記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(オークションの返品保証期間)

メンテナンスの依頼をおうけして機器の中を開いてみたら

まったくもって、ひどい改造をしてあって

この状態では、どこの修理屋さんも嫌がって受け付けないだろうという

「さわりようのない」の機器がくることがあります。

素人さんがなにかの解説書等を手引きに中の回路を無茶苦茶にさわっているのですね。

おまけに回路設計を理解してないだけであきたらず、

配線やはんだの技術がないのでなんとかこうとかくっつけている状態なので

いきあたりばったりの構成になっていて、さわりようがない。

へたにさわったら、焼損しかねないので

オーナーさまに「当方ではできない」とお断りをいれるものの

この改造をしているのがオーナーさまだとしたら、

はっきり、ひどい技術力とお粗末な知識の改造だとはさすがにいえませんので

「このままの状態の物をメンテナンスすることは当方ではできないけれど、

幸い回路図ももっているので元の状態にもどすことはできますが、メンテナンスより高くなるとおもいます」

と、いうことをおつたえしますと、

なんと・・・。

どうやら、オークションで購入した様子で

改造された質の高い物をとおもい高い値段でかいもとめられたようでした。

中をみただけで少し詳しい方なら配線のまずさからして「ろくでもないもの」と判断できたとおもうのですが

オークション時に中を画像にあげていなかったのでしょうね。

オークションも時々のぞかせていただいてますが

最近とみに質が落ちたと思います。

中の画像をちゃんとのせていてもメンテナンスと称して接点復活材を塗布しただけとか

劣化コンデンサーを交換せずにメンテナンス済と謳いあげることもしばしばありますが

なによりもひどいのは

ショップ・商店の対応ですね。

オークションのページに

「不具合が有った時は到着後3日以内(日にちは様々ですが)に連絡されないと返品保証はできません」

などという言葉がかいてあることがあります。

そして、評価のコメント欄をみると

「不具合品なのに、返品できなかった。」

↑↓

「オークションのページに3日以内とかいてあります。日にちが過ぎていました。ちゃんと説明書きをおよみください」

などというやりとりがあり、購入者は泣き寝入りになったようですが・・・・・。

ところが、

この何日以内などというショップや商店が掲げている期日は無効。効力がありません。

この条文自体が商法の取引法(消費者生活センター調べ)で容認されていないのです。

通販の場合、クーリング・オフの制度があり、これが知れ渡っているため

オークションもクーリング・オフの制度があてはまると売り手も買い手も「思い込んでる」節があります。

が、じっさい、オークション等のショップ・商店においては(個人は別です)

商品説明と実際の品物がちがっていた。

と、いう場合は売り手は返品保証をしなければならない。(買い手は返品保証を請求できる)

と、いう条文があるだけで、日にちなどについてはいっさい触れていません。

問題点をいうとすれば売り手側の良心に拠る物と思いますが

その裏に「売れ・売れ」とばかりに「ショップ開設を推し薦めるオークション側の体質」もあるとおもいます。

ショップや商店の違法表記を取締り・管理ができず

平気で「期日以内に連絡が無かったので返品保証は出来ません」と被害者(詐欺にちかいですね)を

だしておいて、トラブルは本人同士で話し合って下さい。当局は関知しません。ですから

買い手側もよくよく、知識やトラブル対処方法を調べて下さい。

返品保証に応じなかった場合は最寄りの市役所で無料の法律相談がありますので

ご利用されるとよいと思います。

その際はオークションの品物・相手側の情報などきちんとコピーされておくとよいと思います。

オークション・中古販売で有名な某店で、海外製品を購入した。
当然、海外仕上げで200Vだったかのトランスが必要になる。
そこで、トランスを購入して、機器をたちあげたら、
電源がはいらない。
仕方がないので、某店に連絡をいれたところ、
「お買い求めになって三日以上たってますので返品はできません」
と、来た。
高橋の怒ること、怒ること。
「トランスを購入して確認したら、電源が入らない。
三日というが、落とせるかどうかもわからない品物のために、
先んじてトランスを購入しておけというのか?
落札して次の日に注文してトランスが到着するまでの間に確認がいっさいできないものまで、
3日をあてはめるのか?」
そして、消費者生活センターの話がある。
「品物への表示と現物が一致していない場合、返金請求ができる」
ストアなどが、勝手に3日とか、表示していても無効であり
(と、いっても、いわゆるクーリングオフの期間があり、1ヶ月とか放置していたら
無理だと思う)
場合によっては、商業法違反でうったえることもできるが、
店のほうは、それをされるよりは、返金したほうが今後のためになろう。

三日などという、勝手な取り決めでを信じ込んで
表示と違うものが返品できないと泣き寝入りをする人がいる一方で
ジャンクなどは、動作など、いっさい保証しないもので、
治す、あるいは部品どりのために購入するのが常であるのに
「動作しない」とクレームをつける人もいる。

某店は結局、店長がでてきて
送り返してください。こちらで動作確認をします。
と、いうことだった。
自社でなおせるのなら、治して送り返すということだったのだろう。
当方がどういう人間かわかっていないので仕方がないが
治せるものなら返品という判断はしない。
おそらく、ジャンク品としての値段にしてくれという差額返金にするだろう。

いずれにせよ、納得してもらわないと話にならない。
送り返して、何日かしたら、
壊れているということで、返金してくれた。

何日かあとに
ジャック品として、出品しなおしていたが
落札されていたようだった。

ICやら、LSIの不具合を抱えている製品なのであるが、
部品どりとしても、そのあたりの部品を取ろうと思うのなら
高い買い物になっただろう。

こういう意味合いで、ジャンク品を購入するのは
一か八かのところがある。

店のほうも、ジャンクとして出すのだから
不具合箇所の特定などわかっていても表示しない。
電源が入りません。
トレーが開きません。
など・・で音だし確認ができません。
と、素人や個人のようなことをかいて、まかり通る。

良心的というのは
儲けには、百害あって一利なしというご時勢なのだろうか?
きちんと治される技術店から、整備品がたまに、オークションに出品されているが
たいていが、値段が高い。

けれど、安物買いの銭失いということもあり
当方でも、むちゃくちゃな改造品を購入された方の機器を
できるかぎり元の状態に戻したうえでOH・音質改善を行った。
元のままのものを購入してOHなどおこなったほうが安くつく。

逆にピックアップにだまされて購入してしまい
全然、違うものがついているのを当方にメンテナンスにだして
オークションの表示・説明が嘘だったと気が付くが
日数がたちすぎていてクレームもいえず
オークションの相手の住所もわからないという始末。

信用や保証というものが、大事でないとしか思えないものを売ろうというものがいるのも事実。
自分が判らないのなら
質問するということもせず
【「たとえば、ピックアップが本物だとわかるのはどういうところですか?」
などときちんと尋ねてみる。(おかしな返答だったらやめておく)
実際の本物を検索してみるなどしなければ
購入側の無知のせいでしかないという結末になってしまう。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。