記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低域をだせるか

こういう気持ちはどう表現すればいいのだろうか・・・

中を見ないうちに、期待通りのプレゼントではないと察してしまったたときに感じるような

一抹の落胆ににた思い、と、いっていいだろうか・・・。

例の好評抵抗について、メールをいただいたのであるが・・

その内容はエージングをかけてやったあとの変化がすばらしいものだといっていいだろう。

これで、エージング後への期待値はさらに上昇したのであるが・・・・。

抵抗への好評について、プッシュしている一言で暗転した。

舞台のヒロインばりに暗転した舞台セットの上で、代理は暗転がおきた舞台ストーリーの背景を考え直していた。

まず、暗転を引き起こした一言。

ーその抵抗はエージングをかけない状態でも、厚みがありますー

この一言で、代理の立ち位置が一挙にかわってしまった。

申し訳ないことだが、

その好評抵抗は輪郭をしっかり構築するが、厚みはない。

深みもなく、響きも浅かった。

代理の混乱が激しくなる。

なぜ?その音をして、厚みがあるというのだろう?

どこかで、双方の音に対する根本的把握が違うのだろうか?

あるいは?

アンプに使用したときと、CDPに使用した時では

音の出方が違うのだろうか?

判らないまま、高橋に尋ねてみた。

すると、SP(スピーカー)の違いだろうという。

以前の依頼主のSPは低音の響きがほとんどない、いわゆる下がでていない音で

まさに中音で、なにもかもこなしていて、くっきりはっきりとした中音が低音の迫力だと錯覚させるSPだった。

つまり、それではないだろうか?

以前のSPにおいて、感じた好評抵抗への評価なのではないのだろうか?

中音が低音の迫力だと感じさせる低域の空気振動のないSPにおいて、

好評抵抗はさらに中音をくっきりさせた。

だから、それを厚みと感じたのではないのだろうか?

だが、現在、当方と同じSPにかえて(ネットワークを良くしないと本来の音をひきだしきれないのだが・・ww)

好評抵抗を聞き比べたわけではない。

以前のSPにエージングされた記憶耳の可能性がある。

と、なると、

厚みがないと感じる部分は最初に代理が指摘したように

ー低域がでていないので、厚みがないーというふうに捉えるのが代理の耳であり

依頼主は

ー中音がくっきりして、迫力が増したように聞こえるから厚みがあるーと

判断したということになるかもしれない。

 

これは・・・。

正直をいうと、その人の好みの問題といっていいかもしれない。

ただ、下がでていなくても構わない耳であってほしくないと思う。

そういう十把ひとからげに中音に牛耳られて

低域の響きが醸し出す厚み・深みがどんなものであるか

判らない耳であってほしくない。

 

と、いうことで、以前のSPから今のSPに変えてもらうように

ちくちく、いじめ続けてきた代理であるのだけど

ーその抵抗はエージングをかけない状態でも、厚みがありますーの一言の後ろ側をかんがえていくと

今回の好評抵抗のエージングの結末がみえたようなきがして

なんとなく・・複雑な気分です。

抵抗が化けているか・・。

好評に化かされているか・・。

いよいよ、明日には、白黒つくことでしょう・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。