記事一覧

難しい質問への代理の個人的な思い

どう、答えたらいいのだろうと悩む問い合わせがきましたwww簡単にいうと、まだ、メンテナンスをしたことがない機器を治せるか、どうかと、いう質問なのです。これは、ネットで調べていけば、中をあけてくださってる写真など掲載されていておよそのことは、判断がつきますが・・・およそという、あいまいな返答をできない、値段の高い機種です。間違ってもらっては困るのは、安いとあいまいに返答するのかということでなくわりと...

続きを読む

LINN KARIK NUMERIK アップしました。

LINN KARIK NUMERIKえ~~~。代理としては、なにも、いうことはありません。LINNのつくりのせいなのか、とても、小さい筐体でありながら どこから、こんな音がでるの?と、びっくりさせられます。当方のアンプですが・・・。LINN LK100 某中古AUDIOショップ????で購入して直したものですが、このときの記事からも、それがうかがい知れます。音は、さすがLINNだけの事はあります。深みのある艶っぽい音とグイグイ前...

続きを読む

人気ページランキング (3)

1代理の思う処-憧れのAudio・お知らせブログー312ステーキ丼???93LINN KARIK NUMERIK アップしました。74代理、キレました!!  その後64宣伝はブログだけですね。64ドイツの森(岡山)67WINDOWS10、最強のスパイウェア???57TEAC VRDS-20 2台目 メンテナンス記事アップしました。59WADIA21 20台め メンテナンス記事アップしました。49受け付けの話49オークションを見てきたが・・49八幡神社から散策49YAMAHA CDX-10...

続きを読む

特にオーバーホールを急いでもらいたい機種 2つ

ひとつは、Vimak DT-800で紹介している、VimakもうひとつはESOTERIC P-2s・D-3 4台目ESOTERIC D-3 3台目の、D-3側が特に。順に問題部分を掲載しておきます。Vimak電解液漏れはDT-1000と同様に至る所で発生しており基板のパターンの切れている所もありました。(錆を落とすとパターンが無くなってしまいます)内部の銅メッキが影響?しているのでしょうか。 表示基板も電解コンデンサの液漏れでパターンの断線です。Vimakのこ...

続きを読む

(Q&A) アンプの修理でお勧めできるところを教えてください・・

http://amp8.com/AMP修理工房さまのアドレスである。当方では、アンプメンテナンスを受けなくなってから尋ねられることがある。いや、もっと、責任を追及されそうな質問がくることもある。山手サービスさまからみて、信頼できる と、いう条件がつくことがある。これは、正直、返答に困る。と、いうのも、当然のことながら、当方がどこかに修理やオーバーホールを依頼したことがないわけだし逆に、きちんと直しているところから当...

続きを読む

(ソルフェジオ効果をうみだす元)

5000年前から「ソルフェジオ周波数」を駆使していたかもしれない古代人:イタリアのハル・サフリエニ地下墳墓で見出された正確な周波数の共鳴が鳴り響く完璧な設計の部屋http://oka-jp.seesaa.net/article/400928072.htmlIN DEEPさんの記事なのですが、この方は記事の転載・引用について In Deep の記事の転載は基本的にすべてOKです。ただ、転載の際にはその記事へのリンクをしていただけると大変に助かります。よろしくお願い...

続きを読む

(いろいろ思う代理になる。)

WADIA WADIA21 6台目の記事をよみなおしたせいもある。不調で再入院したWADIA21の不調の原因は高橋がかくとして何よりもおどろかされたのは、素のWADIA21でありながら(音質改善をしていない)かなりの音がでているということ。これは、16年プラス4年(オーバーホール後)の実奏の賜物でエージングが熟成して、完璧な状態になっているからだろうと書いた。そして、しばらくしたら、代理の過去記事代理の「思うところ」・・・(改...

続きを読む

(ナンデダロウ?4)

メインブログ・サイドバー下方に旧ブログにもはりつけていた記事別アクセスランキングというのをFC2に移転しても貼り付けている。のは、いいのだけどwwwこ~~~んなの↓50位まで表示させているけど今回は説明の引用なので12位までwww1憧れのAudio  トップ頁14472オーバーホール・修理 受付763お問合せ・ご依頼の前に414ALL POST (全記事表示)345TEAC VRDS-25X296YAMAHA CDX-10000 10台目277アンプのメンテナンス...

続きを読む

(ナンデダロウ?3)

時に、LSIの故障で、末期的症状を呈している機器のメンテナンスの問い合わせをいただくことがある。それも、市場にあまり流通していない機器であることが多くこうなると、LSIでなくても、他の部品、ピックアップなどの乗せ替えが必要であっても、ピックアップがこれまた、希少だったりする。ピックアップの場合はわりと市場にでていることもありこれを探し回ると、ピックアップ1個で、2~5万などという場合もある。高くても、こ...

続きを読む

(ナンデダロウ?2)

高橋の立場というのも、微妙だなあと思うこのごろです。なにが、微妙かというと、たとえば、個人的な余暇の話を書こうとおもいますね。すると、どこかで、-そんなことをしている暇があるなら、AUDIO機器をはやくしあげてくれりゃあ、いいのにーと、思わせてしまうんじゃないかなあというか、強迫観念のようなものにおびえてしまいますwwwAUDIOをはじめるまえ以前の愛車でも、直しているところを、かなり写真にとっているわけで...

続きを読む

Q&A  mark levinson 真31.5について

Q:いつも興味深くブログを拝見しております。当方、mark levinson 真31.5を愛用して2年になりますが、最近天板の開閉がスムーズに出来なくなり、再生するために手動で天板の動きを補助しております。信号の読み取り、再生自体は今のところ問題ないのですが、開閉ボタンを長押しするとディスプレイがopen,close,no damper等の表示が交錯します。輸入元のハーマンに問い合わせたところ、「おそらくモーターの寿命が原因と思われます...

続きを読む

Mark Levinson No.35L メインブログから一部紹介

D/AコンバーターへのDATA入力波形を確認すると左右の信号に違いが見えます。再生したCDはモノラルなので同じ波形がでるはずですが。どうもデジタル信号系に何か問題がでているようなので関係するICの手配をしておきました。 取り外した左chのD/Aアナログ基板です。左右兼用の作りでRCA・XLRコネクタを移動すると右chに使用できるパターンになっています。 D/AコンバーターはD/Aアナログ基板の裏に実装されています。マドリガル...

続きを読む

Mark Levinson No.30.6L  メインブログから一部紹介

 東京での確認でバランス出力のHOT側に導通が無かったので内部で断線発生とふんでいましたが、どうも回路上に何か不具合が発生しているようです。回路図がないのでは不具合の判断ができないので最初の作業は回路図の作成です。調査の結果出力トランジスタへ電源供給しているトランジスタに不具合が見つかりましたので、早速トランジスタの販売を探しました。同じ型式のトランジスタの販売は有りましたがメーカーの違うトラン...

続きを読む

(ナンデダロウ?)

メンテナンスとなってくるとどうしても、古い機器ばかりになってしまう。メーカーのサービス中に他の修理やがへたにさわると、メーカーが修理をうけつけないという制約がありここに逆らえないのだけど自分のものなら、かまわないとサービス中という部類の新しいものをおかまいなしにさわることがある。正直をいうと、言うというより見ているというべきだね。不満な音がでているからだろう。いろいろ、手をつくしてみて、その個性が...

続きを読む

現在のメインアンプ メインブログ MY-AUDIOから一部抜粋

音が出る様になりましたのでまずは何時ものごとく電解コンデンサ交換や半田増しの実施です。 オーバーホール後音を聴いたときにはなかなか良い音が出るなと思って聴いていましたがエージングで使用するには問題が有る事に気が着きました。なんとCDプレーヤーを替えても同じ音が出てきます。音が良くても何もかもハーマンカードンの音に成ってしまっては意味が有りません。とにかく癖のない素直な音が出る様に改造です。...

続きを読む

(BLUE NOTEさまへの想い)

WADIA21も到着して、WADIA6-SPIRIT-も、72時間のエージングを終え2台の聞き比べ&競演がそろそろ、店内ではじまっているのかもしれない。と、思ったりしています。WADIA6-SPの試聴をお願いした大きな原因はBLUE NOTEさまが、店内でライブ演奏を行っているというところにありました。こういう方はいわゆる「生の音」と「作られた音」との違いを耳で熟知していらっしゃると思います。高橋自体が妙な色付けをした音を良しとしてい...

続きを読む

(問い合わせの意義)

問い合わせや質問を戴くと、症状や機種を高橋に伝えて、その返答を元に代理が返事を書くという状態になっています。よくある、パターンなのですが、その中にLSI・IC部分の故障の症状が顕著にでている機種の問い合わせがあったりFUSIONのように、LSI部分の故障が起こりやすい(現在・10台中5台が再起不能)機種の問い合わせがあった場合一考、いただくようにしています。最悪の結果、同じ機種が手に入らない・手に入りにくい場合で...

続きを読む

トランスポートの選択範囲を広げる メインブログより一部紹介

Category: WADIA9  デジタル入力はSTリンクが3ch分有りますが今回は1ch分をRCAコネクタに変更の依頼がありましたので5年ぶり位のロジック回路の作成です。ロジックICはラインバッファーを使うつもりで20pinのソケットを付け全ての配線が終わった所で使用するICが16pinだと気が付きました。流石に作り直す気力が無くこのまま使用させて頂きました。デジタル信号用のコネクタはBNCやRCAが一般的なので今回RCAデ...

続きを読む

バランス入力ラインアンプ メインブログより一部紹介

Category: 治具    今回はバランス入力ラインアンプの作成です。1年位前にWADIA9のオーバーホールを行った時にWADIA9のバランス出力をLUXMAN L-580のバランス入力へ繋いで音出しをしようとしましたがハムが載り音出し確認どころでは有りませんでした。色々と調べるとまずはL-580のバランス入力がコールド側を抵抗で落とすと言った簡易回路である事が判りました。ただこの事でハムが載るのはおかしいのでさらに調査...

続きを読む

(お気に入りのCD・・2)

メインドラムをいれたというのだけど、それはツインドラムになるのか?先の逆タクトはベースドラムといういみあいか?メトロノーム的使用なのか?と、頭の中で彼のいうことを理解できるようにイメージをつくってみたが、正直わかりかねる。さては、早速いきづまったかとおもっていると「あの音にかぶせられるドラムの音ができたんだけど」なんだ、それならいいじゃないか?試聴せよということかあ?と、思っているのが、見事にうち...

続きを読む

(お気に入りのCD・・1)

オールマイティなCDPというのは、どの楽器もどのヴォーカルも今まで気がつかなかった魅力を浮かび上がらせてくれる。ドラムの音をききながら弦楽器の音が流れ込んできて渾然一体でありながら、各パーツが際立っているという矛盾した現象を見せてくれる。こうなると、いろんな音源がはいるCDをかけたくなる。それら、何種類もの楽器をどのように配置するか。配置がうみだす活花ににた無空間の緊張感さえここちよくこうなると、オー...

続きを読む

(音を聴く耳)

ひとつ前の「思うところ」は、じつは前ふりでおわってしまったというか、ざっと、いきさつをかくつもりが、いきさつ多過ぎwwwで、あらためて書こうとおもうのだけど、代理の頭の中がうまく整理できていない。で、相変らずたどたどしいのだけど・・・ぶっつけ本番でかいてみることにする。書こうとおもったそもそもは、「音を聴く耳」ということにある。これが、視聴者・・みてないか・・聴者と技術者(あるいは職人)の「耳」で...

続きを読む

ー発送方法についてーメインブログから転載

気がついた時点で留意点など書き込んでいます。 ー発送方法についてーCategory: 修理・メンテナンスについて    前回、WADIA6の発送時に輸送事故を起こしています。これは、空輸に耐えた元箱に入れて頂いたうえでの事故でした。WADIA6の元箱も固定発泡スチロールで宙に浮かして固定した形であったため負荷がかかって、クッション材の隅に亀裂がはいっていました。元箱や元のクッション材であっても経年によ...

続きを読む

お詫び 受け付け再開の延期

2015年08月31日まだか、まだかのメールをいただき、遅くとも9月10日くらいまでには、再開できると思います。と、お答えしてもいたのですが、本日、ちょっと多きめな本業の仕事が入ってきました。これとは、別にすでに本業が2~3件はいってきているためそれらをこなすのに一ヶ月程、猶予を頂戴したく思います。が、ニュースの動向をみていても、どうも、あちこち、動き出した様子で一ヶ月の猶予の間に、さらに本業がはいってくるこ...

続きを読む

(憧れのAudio や~~い!!)

まったくもって、グーグルのトップページにあがらなくなってしまった「憧れのAudio 」の記事面々OCNのブログ人の終了により、FC2へ移転したのは、単純にカテゴリー数の多さが条件でしたが少なくても300多いと700近くあった訪問者さまの数が100~300と、なんという激減!!これは、いけないと代理が宣伝兼おしらせブログをつくって・・・高橋の記事があがるのを、待って・・・などと思ってたらあがらない月もあったり...

続きを読む

(BLUE NOTEさま  その後)

メールをのぞくと、WADIA6LTD、オーナー様からの連絡がありました。なんでも、もともと、もっていた高級機他を手放すとか・・・。これは、正直いって仕方がないというかLTDをきいてしまったら、当然おきてくる結果と思えるのです。次にほしくなる?のは、LTD以上の機器でしょう。しかしながら・・・。代理は高橋に尋ねました。なぜ、こんな古い機器を求めねばならないのだろう?と。新しい技術をもってすれば、いくらでも、いいも...

続きを読む

(性分)

仕事用の車と自分の車と・・・家族の車にバイクと一時期は・・・車5台とバイクも6台あり・・・高橋のものとしては、先に書いた車2台・・・バイク4台・・・いろいろあって750と250をのこしていたものの、250だけにしてくれてほっとしていたら・・・。なにせ、750など自分で車検整備をするもの、そのスペアだけでも、馬鹿ほどの数があり車検費用に税金・・・めったにのらないようになってたまにのって、警察にお小遣...

続きを読む

(・・・気兼ねなくという事を・・)

現在、受付再開予定を8月末とおしらせしたまま放置になっています。よくご存知の方は受付再開1週間ほど前から再開予定日の告知がはいるとふんで、そろそろ、再開予定日告知の記事があがるだろうと見に来てくださっているようですがこちらが、メンテナンスしたものは半永久的に診ますということもあってブログにはあげていないのですが、グレードアップもふくめて支障のでたものなど、受け付けていますので再開予定がずれ込むこと...

続きを読む

(カーステレオ(SP)の限界をみたような気分)

娘の会社に、カーオーデイオを直す?方がいらっしゃるそうで、なにか、そういう大会があるそうで、かなりのところまで食い込むかたらしいのですがその方が娘に突然、尋ねてきたそうで「おとうさん、AUDIOのメンテナンスをなさってるんですって?」と・・。実は、ネットでブログをたちあげてはいるものの地元では、これといった宣伝もせず、近所では、本業でも自宅での仕事が多く、あまり外に出ない高橋を、自営業なのはわかるけど...

続きを読む

代理、キレました!!  その後

高橋のほうが、メインブログで機器の状態やら書くと思うので、あまり先走って裏事件をかくのも、いけないなと思いつつ。オーナーさまに梱包事情を説明しますとやはり、機器だけ預けて、梱包はお任せだったという事でした。その業者にお任せしたのは、やはり、宣伝文句や某AUDIOショップがその業者で送ってください。などと、かいているのを、見て、某AUDIOショップが指定するくらいだからと安心してお任せしたという事だったのです...

続きを読む

代理、キレました!!  裏側事情を思う3

季節は冬でした。筐体によっては、移送中もですが、集荷場所でほぼ外気温にさらされ「きんきん」に冷えているのです。このため、到着後 3時間~半日は電源やケーブルやプラグなどいっさいつながず箱からだして(箱を開くだけでもよし。箱ごとでもよし)室温にならしてからつないでくださいと伝えています。 一度、つたえわすれて、即、つないでしまった結果誤動作がおきてしまった記事は なに~~~やっちまったなあ・...

続きを読む

代理、キレました!!  裏側事情を思う2

自社梱包輸送業者に委託する原因のひとつはわかったのですが もうひとつの原因。 なぜ、自分で梱包しないの?のです。 なぜ、自社梱包輸送業者に委託するのかという、 個人がもっている「事情」が代理にはつかめませんでした。 それほど多くの方が 自分で梱包し、メンテナンス後は自分でうけとり自分でセッテイングする。 よみがえった音に対面するうれしさを期待し、みんながそうするものだと...

続きを読む

代理、キレました!!  裏側事情を思う1

前回の記事から、抜粋します。 頑丈な箱をつくったりして、機器が蘇ってくるのを祈って輸送業者に委託する。そんな思いをくんだら、ぺらぺらの大きな段ボールにクッション材を巻き付けた機器をいれるだろうか?ここですね。確かに、業者側の杜撰な梱包があるのは事実ですがなぜ、自分で梱包しないのだろう?オーデイオショップさんによっては、柔らかな発泡スチロールを箱に充填して、そこに、機器をいれて、機器のカタドリを...

続きを読む

代理、キレました!!  「なんちゅう事を・・・」

もうひとつ、前の記事で自分で梱包する場合というのを並べて某社の梱包の仕方が杜撰とかいたわけですから、代理が切れた相手は 「自社で梱包するサービスを行っている」輸送業者になるということは、もう、ばれているということですね。そんな梱包サービスをする業者は、限られてきます。そして、3度はクレームをいっていないと、と、いうのですが殆ど、自社梱包輸送業者に移送を頼む人はいません。つまり、めったにない自社梱包...

続きを読む

(代理、キレました!!  その説明の前に・・)

情報として、共有するならば、はっきりと名前を書くべきだと思いますが、物事順序があって、まず、改善要求などを最低3度はおこなっているかという此方側の事情(ポリシー?)があります。いきなり、物騒なタイトルで、なにごとぞ、と、訪問頂いた方もいらっしゃると思います。だ、のに、のっけから、不透明な物言いで、なんだ、それは?と思わせていると思います。キレた原因は 某輸送会社の梱包の杜撰さです。まず、当方からメ...

続きを読む

YAMAHA CDX-10000 10台目 掲載しました。

YAMAHA CDX-10000 10台目YAMAHAさんのCDX-10000のサービス終了に伴い、今回、正月の受け付けで7台ほど、CDX-10000がなだれこんできて、逆にサービス終了したとの情報を依頼者さまからしらされたのですが、ちょっと、前、昨年中ごろあたりでは、サービスを受けてもらえたり、うけてもらえなかったりと、タイミングの違いや問い合わせた場所によったりで、本社のほうでも、直せるのかどうか?故障個所によってはなおせる場合が...

続きを読む

(京都 Blue Noteさんの葉書きから)

7月の末日ちかく、一通のはがきがとどいた。下のアドレスの中にも有るはがきだが、http://kyoto-bluenote.jp/BLUE NOTEさんの来春、奈良への移転を告げるものだった。BLUE NOTEさんを知ったのはBLUE NOTEさんが店で使っているWADIA21のオーバーホールが縁だった。http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-142.htmlそのころから既に4年がたち無理だと思っていたWADIA6前期型のLTD化までできあがり、つい最近、WADIA6...

続きを読む

Q&A ーエージングのお願いーへの質問に対する代理の考え(長いタイトルや)

メンテナンスが終了し、発送の時に以下の一文を添えます。**********あと、そちらに帰ってから、続けてエージングをおねがいいたします。 半田増しに電解コンデンサーに補強コンデンサーにオペアンプ・クロック。これらどれをとっても、全てエージングが必要です。生まれ変わった子供たちに電気信号を教え直す作業がエージングですので本当に成人?するのには、1ヶ月ちかくかかると思います。 こちらの三日間のエージン...

続きを読む

TEAC VRDS-25X 掲載しました。

TEAC VRDS-25X数えてみれば3台目になるのに、3台目と、いれないのはなぜだろう?TEAC VRDS-25 (08/12)TEAC VRDS-25 2台目 (05/13)TEAC VRDS-25X (08/23)←今回の記事ぽっかり、忘れてしまうというのは、高橋の集中力を高める裏ワザでもあるのですが・・・。いかがなもんでしょ?今回の機器はオーバーホールだけですが、25Xもやはり、元々の音は、良い響きをもっています。これで、音質改善をすると、レンジもひろくなります。巷...

続きを読む

(Q&Aブログを振り返って・・・)

Q&Aブログは、ブログコメント欄やメールで問い合わせを頂いた物にたいしての返答をまとめおいたブログです。本来はメインブログにおさめるべきなのかもしれませんがメンテナンス記事を主体にしているため、代理の副ブログにおさめました。そうこうするうちに、代理の「思うところ」・・・そして、神話になる???で、とりあげたように、多くのWADIA製品のサービスが終了になりました。(基本的には、メンテナンスする側の当方...

続きを読む

「時代」・2

音楽を楽しむ。と、いうことをシェアする。と、いうことを書いていく前に、その男性の基本的なスタイルをかいておきたい。彼の職業は老人介護施設の運営であるが、その介護にあたるポリシーが心に響く。具体例として、いえば、余命いくばくもない老人が彼の施設に入所すると余命がのびる。痩せさらばえ、生きる希望を失い、あまつさえ、生きていくことに引け目や負い目さえ感じているように思える。そんな老人にまず、しっかり食べ...

続きを読む

「時代」

随分前のTVだったが、八神純子(この字だったろうか?)自身のドキュメント番組が放映されていた。透き通るような声で、いくつかのヒット曲をもつ彼女であるが、そこで、語られていた事は、華々しさの裏側の葛藤そのものだったと思う。「ポプコンで、1位になりたかった。それを阻んだのは、中島みゆきと彼女の歌「時代」だった」歌唱力とか声の綺麗さでいえば、八神純子が1位をとってもおかしくなかったかもしれない。ところが...

続きを読む

落語とか講談とかの話

蘭蝶・新内 と、いうものをご存じであろうか?代理がそれをしったのは、20才のころだった。代理の父親というのは、かなり高齢になってから二回りほど年下の母と結婚した人で生まれは明治末だった。板前であったため、包丁一本でいきていけるためか、あちこちを流浪したようでその勤め先に母が仲居さんとして奉公していたところをみそめたようだった。母のどこがよかったのかとぶしつけな質問をしたところ父には、れっきとした「気...

続きを読む

魚の話

この暑さ、尋常ではないとおもうもののあの年の前の夏ほどではないと思える。地震が起きる前の夏は異常に暑いとの話をきいたのはあとからでした。今年は火山が多かったせいか、火山の熱がこもっているようなきがします。あの年・・・東北地震のまえの夏体がへばり、お茶漬けばかりたべていました。 お茶漬けの友は、母の故郷から、とりよせてもらったサバの「へしこ」鯖の糠漬けです。若狭地方には、京都に鯖をはこびこんだ鯖...

続きを読む

(そして、神話になる???)

http://www.noahcorporation.com/wadia/wadia_service.html突然、URLをはりつけましたが、これは、ノアのWADIA・サービスの中の「修理不可モデル一覧」のページのURLです。修理受付できていたWADIA製品のことで、高橋が調べていたのかエクスプローラーの枕にWADIA製品の修理につ・・・等と言うタイトルがみえましたのでなんだ?と、うの目たかの目でひらいてみたのが「修理不可モデル一覧」のページでした。ほぼ、全滅ですね。販売...

続きを読む

(音を楽しむ・・2)

へミシンクという聴き慣れない言葉にたどりついたのは、ある事にきがついたのが、原因でした。両耳に指をつっこんで、口を閉じた状態で低音をだす。と、頭の内側の耳?は右側で音をとらえています。逆に高音を発すると、左側の耳で音をとらえていました。これは、今はもうなおっているのですが、左右の脳が、バランスを調整できなくなっていたとかんがえています。よく癒し曲線などといわれる音は、サラ・ブライトマンあたりが有名...

続きを読む

(まず、ヘミシンクとは)

ヘミシンク ヘミシンクは、モンロー研究所によって特許取得されたオーディオ・ガイダンス技術です。医療機関や大学との共同研究によって科学的にも臨床的にも証明され、さらに50年以上にわたる実証的な教育・研究活動を通して洗練されてきました。長年の研究の結果、特定のサウンド・パターンが、人間の意識をさまざまな状態へと導くことが明らかになってきました。たとえば、深くリラックスした状態、睡眠、瞑想、知覚の拡大した...

続きを読む

(システムって・・・)

音質改善はまだしもですが、WADIA6LTDのような、機器をもってしまうと、正直、システムのトータルバランスがきにかかります。いままで、何人かの方がLTDをもってくださったのですが、はたして、LTDの持ち味を表現できるシステムになっているかわからないところであります。当方でも、アンプをL-580からサイテーション、90%以上、コンデンサなど変更にかえたわけですがこれも、ひとつに、CDPをよくしていくほどにL-580(無論、高...

続きを読む

(機器の持つ素性と個性)

WADIA WADIA16WADIA、特に860までのWADIAについては、CDプレーヤーというAUDIO機器の存在の中で、別格のプレーヤーだといえると思います。YAMAHA-CDX10000もオーバーホール音質改善までもっていくと素のWADIAをこえていきますしその他の当方でいろいろ聞いたWADIA以外の音でも素のWADIAをこすものがいくらでもあります。ところが、ひとたび、WADIAをききますと、高橋の耳さながら、代理にも「基本性能」「音作り」のセンスの良...

続きを読む

(音を楽しむ)

ESOTERIC X-1sオーナー様からのメールの中にーブログ拝見しました。メールでお知らせいただいていた情報量の10分の1くらいの記事だったので、いつも拝見している記事の裏には、膨大な作業があることがよく分かりました。ーと、いう言葉をいただきました。この作業工程については、機種にもよりますが、かなりの量の写真で、各部分のオーバーホール前・後をおしらせしています。このあたりのことについては、施工された方はよくご存...

続きを読む

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理