記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ロット落ちかなあ?)

音質改善まで行っても、今、ひとつ、音がしっくりこないということがあった。

これは、システムにもよる。

同じように改善していて、当方でのエージング中では、

文句なしでありながら、

帰宅すると、オーナーさまのシステムによって、高音がきつい・・という。

さっそく、送っていただいて、音質改善の仕様をかえるということがあった。

 

めったにないことではある。

などと思っていたら・・・

別件でやってきました。

同じ仕様であるのに、音がいまひとつ、ぼやける。

と、いう。

 

その機器のピックアップはオーナーさまが自ら某ショップで購入したものだったのです・・・。

新品だったとは思うのですが、

後年、やはり、某ショップで買ったという人のピックアップをみたら

車で言えばチョークを引っ張った状態ですね。

調整をめいっぱいひきあげて、ふつうのレベルに見せかけているのです。

アンプでいえば、通常のボリュームでは音が小さいので

ボリュームを最大にして・・やっとふつうの音になるというものです。

こんなことがあったのでオーナーさま自ら手に入れたものは

某ショップがロット落ちのピックアップかなにかを入手して

新品として売っていたんじゃなかろうかと疑惑の目でみてしまうのですが

ロット落ちというのが微妙なようですね。

 

当方では、WDIA6のピックアップの新品を複数個もっていて

新品時の電圧などを把握しています。

新品のピックアップになると、今や12万円とかで、オークションでうられていますが

さすがにこの値段のものをメンテナンスに使うわけにはいかないので

中古良品を使用します。

中古の製品を使用しているものの、

新品時のレベルに近いものを選んでつかっているわけですが

さきに挙げたロット落ち(らしい)のピックアップの数値は

十分なものになっています。

 

エージング不足とピックアップの買いあたりだと思われるものの

数値が正常であっても

ロット落ちになるには、なにか理由があるはずです。

 

その理由が特定できれば、対処法もわかるのではないかと

まず、一つの方法として

ジッターを調べるようです。

 

代理には?の世界ですが、

ロット落ちにすると判する基準がどこかにあるはずだと思うのです。

一般的にはロットの基準に入らないものを除外するという考え方になると思いますが

もともとが、精度基準が

たとえば、1000個に1個基準外のものがでてくるくらいで、生産ラインに乗せる。

と、いう場合にそのロットから規格外のものを外したのがロット落ちなのか?

仮に100個に1個という割合なら1000個作れば10個ロット落ちができ

それをロット落ちというのか?

あるいは100個に10個とか規格外が出てくるときに

そのロットナンバーの製品はすべて、精度保証の対象にならず、

そのロットナンバーの100個をロット落ちにしてしまうのか?

そこのところがわからないわけですが、

仮に100個がロット落ちとなったとき、規格外を除く90個は灰色っぽい精度でありながら

一般に流通するかもしれない?

と、なったとき、それはたとえば、電圧などは正常でありながら

1割の規格外を生むロットである以上、なにかしらのバグをもっている可能性があるわけです。

(だから、100個すべてをロット落ちにするのではないか?と考えるわけです)

ショップからのピックアップ購入金額を尋ねると当時の市場の新品の半額ほどとのことで

ここからも、ロット落ちの気配が濃厚です。

 

某国で日本の生産ラインを買い受け?

再度、某国で生産するという状態があるようですが、

こちらは、まともな検品をせず、

えいや!で出荷するため

(もともとの精度も悪いのだと思いますが)

半数以上がまともなものでありません。

当方では、電圧測定など行いますのでここが判りますが、

個人で購入される場合

計り方が判らず、お題目だけで購入するしかなく

自分で載せ替えて半年もしないうちにおしゃかになってしまっても

返品することができなくなります。

 

当然、オリジナル製品の見方というものもあります。

海外から30個ほどとりよせたのも、

写真では正規品を飾っておいて

来たものは正規品でなく、どれもこれも電圧がおちたもの

アイパターンを形成しないものと相成り、

返金をもとめたところ

その商品を返してくれないと応じないというので送り返しました。

(と、いうより、返送代金もよこさずに

かつ、使い物にならないものをもう一度返品させて

また、騙しの手口で売りさばくつもりなのでしょうかな?)

結局、間にたった、管理サービス会社が一手に全部ひきうけてくれて

管理会社のほうが、特別措置で返送代金を立て替えてくれました。

 

おそらく、その商社?は管理サービス会社から

管理会社への登録剥奪の措置がとられたのでしょう。

 

しばらくすると、返品した30個がこちらに当該住所なしということで

返送されてきました。

 

やばいと思った商社が、嘘の住所を教え

ー返してくれてませんよ。返してもらってないのに返金しませんよーと、

逃れるつもりだったのではないでしょうか?

ところが、管理会社は送り状のコピーで発送の証拠としますので

その手は通じなかったようです。

ゴミのような30個がこちらにきても、どうしようもないのですが・・・www

 

一方で、同じように返品騒ぎになったことがあり、

こちらの方とは知らず(忘れていて)のちに別製品を購入しようとしたところ

相手から、キャンセルされました。

おそらく、この製品もおかしなもので、当方に送れば

管理会社から、資格を剥奪される事態になるかもしれず、

キャンセルでしのいだとするなら、

まだまだ、判らないものをだまくらかしての取引が横行しているということになります。

 

ロット落ちならロット落ちだと、きちんと明確にしないショップも

良い製品を提供しようという思いよりも儲けに走る。

あのピックアップなら高く売れると阻害品やらまがい品を

チョークアップしてまで売りつけるわけです。

 

世の中に、こういう製品をばらまいてしまう。

と、いうのも、問題ありですが、

市場に出回った以上、高橋はロット落ち製品への対処法も研究中です。

 

まあ、早い話を言えば、ちゃんとしたピックアップに付け替えればよいのですが

それは最終手段。

そんな風に、ほかの不具合箇所に対しても対処法を嵩じてから

と、いうやり方がさらに高橋のスキル・技術を挙げていく元になっていると思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。