記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Q&Aブログを振り返って・・・)

Q&Aブログは、ブログコメント欄やメールで問い合わせを頂いた物にたいしての

返答をまとめおいたブログです。

本来はメインブログにおさめるべきなのかもしれませんが

メンテナンス記事を主体にしているため、

代理の副ブログにおさめました。

そうこうするうちに、

代理の「思うところ」・・・そして、神話になる???

で、とりあげたように、多くのWADIA製品のサービスが終了になりました。

(基本的には、メンテナンスする側の当方がノアに行くことはなかったのですが

ノアに、修理依頼したものをノアさんから、此方に送って下さるということになり

このあたりのことで、高橋がノアのページを開いたのではないかと思います)

~しかしながら、ノアさんからみれば、もう此方がオーバーホールなどを行うことが

みえていることです。

ジュラコンギアから、WADIA6LTD、オーバーホールなどの技術面・サポート体制から

およそ、60台以上を依頼された状態で、

以前にも、ノアさんに依頼して、ノアさんではできない部分をこちらへ依頼してくる。と、いうことがあり

オーバーホールの必要性も含めて、肝心な部品も手にはいらなくなり

撤退することになったのでしょうが、その拍車をかけたのが、実は高橋だったのではないか?と~~

 

私感、盛り込み過ぎ!!話戻します。

で、以前のサービス中WADIAへのメンテナンスの問い合わせ・質問にたいしては、

LSI等のことがあり、他社が触ると、ノアさんが診てくれないので

LSIの事を考えると、めったにないことですが、もしも(破損や元からのバグが顕著になる)の時の覚悟をもったうえで、ご依頼ください。と、いえば

誰もが、二の足を踏むと思います。

そんな中、ぽつぽつとサービス期間中のものであっても依頼くださるということが、起きてきました。

とは、いうものの、やはり、ここは、はっきりさせておかないと

「壊れました。」

「え?まだノアで診て貰える期間だった。じゃあ、診てもらおう。」

「他社で触った物はみません。」

では、申し訳ない事ですから、ブログでもお知らせしていますし、

依頼や問い合わせが有った時にはおつたえしていましたが、

これも、ノアの撤退がきまってしまうと、不必要な部分が出てきます。

ただ、こういうIC部分・デジタルマスターなどは、各社がそれなりに

自社開発して付けている所があるわけですが、

互換性のあるものや、その部分だけ販売している場合と

特に代表的にあげられるWADIAのように、1台にひとつという

臓器のようにくみこまれている場合があるわけです。

当然、医学界も臓器提供による手術をおこなうことがあるように

もう1台から提供をうけるという事は可能です。

ですが、この提供機器がほとんどない。

当然可動している機器から提供されるわけがなく

可動していないものを探すとなると

同じ部分が壊れている可能性もあり、かつ、ジャンクであっても馬鹿高いわけです。

ましてや一か八かでLSI一個のために10万以上のジャンクをかうとなると

考えると思います。

それを、決断するのは、質問への回答がそうでしょう。

「安い機器だから、直しても無駄ということですか」

「本人が購入した値段より高いメンテナンス代金になり

この先、ピックアップもてにはいらない可能性が高いけど

どうしても、直したいという気持ちが有るかないかです」

「ただし、安い機器というのは、申し訳ありませんが、

音としてはレベルの低いものが大半で

代理としては、その音でよいと思ってほしくないということです」

WADIAというのが、神話になるだろうということはそういうことです。

素晴らしい音になる機器だからこそ、

どうしても直したい。

人間の心をわしづかみにしてしまうものは

どうしても、レアなのでしょうね。

 

そこらへんの価値観をといなおしていくしかなくなるという面で

不遜とも奢っているとも思われる答えをわたさなければならなくなったというところで

WADIAが残した置き土産は

原始時代の人々に渡された「火」への畏敬に似ている気がします。

 

今後、こちらのほうにQ&Aを移行してこようと思っています。

代理の守備範囲のみですがwww

問い合わせやメンテナンスで質問された内容から、

説明不足だったものなど、

ここに書いていきたいと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。