記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADIA WADIA6 21台目改造 メンテナンス記事、追加しました。その1

WADIA WADIA6 21台目改造

むろんのこと、本文は上記、リンクにて、読んでいただくとして、

音がきついので、オペアンプを交換したという部分です。

音質改善時、オペアンプは、かなり、性能のよいものに変えるのですが、

オーナーさまの場合、アンプにダイレクトにつなぐ????という形で

(代理、理解不能・・どういう機種か良くわからないけれど、プリアンプなし?

で、WADIA6からの信号が直接、アンプにはいる???)

最初に交換したオペアンプは、はっきりクリア、WADIA6の音を

そのまま、自然に引き出していく。

ところが、これが、きつくかんじられるとのこと。

と、いうことで、通常はつかわない、柔らかな音になるオペアンプに交換したのです。

システムの組み方やアンプやSPによっては、

CDPの音を十分に発揮できないということはあるわけですが、

逆に発揮しすぎるのか、アンプ自体の性能がもう一歩たりないのか

よくわからないことですが

プリアンプを使わず??アンプにダイレクトにつなぐと音がよくなるというふうな、

神話?があるそうですが、

これは、CDPの能力が少し低いせいで、アンプに依存してしまうのではないかと思えます。

実際、パワーアンプをharman kardon CITATION16Aにかえたところ、

アンプの性能で音をだしてしまい、どのCDPを聞いてもサイテーション色になってしまい、

高橋は、CDPのそれぞれの個性がきちんと表現されるように、改造したわけです。

個人宅では、アンプの特性で音をきいてしまっているということが、ありえるわけです。

ところが、CDPをグレードアップすると、今度は、アンプだけでは、牛耳れなくなり

CDPの音の個性を(きつい)という色で、表現してしまう。

サイテーションが、一時期、サイテーション色で、なにもかもをこなしてしまったのに似ています。

高橋は、いろいろな個性のCDPをもっていますから、

切り替えて聞いてみることが可能であり

また、自分で治すことができるのですが、

個人宅で、アンプ1台(その他もあったとして)CDP1台というシステムでは、

アンプの個性で音をきいているということがありえるのではないかと思えました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。