記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションを見てきたが・・2

あいかわらず、

Q&A WADIA850のOH依頼について(11/20現在状況)

に、対してのアクセスが多い。

前回の記事でかいたように、オークション由来のアクセスか?とおもってみにいってきたわけだけど、

どうも、違うような?

あと考えられるのは、修理やさんを列挙したせいか?

あるいは

WADIA21LTDもWADIA850LTDについても、ピックアップをWADIA6のものに載せ替えられないかという「改」&LTD化というプロジェクトのため、どれぐらい時間がかかるか予測ができません。(LTD化は、できます)

この一文だろうか?

でも、WADIA850をLTD化して、「改」にしても、860・861にはなりません。

もっと、850本来の上回ったものになります。

(現状・改は無理ですね。アルミVRDSを載せ、アルミVRDSが駆動するところまでもっていきましたが

基盤の問題、信号部分の形態がちがうため、載せ替えができません。

この載せ替えができないと断言できるところまでいろいろと、試作をしたうえです)

LTD化で850の音質改善版をうわまわる音がでています。

そして、最終確認として行っているのは

WADIA6LTDがもつ響き・抒情性を850で引き出せないかということです。

WADIA6LTDの響き・抒情性をつかさどる部分が特定できたので

その機構を850に移植できればWADIA6-850ーLTDになるのでは?

響きの違いを当初、ピックアップの違いだと思っていたのです。

ですので、860・861をLTD化したほうが良いとかんがえはじめていました。

ところが、響きをひきだす部分がピックアップではなく

WADIA6後機型にしくまれているとなると

860・861にその部分が採用されているか、どうか・・・。

まさか、860・861を購入して確認するというわけにはいかない。

もうひとつは、WADIA6もLTD化によって

その部分が開花したということも考えられます。

LTDまでもっていくことで深みが起動しはじめるような。

改・音質改善までとは違う。

と、なると860・861もLTD化で深みがでるのか?

移植により可能になるものなのか?

 

そんなことより以前に850に移植できるか

WADIA6前期型に移植できるかのほうが問題です。

まず、この最終確認。

そして、それができたとき、850LTDが6LTDを超せる音をだすか。

なかなか、おもしろい状態になっていてわくわくします。

 

そして、オークションの結果。

 

860(850)はDAC状態なのでどういう値段で落札されるのか

 

気になるところです。

と、書きましたが、40万超えでしたね。

861も50万超え・・・。

オークション、絶対的におかしくなっています。

前回もWADIA21を40万超えで売ろうとした人がいましたが

本国にもってかえれば、通常の落札金額の倍以上で取引できるという金銭感覚で設定したのでしょうね。

そのあたりのオークションについては、こちらで書くとオークション出品にくぎをさいてしまうかもしれないと

FC2にかいていました。(閲覧がよくきても10人もいないのでwww)

 

その記事の最後が今回の861・850(860)にそのままあてはまっているきがしますね。

goo記事をひっぱってきたのだけど、あちらは、けっこう読んでもらえてるので
逆にずばずば、書くわけにいかない。
(それでも、辛口コメント多しといわれているのだから、世話ないはなしだww)
某ショップ?の値段を想定しているけど、過去、廉価版のオペアンプをつけて
1個4万円という値段で請求していたのを知っている。
当方では、実装していくつかのオペアンプを聴き比べ
一番良いものを使用している。
なおかつオペアンプの特性をひきだすため
電源補強をする。
ポン付け(電源補強なし)で廉価版で4万円とは恐れ入った。
当方は
電源補強・性能の良いもので半額以下だ。

WADIA9のほうも親記事にかいている施工内容で8万もしない。

こういう実際のことを書くと、
そんなに安い値段でグレードアップするのなら
オークションで少々高くても
買おうか・・とか・・・。
逆に変にメンテナンスされて価格がつりあがっているなら
素のままのものを購入してメンテナンスしたほうがよいとか・・
と、なお迷うかもしれない。

ところが、迷わせてしまう元になる当方は
よく受け付けを再開しても年3回
アバウトで年間60台プラスα
今年は1回だけでおわってしまったのと
その他、(アフターサービスとか・・)(WADIA6前期型LTDほか開発とか)で
台数としては40台くらい(受け付けは27台)

予約をうけていないため、オークションで購入しても
うまく依頼できるかどうかwww

と、なるとなおさら迷うだろう。

そして、金に糸目をつけない人やら
メーカー神話にそまった人がメンテナンス内容もわからないまま
「思い込み」で購入して
世界最高峰だと満足してしまう。

それでよいのだろうか?

と、そんなことを書いてしまうから
辛口コメント多しといわれるのだろう・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。