記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1機両得の話

いったい、何kgあるのか、わからないけれど
所定の位置に座り込んだ機器(MY・AUDIO)が
以前として、そこにある。

そこは手術台といっていいかな。
いったん、手を付けだすと別の機器は触らない。
このあたりも、まさしく手術と一緒である。
まさか、開腹手術をした患者をそのままに
別の患者の手術を行わないのと同じである。

だいぶ、故障の原因が特定できて、対処療法ができてきているらしい。

天下に名立たる名器であり、
代理もその音はぜひとも聞きたい。と、もらすと、
現状のシステムのほうがよいかもしれない。
と、言い出す。

え?
ええええ?

そうなのか?

WADIA6LTDにおいても、正直、WADIA850 LTDより音がよい。
ああ、語弊がある。

850LTDは完璧といっていい。
6LTDは音楽性があるといっていいか。
解析力・表現力は850LTDが群をぬいているのだが
6LTDは深みがある。
おそらく倍音が的確に出ているせいだろうと高橋はいう。

感情を揺り動かされる。
文学的に言えば、琴線に触れる(音)というのだろう、たぶん。

音の良さというのは、微妙な濁りとかも重要なのだと思う。
(そのあたりが倍音効果なのかもしれない)
きれいで的確に表現しているのに感動しない音というものは、あるもので・・
このあたりはアナログがよいとか真空管がよいとかいう人には
実際の体験でピンとくると思う。

きれいにトレースするだけではだめなんだろうな。

そういう経緯があるから
今のシステムのほうがよいかもしれないというのもわからないでもない。
おまけをいえば、自分の持ち物だから思い切り限度まで音を追従している。
お客様にはこれはお勧めできない。
なにせ、
「壊れるかもしれない。その時はまた治すんだ」と、いうのだから・・・
治せる本人だからこその無茶である。

ところが、今、治し中のものは、その機器本来の音をまず取り戻そうと考えているようだ。
そして、おそらく、OHだけですますつもりだと思える。
独特の回路をくんでいるため、他の追従をゆるさない機器であるがゆえの
選択と思える。

それほどの名器だからこそ、今のシステムより良いのではないか?と思う代理になるのだが
それが、逆かもしれない?

ますます、聴いてみたいと思う。

天下の名器を超える音をだしているのなら
ますます、現システムに安心できるし
超えていないのなら、また、触りどころがでてくる。

いずれにせよ
良くても・悪くても
どちらにせよ、高橋には
「お得」になるのは間違いがない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。