記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(音を聴く耳)

ひとつ前の「思うところ」は、じつは前ふりでおわってしまったというか、

ざっと、いきさつをかくつもりが、いきさつ多過ぎwww

で、あらためて書こうとおもうのだけど、

代理の頭の中がうまく整理できていない。

で、相変らずたどたどしいのだけど・・・ぶっつけ本番でかいてみることにする。

書こうとおもったそもそもは、

「音を聴く耳」ということにある。

これが、視聴者・・みてないか・・聴者と

技術者(あるいは職人)の「耳」ではおおきな違いが有る。

もう一つの要因はあるいは、男女差によるかもしれない。

ずいぶん前に「地図が読めない女・話を聞かない男」という本が流行った。

ここにかかれていたと思う事の記憶を大雑把にいうと

女(女性)は大雑把・あるいはグローバルに物事を把握できない。

男(男性)は感情を理解せず、思い込みがはげしい。

まあ、悪く言うとこういうことになるが、

よくいえば

女性は対象にたいして熱心で自分をかえていける。

男性は自分の信念に忠実で自分を通す。(相手をかえていける)

と、こうなるのであるが、まさにこの言葉通りとも思える。

先のスレッドでも書いた通り、開業にあたり何台も機器をなおしていったわけだけど

代理の耳は女性耳のようで

ぱっと音をきいたときに「あ、これ2,3日しないうちにこわれるよ」と、わかるわけである。

対象の音をうけいれて、こうなるなあという先行きをうけいれていくのである。

ところが、同じ音であるのに高橋は

「これは良い音だ」とがんとしてゆずらない。

すると、2,3日もしないうちに代理の予想通り機器がこわれていった。

こういう問答が何回かあった。

ここで、馬鹿でもきがつこう。

壊れるものを良い音だというには、わけがあるというか、

聴くポイントが違うのではないか?と。

つまるところ、高橋は職人である。技術屋である。

高橋の耳は「この先、てなおしや、音質改善・オーバーホールなどおこなったら。この機器は十分にのびしろがある」と判断する。

今こわれそうなことなど、自分の技術ではなおせることであり、音のよしあしは不具合を抱えていても判断出来る。

男性は自分の信念に忠実で自分を通す。(相手をかえていける)

高橋の耳の基準がどこにあるかということが代理には長い事判らなかった。

いわゆる電気屋さんとAudio職人の違いにもにている。

回路や電気配線やエトセトラなおせる技術者であっても

「自分が納得する音をだせるようにする」「お客様に良くなったと言われる音をつくっていく」ということはむつかしいことである。

このどうすれば良くなるかという試行錯誤は高橋にずっとついてくるものであるが、

そも最初の「自分が納得する音をだせるようにする」という「音の基準・センス」が無いと話にならない。

これがあるから、

「ここまでじゃだめだ」「もっとひきだせる」という判断ができ、

技術力が判断を実現させていく。

つまるところ、「もっと引き出せる」などという水面下の所まで判断出来るグローバルな男(職人)耳を

現実的に「この通り」と受け入れてしまう女耳では理解できなかったということになるか・・・www

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。