記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ビマックは本当、ネット情報が少ない)

代理の「思うところ」・・・(距離感の原因)

で、掲げていたーある機器ーというのが

Vimak DT-800 (07/23)

なのです。

ビッドストリーム形式とかいう波形の形が(だったかな?)

WADIAのようにウェーブの形でなく

デジタル的な

YES・NO

あるいは、0・1のコンピューターのような

1的進法、音作りをしているとおもえます。

これが、波形図でも、上で暫く直線をえがき

しばらくすると、突如下降して

またしばらく、下で直線をえがいて

しばらくのち、一気に上昇。

と、いうのが、短い周期でいっぺんにくるので、

音的にはすごく迫力があるのです。

名前の通り、ストリーム 津波のような音の壁がおしよせてくるというかんじなのですが

流石にLTDの波型のパルスをきいてますと、

この当時のストリームパルスでは、

波型のような情報量がないというかんじがします。

今では、このWADIAの方式のほうがすくなく

ビット・ストリーム形式が主流で、このビット?をふやすことによって

波形図の残像点が波型になるような、ずれをつくっているのではないかとおもえます。

音的には、以前にかいたように

距離感というか、右側にドラムがある

その前あたりにピアノがある

と、いうような位置的な距離ががうすくおもえます。

なにもかもが、ストリームにのっておしてくるという感じで

ストリームとの距離感が同じにおもうのです。

平行線としてのストリームでかんがえると

平行線のあの端にピアノがあるから、音が小さいんだな。

と、距離でなく、音の大小で距離を測るようなかんじです。

ちょっと、わかりにくい説明ですねwww

そのあたりが、すこし、好みの問題であるとおもうのですが

これに、奇妙な付帯音?

いわゆる、エコーというか、

若干音をずらして、おいかけさせるという音作りのようで、

これが完璧に作られた音というか、

いや、WADIAとてデジマスターとかで音をつくっているのだから

造られた音なのですが、

その音作りが自然より自然になるところがあるわけです。

ところが、Vimak DT-800は、非常に作為的で耳障りそのものになっていました。

このため、この機構をとれないのかと、文句をたれまして

ちょこっと改造して、その他 もろもろ、かえてくれますと

ストリームの壁が押してくるー緊迫感ーが

ここちよい緊張感にかわったのです。

相変らず、ピアノもドラムもボーカルも・・

マイクの前に大慌てで飛んでくるような近距離感がありますが

これは、これで、また、癖になる個性だと思える物にしあがっていました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。