記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH~~!!

Q&Aで、そんなこと教えちゃっていいの?
と、思われる方がいらっしゃるかもしれない。


たとえば 今回もYahoo! 検索 マイクロ CDM2 ベルトなどという検索ロゴが飛び込んできていて
このベルトなどについても、石川のKさまからお答えを戴いている。
他スチューダのベルトなどについても
情報を公開している。

なぜ、公開してしまうか・・・。
簡単に言えば、当方は修理屋ではないからということになる。

OH前提の上での不具合箇所対応ということになる。

厳しく冷たい言い方をすると
ベルトを直したくらいでは、機器本来の音は取り戻せない。

鳴りさえすれば良いという場当たり的な修理はお断りする。
と、書いているように、
ベルトさえ交換して音が出ればよいのは
まさに場当たり的といってよい。

機器本来の音(プラスもっと良くなる)を取り戻したいと考えない以上は
よその修理屋さんにいくのも
自分で治すのも、同じことでしかない。

ただ、高橋は基本的に
ー自分で治そうとする人ーが好きなようである。

本来なら、ほかの修理屋さんにでも行ってくださいというところなのだろうけど
自分でなおそうという人には
企業秘密でないことやら
個人で十分治せるものは情報を提供する。
自分で治せるものをわざわざ修理屋さんに送って輸送による機器への負担をかけたり
こういうのもあまり関心しないのだろう。

そして、自分の機器について興味をもつことにより
もっと良い音にしてやりたいと思うようにもなろう。

その時に
はじめてOHの重要性にきがつくということもありえるだろう。

OHや音質改善は完璧な技術職であるが
おおくの修理屋さんがまともなOHをせず
まともな音質改善のノウハウをもたず
メーカーが作り出した音をへたに触らないほうが良いというような神話を作り出す程度の
技術・スキルしか持ってないことが多い。

こういう神話があふれかえっていて
なおさら当方のOH・音質改善まで同一視されてしまっているのだろうけど
それも良しだろう。

それでももっと良いものを目指す人が情熱をそそぐからこそ
当方のOH・音質改善を希求していく。

逆をいえば、
本当に良い音を望む人
愛機への思い入れがある人が
当方を望む。

あるいは、オーナーと技術屋二人の
究極の相思相愛かもしれないじゃないかwww





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。