記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADIA WADIA6 21台目改造 メンテナンス記事、追加しました。その3

WADIA WADIA6 21台目改造

当然のことながら、オペアンプも変更後のものにのせかえをしていますが、

この基盤、当然のことながら、保管していたもので、機器につないでいません。

つまり、エージングが出来ていないわけです。

エージングの必要性は、返却時にメールに記載するのですが、

エージング(=使い続ける)というすごさを如実におしえてくれたのが、

Blue-Noteさんです。

WADIA6-spirit-  販売終了しました。(WADIA6 28台目)

でも、すこしふれていますが、

WADIA WADIA21 6台目

環境のせいもあってか、レンズクリーニングを頻繁におこなっていたようで

オーバーホール後4年でピックアップがへたりました。

オーバーホール直後は、正直いいますと、音質改善をしてもいいんではないか?と

いう音だったと思います。

ところが、ピックアップを交換し、(他所もだいぶよごれていました)

エージングをかねて、チェックしますと・・・。

これは、すごいという音が出ています。

4年間、ほぼ毎日、4~5時間?もっと?かけ続けているわけです。

このーこなれようー

オーバーホール前の音も(ピックアップ交換直後・コンデンサ 半田の劣化のまま)

やはり、オーバーホールで、激変するだろうと言う音でした。

そして、オーバーホール後、

微妙な位置にいました。

音質改善してもいい?しなくても良い?という。

その機器が4年のエージングで、素のままで、見事としかいえない音を奏でるようになっていたのです。

今回は、音質改善する必要はない。

と、断言できるものになっていました。

一般家庭では毎日4~5時間以上、かけるということは、

まず不可能でしょう。

それでも、出来うる限りの、エージングをお願いするわけです。

堅苦しく、義務的にというのでなく、ようは、聞き続ける。

と、いうことです。

ところが、当然のことながら、多くの方は

OHや音質改善をおこなうと、

ーこんな音をだしていたんだ。ーと

音をきく心地よさに気がつき、義務的、対処的にでなく

ー聞きたくなってしまってー聞き続けてくださるわけです。

ところが、基盤をかえてしまうと、

エージングが出来ていませんから

何ヶ月か、聞き続け、エージングが出来始めていた音とくらべて

ー本当に化けるのだろうか?-と、不安になるだろうし

比べてしまった分、-聞きたくなる音ーと感じないかもしれません。

そこを考えて、再度、エージングお願い文書を添付しました。

エージングのすごさをというのは、Blue-Noteさんにつきます。

素のWADIA21であれだけの音をだすのは、

おそらく、日本に1台あるかなしか・・・。

と、いうことは、逆に・・・

メーカーなどに持ち込むと、どうにもならない場合はしかたがないとしても、

グレードアップを薦められるとおもうのですが・・・。(違う?)

それをチョイスするのは個人の選択ですが、

エージングで、グレードアップとは違う、素の性能が引き出せることもある。

と、いう事です。

つまり、グレードアップしても、エージングする時間がとれなければ

これもまた、性能が引き出されない。

と、いう事になります。

当方のLTDも、ほぼ6年、WADIA6のころから、同じピックアップで

同じ基盤でがんばっています。

かなりあたりのいい機器であるA氏のLTDとくらべると

深みの点では、勝っています。

それほど、エージングは変化と熟成をもちこんでくるものですが・・・。

それも、10年くらいで、コンデンサが劣化してきます。

うちんとこのは、20年聞き続けてるからと、おっしゃる方もいらっしゃるとおもうのです。

エージングは完璧ですが・・・。

コンデンサ・半田はへたっています。

逆にへたった音に耳がエージングされてるほうが、心配ですね。

 

 

    ーーーto be continuedーーーー

 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。