記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINDOWS10、最強のスパイウェア???

カレイドスコープ さんで噂の

最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!

を、読んでいた。

WINDOWS10については、あちこちで、警鐘があったので、

承知のこと・・・の、つもりだったが

以下、カレイドスコープさんの記事より抜粋すると

まず、「ドイツが警告、中国もWindows8の使用禁止令を出した理由」を読んで、Windows8とは何かを知ってから、この記事を読むと理解が進むと思います。

Windows8には、NSA(だけではないが)が、あなたのパソコンを覗き見するときに侵入できるバックドアという裏木戸のようなものがあるのです。そこから、こそこそとあなたの家(パソコン)に土足で上がり込んで、家の中を物色するのです。

マイクロソフトは、今度のWindows10で、それをはっきりと公言しています。
「あなたがWindows10をインストールすることに同意するということは、われわれマイクロソフトが、あなたのパソコンの中身を覗くことに許可を与えたものと考えます」と。

ですから、Windows8のように裏口から人目につかないように入るのではなく、Windows10では、表玄関から堂々とあなたのパソコンに入りますよ、と宣言しているのです。

WINDOWS8もすでに、そうだったのだとwww

 

当然のことながら、外部からのリモートコントロールができるようになった時点で

いや、そうでなくても、個人のパソコンへのハッカーやウィルスなどの被害を考えても、

情報を盗み取ることなど、簡単なことのようだ。

これに対しては

「情報が変更されましたが、持ち主が変更しましたか?」

と、いう確認がはいり

「持ち主が変更していない場合は、すぐにパスワードを変更してください」

と、警告が出ることもあるそうだ〔確認がはいるという時点ですでにアウトのようなきもするが???)

いわゆる、機械操作でいくつものパスワードをあてはめてという

確立でいうと、仮に10文字のパスワードなら数字だけとしても、

9999999999・・・100憶分の1をさぐりあててくるということになる。

当然、ここにアルファベット小文字をいれるようにと推奨されているので

代理の頭では計算できない数の確立になり

絶対的に確立などというものでなく

キーボードの信号とか?で、探し当てるのかと思える。

これが、リモートになってくれば、どうなってしまうのだろうか?

パソコンの操作もいよいよ、難しくなって

ひとたび、なにかあれば、パソコンが無事であれば

ネットをさがし、プロバイダーに電話をして

と、いう具合に操作を教えてもらうことになる。すると、必ず聞かれるのが

リモート操作に同意していただければ、

こちらで治しますよ。と、いう手合い。

過去、高橋の勤めていた会社では、キャド設計図などがあり

もしもの漏洩事故のことを考えて 保険までかけていて

これが流失したときには、20億円、30億円の弁済をしてもらうことになる。

と、それくらい、きをつけてもらわねばならないのだとよくいわれていたそうで

こういうことをきいているせいもあって

こんな個人事業主など相手にはすまいとおもうものの

やはり、個人の情報をもっているわけで

どこから、たぐられて行くかわからない状態で

ほいほいとリモート操作などに頼るわけにはいかない。

もしも、こわれたら、どうするんですか?

と、たずねられれば、

「そのときはあたらしいPCにかいかえます」

と、答えたものだが、

さいわい、℡やネットの情報で対処できる程度のアクシデントで済んでいる。

しかし・・・。

「そのときはあたらしいPCにかいかえます」と、いってから

すでに何年かたっているけど

新しいPCはもはや「個人情報を然るべきところに伝えることを前提としたもの」に

変わっているという事になる。

個人で楽しんでいるPC、常識的な使用〔仕事とか、調べ物などなど)で終わっているうちはよかったろうけど

人質事件・テロ予告や世界規模の発信源となってしまえば、

その発信源やら、もっと綿密な情報(テロ計画とかの?)詳細な情報〔テロ組織の名簿)などなど

たとえば、テロなどを未然に防ぐ。

国内の事件でも未然に防ぐ。など、情報を知ることが必須になってきて

日本でいっても、国民ナンバー制がもっと、

たとえば、パソコンの認証に必要になってきたりと、変わってくるようになるのではないかと思っている。

それくらい、怪しい人間が?

パソコン・・ネットを使用することも普通になってきていて

ますます、個人特定のための情報を把握しておかねばならなくなっている。

これは、先日の中学生男女の殺害の犯人がすでに、東京で不信尋問をうけながら

みのがされているということからも、わかるように

仮に、個人情報がきちんと伝達されていれば、

過去の事件などから考えて、犯人をマーク?監視しておくこともできたかもしれない。

こんなことを考えると、

安全対策としても、個人の情報がしかるべきところに搾取され、伝達されることは

あるいは、望ましい状況として、必然的に

新しいPCは「個人情報を然るべきところに伝えることを前提としたもの」に

変わっていくべきであるということになる。

なにか、WINDOWS10の無償グレードアップはお得感もあり

かつ、昨今、サービス終了やら、新しい操作方法で新しいアクセサリ・周辺機器などで

それらに対応するPCの品質がおいつかない状態になったりで、

何年もしないうちに、PCを買い換えなければならなくなっている。

すでにヴィスタもサービス終了時期を宣告されている。

じきにWINDOWS7もだろうしwww(されてる?)

否が応でも、快適にネットにつなぐためには

新しいOSを導入しなければならなくなっていて

囲い込み漁のごとくに、情報の提供への同意(と、いう言い方ではないが)は必須になっている。

あっさり、覚悟の上で、個人情報搾取をうけいれるか。

そこは、個人のパソコンの使用状況によろう?

ラインが某国に情報を搾取されるというのは、有名な話であったけど

当家の若い者は「別に隠し立てする必要も無い」とSNSに慣れた世代であり

ラインを使用するものもいる。

当方のように、仕事に利用する人間は、企業の情報〔会社名やメールアドレス)だけでなく

仕事の内容にもかかわる部分がある。

それこそ、パソコンを機材にして、研究しているところや

特許技術的な内容を含むものにすれば、情報・データの搾取は

とんでもない、ことであろう。

この先、PCはそうなってくるのであろうけど・・・。

なにか、巷でもめまくった、デザインの盗用事件ににたもめごとがおきてきたりして

然るべき所が漏洩したんじゃないかとか・・

然るべき所自体がハッキングされたんじゃないのかとかもめまくって

はてには、デザイン著作権とか、特許権とか、そんなものも役に立たないから不必要になって

某国のものまねのごときものもあちこちにはびこって

個人の審美眼だけが頼りになるという

本物をみる目をやしなえる時代に突入するのか?

ブランド志向がない代理は偽物も本物も、縁がないけど、

WINDOWS10が、

その後ろの「然るべき所」が、

本物かどうか、判断していくのに

この先何年か、世間様の動向をみていくしかない。と、いうことになるか・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。