記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP(スピーカー)の音の出方への疑問

WADIA850、LTDエージングがすすみ始めると、

迫力そのものといっていい。

低音も空気振動があり、もうしぶんがない。

まだ、半日もたってない状態で、こうだから、

この先、オーナー様はエージングが楽しくてしかたがなくなるだろう。

けれど、やはり、緻密さが、ものたりない。

おそらく、緻密さをあげると、

この迫力が落ちる。(たぶん)

あと、スピーカーの前面で音が出ている。

ややこしい、言い方だが、6LTDは、

どういうわけか、スピーカーの後ろまで唸る。

スピーカーの能力の問題ではないと思う。

ただ、代理が思うに、

この後ろまで響くということで、微妙な位相をつくっている。

ほんのわずかな時間差で、スピーカー内の音のこもり方がちがうため、

うしろにまで、響くのではないかと考えている。

この作用は簡単にいうと4スピーカーできいているのに等しいのではないだろうか?

前面にしかでないということは、空間的には2次元的といっていい。

関数グラフでいうとY軸X軸のプラス位置だけということになる。

後ろまで唸るというのは、プラスだけでなくマイナス位置の数値が出る。

これが、立体感をうむのか?

もしくは、厚みとなってくるのだろうか?

この不思議な状況の原因は解明できていないし、

仮説で物をいっているが、

実際他の方でスピーカーの背面側に回れる設置やら

聴き方をする人はいないだろう。

前面で、AUDIOチェアなどにすわって、

スピーカーと対面してきいているだろうし、

スピーカーの背面は壁と近接してるだろうし・・・。

当方ではスピーカーは真正面をむいていない。

部屋のリスニングの中心点にむけて、角度をつけておいている。

この置き方もどうなんだろう。

音がクロスするポイントの後ろ側は理屈で言えば

左右のスピーカーの音が入れ替わる。

この位置と真正面に向けるのとでは音がどうかわってくるだろうか?

こういうデータってないものだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。