地に出向いているのです。それも、何年も後などという状態でなく、地震後まもなしに...

続きを読む

(オークションの怪)

ふと、思い出してしまったこと。それは、非常に妙なことに思えました。あるピックアップ(CDM-1)がオークションに出品されていました。そして、出品の説明にCDM-0のピックアップを付けてもらった折に修理屋さんが、「まだ使えるものなので、予備として、もっているといい」とのことで返してくれたとの由。なんだか、釈然としません。 当方の場合ならこの先、駄目に成っていくピックアップなので、保証できるピック...

続きを読む

(メーカーサービス撤収なれど・・)

今回、エソテリックP2-S D-3 他・LINN IKEMI他・YAMAHA CDX-10000と、依頼が多くありました。どうやら、このあたりのアフターサービスが打ち切られたようですね。元々、マイコン・ICなどメーカーでないと手に入らない物でサービス中のものは、もしものことが有ったらどうにもならないのでメーカーでのサービスを受けることをお勧めしています。YAMAHA CDX-10000もついこの間...

続きを読む

(Threshold STASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)

Threshold STASIS2 今は、アンプのメンテナンスの受付を停止してしまったのですが、過去、50台以上、アンプのメンテナンスを行っています。その内、ブログにあげたものを一覧表に納めました。アンプ全記事表示 (28)    正確には31記事です。代理の修正がまにあっていません。アンプメンテナンス履歴一覧表  確か、サイテーションを除く30記事にリンクしています。丁度、スレッショルド記事の手直しに入ってきて、なんと...

続きを読む

(WADIA91台目記事未掲載の理由)

確定申告の書類を作成しながら、ブログの手直しをしながら・・・個人的事情???に対応しながら・・・・これで、此方のブログの「思うところ」が更新しにくくなっているのですが、やはり、手直しをしていると、大掃除の時にでてきた品物に過ぎ去った時間をなつかしんでしまうのとおなじような「ひっかかり」が、出来てきます。で、図らずも、回顧録のごときものがつづいているのです。今日、ふと思い出したのはWADIA9の掲載して...

続きを読む

(大掃除とかする時にありがちな、懐古にも似て)

記事の文章崩れが2015年9月以前を境に、画像のある記事に見受けられ代理の手直し開始中です。エクスプローラー自体の幅を幾分か狭める事で文章崩れは無く成った様に見えるのですが実際は幅を広げると対応できていないので、急きょ手直し作業を行っていますが多い!!やっと、2014年4月分まで直し終えたのですが、ついつい、過去記事、内容にひかかってしまいまして、いろいろ、思い浮かぶことが有ります。中でも、お問合せ・ご依頼...

続きを読む

(ブログ引っ越しの難点)

AUDIOや高橋などからはずれないという決め事から、外れると思いつつも・・。憧れのAudioブログをのぞいてみて、びっくり!!記事のナカ、なんだか、またもおかしな空間が出来ています。さして、気にも留めず、HTLM編集で妙な空間を退治して、治った!!と、思っていました。そして、数時間後にのぞいてみますと、文字部分の段落がぐちゃぐちゃ。あれ?早速、投稿画面に戻って、記事がくずれていない記事から写真部分のHTMLを...

続きを読む

(制約の話・・かな?)

元々、高橋のメインブログの補佐?みたいなつもりでかいていたので、代理個人の話など、音楽、AUDIO、高橋から外れる話は書かないようにしていて例外的に書いたのが、確定申告の話くらいだったとおもうのですがデモ、これも髙橋の仕事からということもあって、円のなかにはいってるかな?だいぶ、すみっこにかろうじてはいってるということにしときましょうww一見、個人的に書いていて、実際、あくまでもド素人の代理個人が...

続きを読む

(内緒の話・・訂正追加)

当方で修理したものは、持ち主が変わっても半永久的に診ますよ。の、通り、不具合機器がやってきました。前回、半田は大丈夫と判断して、コンデンサ交換だけしたものだったと思います。不具合の原因は半田クラックの発生です。これは、やむをえない現象でもあると思います。コンデンサを交換したことにより、導通など元気に成って半田部分が、急速に劣化したと思えるのです。で、急速に劣化するか、劣化しないかは予測できないとこ...

続きを読む

(固定耳になりかけていた)

昨夜、ぽつぽつと高橋と話していたのですが、どき!よまれてる?と思うことがありました。まず、最近はある機器がエージングもかねて、依頼機器のエージング中もよく、かかっているのです。時折、チェンジャーで「ある機器」の音を確認して、また、元に戻して依頼機器のエージング・確認をおこなうわけです。そして、依頼機器のエージングが無い時など「ある機器」の音だしをおこなうわけです。「(う~~~ん。もうある程度のエー...

続きを読む

(ひょっとして?)

受け付け再開時にWADIA21のメンテナンス依頼があったのですが、オーバーホールだけでいいとのことだったのです。なんでも、某ショップでギアやベルト、表示器、ピックアップなど直しているのでオーバーホールだけでいいと考えられたのだと思います。それで、ここでもよくしゃべっている様に、脆い純正ギアに変えている場合や無茶に調整したピックアップだったり、その他もろもろ・・オーバーホールしても、すぐだめになるような...

続きを読む

(熟慮のチャンス)

お気持ちは察するに余るというところなのですが・・・。よくある、問い合わせに「突然、おかしく成ってしまったので、至急みてください」と、いうのがあります。受け付け受諾分がほぼ、おえていて、AUDIOの受付を再開できる状態でありながら、本業の大きな見積もりに急にGOがかかるかもしれないので、受け付けの再開をみあわせるしかない状態というのもあります。このため、問い合わせがあれば、本業にGOがかかっても、大丈夫なや...

続きを読む

(トータル・バランス)

過日のメンテナンス終了分の機器の記事掲載が遅れているのですが、これも、WADIA6LTDです。今回、あと1台LTD化する予定でいます。よくLTDをほめる記事を書いている代理ですが、一方で、ちょっとした不安を持っています。このLTDの真価を発揮できるだろうか?と、いうことです。音質を値段的な価値判断に置換える事は難しい事ですが例えばWADIA6の、発売価格を価値置換えとして設定します。WADIA6 約65万円と、成るとWADIA6...

続きを読む

(根拠とスタンスの話かな・・)

まあ、簡単に言ってしまうと、「判る人には判る」という話に通じてしまうとおもうのです。WADIA21の純正ギアは脆柔剤でもいれているのか、新品であっても、軽く柔らかめです。此れは生産中止から10年以上保管されていると思えるので、交換修理しても、殆ど、耐久性が無いと思えます。このため、相次いでギアの破損が続き、当方でも、ギアの入手が難しくアフターマーケット製品を海外で見つけてはいたのですが、プラスチックで、...

続きを読む

(距離感の原因)

先日、高橋のある機器のオーバーホール並びに音質改善を終えても、まだおかしいと、機構的にフィードバックを掛けている部分を掛けないように変更して、なんとか落ち着いたわけです。音は本当に、良く拾います。情報量・解析力・表現力、すべてにおいて、満点と言ってよいと思います。ところが、全体的に音がフラット・・う~~ん、どういうんだろう。どの音もこの音も表現しきってしまうというか。この辺りをWADIA6LTDと比べた時...

続きを読む

(判断基準かな?)

先程の続きになるかもしれません。オークションに出品されたAUDIO機器があると、メインブログやこちらに見に来る人が居るということからです。ちょっと、方向が違うのですが言っちゃっていいのだろうか?と、思いつつ・・・。思い至るところはWADIA6LTDです。これを出品する人はまず、いませんがwww台数もまだ5台ほどですし・・・www300万クラスのWADIA9と遜色なしの機器ですから、めったと手放さないでしょ。WADIA6LT...

続きを読む

(よく、わからないねぇ~~)

CDX-10000のロゴがあるせいか、検索訪問が多いですね。だいたい、ブログ人の時からそうでしたが、オークションに出品されたものと同じ機器に検索訪問が多くありましたので突如1機種に対しての訪問数が増えると、はは~~ん。また、この機種がオークションに出ているなと、逆訪問でオークションにて、検索をかけるとCDX-10000居ますね。FC2にかわってから、特によく来たのが、CHORDです。オークションを見れば、でてまし...

続きを読む

(老婆心というべきか)

歯がゆいというか、難しい部分であるというべきなのか、高橋の記事をみながら、妙な誤解をうけるか、あるいは、理解しにくいところがあるとおもう。そう心配するのは、どんなふうに直しているかを見ているからなんだけど・・・。例えば、YAMAHA CDX-10000 6台目の記事です。抜粋してきました。ーー後からE氏よりこのCDX-10000は落雷の後に動作がおかしく成ってしまったとのメールがあり、不具合の原因は見つけていませんが、マイコ...

続きを読む

基準機

WADIA6LTDのオーナーさまからメールをいただきました。目下、WADIA6LTDのオーナーさま2名とWADIA9のオーナー様の3人で機器の聴き比べといいましょうか?こういう集いができています。これを代理が勝手に命名しまして、「WADIA友の会」という本人様たち未承認の会がありますwwwその報告などのメールをいただくのですがWADIA6LTDのオーナーさまのメールの一言。ーWADIA6LTDは私のリファレンス機ー意味合いはわかるのですが、代理...

続きを読む

(10年・20年・半永久的に聴き続けられるメンテナンスを・・)

何度も書いている事は、何度も見ていて、何度も痛切に思うということです。最近のメンテナンスで、コンデンサ液の漏れが基板にまで腐食して、基板までぼろぼろにしているのを見ました。錆を取り除き、半田メッキをして、と、いう作業がいくつもありました。この機器の情報を搾取するため、あちこちのブログ・エトセトラを渡り歩いていたのですが?年ほど前に、メーカー(代理店)で、メンテナンスをしてもらった。という記事に出会...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・終)

送り状の問い合わせ番号を追跡にコピーペーストして到着したはずだよなと、確認して、待っておりました。マイスターとて、仕事も私事もあることでしょうしと、自分をなだめながら、結論をだすのに、そりゃあ、じっくり聞く必要もあるし、第一、半年近く、寝かせていたので、音がきちんと立ち上がってくるのに時間がかかると思いますと書いたのは自分じゃないかと、行ったばかりで、出戻ってくるかもしれない不安をおさえこんでおり...

続きを読む

(灯台下、高橋〈?〉)

先日のFUSIONで前回受付分が最後だったとかいていたのですが、これは、Kさまが気をもんだことでしょうね。実は、FUSION同様、日本への輸入台数が少ないのと、音が良いのとで手放さないという二つの理由で(たぶんwwもっと、理由はあるかもしれないけど)殆ど、市場にでてこない、あるAUDIO機器を前回受付時に受諾しています。ところが、これは、殆ど情報が無いため、試行錯誤的に、あるいは、消去法で不具合場所を特定していくと...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・5)

もちろん、L-580を売ろうというのでなく、信頼できる方の元で使用(試用)してもらいたい。あの音を聴いてもらいたい。ということ。そして、なかなか、L-580を追い越すアンプがなかったというほどの「繊細さ」が伝わればと、更にプッシュしました。*******L-580の繊細さに勝てるアンプは(繊細さと言う面に絞れば)いまだにおめ・・おみみにかかっていません。**さまのシステムにおいてトランジスタアンプで洗練された音を加味する...

続きを読む

(耳から口に・・)

各人の耳はいろいろあって、特に、黒人(アフリカ系)は耳が良いだろうと思います。何かのTV番組で原住民、部族の視力競争があったのですが、5km先(うろ覚え)にいる動物をみつけたりしていましたね。まともに目が見えないでは、ライオンにおそわれたりして、命を落としかねません。狩りをおこなうにしても、死活問題でしょう。と、なると、遠くのほうまでみるし、遠くまで視線を通す広い土地であり、自然と目がよくなってくる...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・4)

さて、釣書です。が、そのまえに、真空管アンプとトランジスターアンプの長所短所を整理しておかないとプッシュのしようがありません。この2種類のアンプの当方での使い方を言えば、真反対の性質を持っているとおもいます。トランジスターアンプはCDPの音を忠実に、ありのままに・・・ありのまま?・・・ありのま・・(はっ!このままでは、前回の二番煎じになって、終わってしまう)≪ブログ内ネタでした。過去記事を読んでない人...

続きを読む

(YAMAHA CDX10000考)

受付を再開したのが、深夜0時ということもあり、戴いたメールに返信をしおえたのが、3時をすぎていたとおもいます。ほぼ、幕開けで、予定受入数の3/4くらいの依頼があり、翌日昼くらいまでに、4/4となり、正月でもあり、時間を延長してみたのですが、結局、あとからのかけこみはありませんでした。この受入台数のなか、YAMAHA CDX-10000が6~7台ありました。原因はYAMAHAから、修理できないとはっきりお達しがでたせいだ...

続きを読む

(オーバーホールの重要性を少しでも・・・)

ぽつぽつと、本家本元の「憧れのAudio」のお客さまに代理のブログの存在がばれはじめましたwwww「読み物」として「読める物」になっているかどうかを、意識しながら書いているので、少し、笑えるように書いているつもりです。目標としては、オーバーホールの重要性にスポットを当てていきたいと思っています。とうの高橋はメンテナンス記事の中で、オーバーホールをじつにさらっとながしてしまって重要性が身に染みた(機器に...

続きを読む

(電波事情)

代理が一番最初にLPレコードを購入したのは、井上陽水の「氷の世界」でした。その頃のプレーヤーは一体型のおもちゃに等しいコンパクトステレオで、ボックス型になっていてプレーヤー部分を下に開くと、左右がスピーカーになっているというもので、LPがやっとのるくらいのちいさなものでした。同時にラジオ付のカセットデッキももっていて、これをちゃりのかごにつんでミュージック付ドライブをたのしんでいました。それから、...

続きを読む

(通信あれこれ)

お客様からの年賀状をみながら、こうやって、年賀状をくださるということは、メンテナンスが良い状態になっているんだなあとほっとすると同時に嬉しく思います。ふしぎなもので、大部分、治すまではひっきりなしにメールをくださった人でもメンテナンス後はおとさたなしになります。これは、どういうんでしょうね。子供が念願のおもちゃをてにいれたら、もう、そっちにむちゅうになってしまう。と、いうのと同じだとおもうのです。...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・3)

「機器は必要な人の所にいく」は高橋の明言ですが・・・。例えば、WADIA6改を手放されたI氏のもとからA氏のもとにWADIA6改が「行く」ことになり、LTD化まで進めて頂く事に成り、WADIA6改は「果報者」「しあわせもの」だとおもうのです。「必要にしてくれる」イコール「大事にしてくれる」なのです。L-580の真価を解してほしいというのは、当然、大事にしてほしいということになります。多くのメンテナンスをあつかってきて、感...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・2)

この言葉からです。「オークションにだそうかな?」「いや、やめておく。」 まず、オークションに出そうかと思った理由です。やはり、このままねむらせておくのは、忍びない。でした。で、オークションを視察してきました。結果、「いや、やめておく。」になったのです。なぜ、やめておくになったかといえば、オークションでは、このL-580の真価が伝わらないということです。ブロックコンデンサー以外、全部、やりかえて、半...

続きを読む

(LTDとOSコンの裏話)

受け付け開始後まもなしに、正確には2位?という着順でやってきたのは、WADIA6のメンテナンス依頼でした。依頼内容を読んでいくうちに・・・・。ありゃ・・・。OSコンてんこもりの電源補強をのせたい由。そうです、こちらでは、代理がでばって、OSコンの特性がかえって仇になる話をいくつかかいていたのですが、メインブログでは、2号機、並びに初号機のOSコン撤収を書いていなかったのです。年末ぎりぎりまでメンテ...

続きを読む

(メーカーへの確認)

殆どがアフターサービスを受けれなくなった機器のメンテナンスとオーバーホールなのですが一般的にいわれているサービス期間の終了であっても、メーカーによってはみてくれることがあります。前回の受け付け再開のときには、YAMAHAさんがまだCDX-10000をみてくれるという状態でした。その後、まもなしにCDX-10000のサービスを終了したようです。多くはガイドローラーがないということでこの先の保証ができないと断っているの...

続きを読む

(L-580 押しかけ女房・・1)

さて、なんぞ、書こうかと、管理室にはいったついでにアクセス解析をのぞいてみました。すると、なんということでしょう?!!!!昨日の検索ワード第1位(と、いっても、検索されることも少ないので、一人のかたの検索で1位になるのですが)憧れのAUDIO 代理でした。いやあ、有名になったもんだwwww(え?そういうことじゃない??)と、おもわず、ここから、別のところにいってしまいそうになるのをあやうくセーブしまして、...

続きを読む

(WADIA9音質改善版とWADIA6LTD。)

機器が到着しはじめ、およそ90%は到着しました。本間8畳+押入れの部屋を資材・工具・部品どり機器・自分の機器などの置き場にかえてはや、5年。久しぶりに依頼機器がはいり、足の踏み場のない状態になり、やはり、20台が限界と再認識しました。年賀状を書く時や、メンテナンス後の発送の時にお客様の住所を確認することになりますがこの時にも、いろいろ、思う事が有ります。一番、強く思ったことは2011年のWADIA21のA...

続きを読む

(拍手ボタンの設置で思う)

メインブログの記事の下に「拍手」というのをおいてみた。本来、代理はこういうのが、嫌いである。(だのに、なぜ、おくかと思ってもらいたいWW)高橋が目ざとく、見つけて、渋い顔をする。「読まれたいがためとか、読み物として書いている訳でない」代理もここは、同意見である。オーバーホールせず、動いてるからとそのまま稼働させて、良い音のわけがない。と、きがついてほしいというところもあるかもしれない。(なにせ、高橋...

続きを読む

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。