記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(修理不可能)


代理ばかりがでばっていますが、高橋本人は本業ばかりやっているわけではありません。

ブログには修理・メンテナンスを施工できたもの、並びにオーナーさまから掲載許可をえられたもの、
こちらの事情で掲載していないもの。
(たとえばですが、以前はオーバーホール前提での不具合箇所対応とはっきり謳っていなかったせいですが)
ピックアップの交換後にオーバーホールはどうしますか?とたずねたら「しない」といわれてしまったことがあったのです。
オーバーホールの必要性については、くどいくらいに記事をあげていますが
たとえていえば、ぼろぼろの車がパンクして新しいタイヤをはかせているのが修理だと思います。
エンジンからオイルからタイヤから・・各所をやりかえてほぼ新品状態にするのがオーバーホールです。
足回りだけよくして基本の性能はぼろぼろで構わない。
なんて・・、普通ありえないでしょう。
ここでも、こちらの気持ちがそげてしまうわけですね。

此方の事情をいえば苦労しててにいれたピックアップは破格の値段ですし
5000円くらいの交換費でもっていかれるわけです。

あるピックアップは市場価格では中古であっても5万以上するようなものですが
これをちゃんとアイパターンを確認してこの先も5~10年は動作するものを選んで
機器におさめるわけです。

ピックアップの確認が出来ているものが交換費と込でも市場価格より安いわけです。
悪くすればそのピックアップを市場でかうよりも
当方で買った(修理してですが)ほうがが安心できておまけに安い。
と、なってくれば
悪くすると、ピックアップ目当てで修理を依頼する人があらわれる引き金にもなりかねません。

こういう事も有って
修理だけだった方の記事は掲載をしていません。

つまり、記事を揚げてないだけで、いろいろ、AUDIOのことは、やっています。

一番、あがってこないのは、
マイコンなどがだめで修理不可能の診断をしたものです。

一番多いのは、ZIA・FUSIONです。
設計のまずさだと思うのですがZI・FUSIONは電源部分がひどく発熱します。
おまけに真空管をつかっていますので、なおさら熱があがるのだとおもいます。
(音はいいようのない・・ぞくっとするような色気と艶をもっていますね)(代理の私感です)
このため、パルス・アレイとか?
(すみません、ききかじりでwww)
熱でやられてしまうのではないでしょうか?
当方のものやメンテナンスしたものは放熱処置をしていますが
確率的には2台に1台は修理不能として返却になっています。

独特の音の良さに惹かれ、購入された場合は
まず、アンプ等他のシステムの上におかない。
風通しのいいところにおく。
(場合によっては、小さな卓上扇風機などを設置して(空気の流れを作って)通風をよくする)
と、いうことが普通の機器より必要に成ってくると思います。

この他にもB226だったかな・・・(う~む)
某ショップ?でオペアンプを1個4万円×2個つけてもらったのだけど
不調でもあり、メンテナンスしてほしいと依頼されたのですが
びっくりしますね。

当方ではオペアンプをつけるにしろ
クロックをつけるにしろ
まず、基本性能を元にもどしてからです。
クロックの方は音質改善(オペアンプ)を行わない状態では
十分にクロックの性能もひきだせないので音質改善を行った後でないと施工しません。

ところがやってきた機器はオーバーホールせずにオペアンプだけ載せ替えている。
おまけに性能の悪い廉価品のオペアンプで近年発売されている新しい物だというだけです。
これで、1個4万円?????
暴利といっては失礼ですが(なにせ、こちらは店を構えてるわけでもなく住居でやっていますし
従業員をやとっているわけでもないし、趣味が嵩じてというぶぶんがあり、本業がありますし・・)
こんな調子なので、いろんなオペアンプの特性もショップは自分で確認してはいないのでしょうね。

オーバーホールもせず、オペアンプは交換。

これが、オーバーホールしただけでもかなり音がよくなり
廉価品のオペアンプでも音はそこそこに向上するのですが・・・。

そこまでお金をかけていながら、このB226もマイコンが駄目だとわかり返却になったのです・・。

当時、
オーバーホールして音質改善してオペアンプも性能の良い物をつけて
ショップの2個×4万円より安い値段でしあげることができました。
(今もショップの方がねあがりしているので2個×?万円より、安いのはかわらないかもしれませんね)

そんな風に
ブログにあげていない「修理不可能」や「経年劣化の部品交換」「オーナー様からの相談」など
水面下ならぬブログの裏側で  暗躍  活躍している高橋です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。