記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(音の違い)

ほぼ、WADIA850 LTDができあがった。

あれこれ、OHならびに音質改善・LTD化により、

その音は、はっきり言って、エージングが完璧に必要であるwww

だが、その音は迫力があり、この時点でWADIA850 OH盤とは別物になっている。

エージングがすすんだら、ものすごいものになるだろう。

と、思いつつ、

高橋、いわく。

「フラットな音つくりだな」と・・・。

ビマックのときにでも、かいたけど、ビマックの機構とWADIAの機構は

違うので、ビットストリームか、マルチビットかの違いという意味ではない。

どの音もオールマイティに音を表現してくる。

WADIA9 OH 音質改善プラスαの場合

航空母艦が膿に浮かびその姿を眺める壮大さをかんじ

WADIA6 LTDを例えると、至近距離までやってくる戦車の存在感(威圧的というか・・)

おなじ威圧的という存在感でありながら、遠い距離にあり、船は陸までやってこないという意味合いで

眺望感が大きく、壮大とかんじるが、

WADIA6LTDにおいては、戦車であるため、ともすると、目の前までやってくる。

迫力というか、臨場感というか・・・。

一方のWADIA850 LTDは 軍の輸送ヘリコプター的といっていいか・・・。

家のちかくまで降り立ってくる可能性がありながら、広い土地がないと降り立たないというところが、

奇妙に、距離をあけた感じがある。むろん、駆動力もあり、すばやいし、輸送能力もある。

だが、微妙に隣接感がない・・。

この違いはなんだろう?

 

そこで、高橋 6LTDをかけてみました。

音が良い。

ディテールが緻密で、聞きほれてしまう。

この音をきいてしまうというところが、隣接感につながるのだろうとは思う。

なぜ、こんな違いがでるのだろう?

850のほうが、なにもかも、高品質のはず・・・・。

 

高橋が最初に言ったように

WADIA850はフラットな音をだしてくる。

6LTDは、中音が濃い、いわゆるかまぼこ型である。

もしかすると・・・。

この作り方のせいかもしれない。

発想の転換をしてみる。

 

絵でかんがえてみる。

フラットであるということは、どのモチーフにも光があたる。

影ができるが、どの影も一定の濃さである。

かまぼこ型であるということは、とくに中音にあたるモチーフに光がつよくあたる。

光がつくる影の濃さが違ってくる。

同じ1枚の絵のなかで、違う光と違う影ができあがる。

陰影の違いで、音がより立体的になるのではなかろうか?

そう考えると、臨場感、あるいは隣接感という

生身の迫力は、かまぼこ型ゆえの持ち味なのではなかろうか?

 

ますます、WADIA6、LTD・・

極みという名前にしてくれとごねたけど

却下されたけど

感極まる音作りのベースは、最初からあったということになる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。