記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試聴会のことから、あれこれ思う。

WADIAをお持ちの方から、

WADIA6LTDと自機を比較試聴してみたいという話はちらほらあるし、

そんな話がないときから、代理はあるWADIA保持者のお二人の住所をみて、お互いのシステムを聴きあうことができればよいのではないかと思っていた。

それが、実際、実現することになり、結局、後から?の方もWADIA6LTDをもつことになり、

もうひとり、近くの方を(東京というだけで・・距離感が判ってない代理ですが・・)交えて

試聴会という話がすすみはじめ、

当方からもVIMAKとYBAを参加させることにして、おりましたところ

今日、逆訪問の試聴会が開かれました。

逆訪問というのは

最初はWADIA6LTDのオーナー宅でWADIA6LTDなどのシステム全般をきくというものですが・・・。

逆訪問はWADIA6LTDを持ってない方のところに持ち込んでその方のシステムで聴く。

と、いうことです。

この試聴会をして、代理が勝手に

「WADIA友の会」と命名しているのですが、

正直なところ、自分の機器がどの程度のものかなど、だれもが確認したいものだと思うのです。

そして、とくにWADIA6LTDのすごさを実感していただくには、

自分のシステム・自分が聞きなれたCDでどこまでの音が実現しているか、きいてみないと納得できないものだと思うわけです。

そして、逆をいえば、WADIA6LTDがどこまですばらしいかを、

実は所有している本人が実感していないということもいえるのです。

今日の試聴会の報告がありました。

おおまかにいうと、WADIA9(当方にてOH並びに音質改善のものです)とWADIA7と

WADIA6LTDの聞き比べにおいて

6倍もの値段差を考慮していくと、KO負けではないが、9&7の判定負けであるという評価でした。

この音の差がなんであるかというのは、

以前にも書いたことですが

WADIA9はゆったりと海上にうかぶ航空母艦なのです。

その大きさやら機能性やらは、圧倒的ですが、ある意味遠くにありすぎて圧倒感がある壮大さとくらべると

WADIA6LTDはミサイルをそなえた小回りの利く地上戦車なのですね。

これは、すぐ家の近くまでやってくるという意味での至近距離であるという威圧感が存在感にかわります。

このため、迫力と壮大さの勝負?になってしまうため

WADIA6LTDのほうがインパクトがはいってきて、勝ってしまうわけです。

もちろん、音の傾向が違っています。

それは、先にかいたように遠くにある脅威?と

至近距離にある脅威という違いでなく

音を外から眺めるか

音の中に入り込まされてしまうかの違いなのです。

非常にわかりにくい説明の上にさらに代理個人の認識法で語ります。

WADIA6LTDで音楽をきいていると、一緒に歌ってしまうのです。

体の外で鳴っている音をきくのでなく、自分もシャウトしてしまうのです。

たとえて言えば、非常に判定の厳しい音叉のようなものです。

良い音がなっているとこの代理音叉は自分も共鳴して音と一体化してしまうのです。

ところが、まずい音であれば、当然のごとく聞く気にさえなれないのですが

良い音でも、

何かが違うと共鳴振動がおきないのです。

むしろ、なぜ、共鳴振動がおきないのか判断しようとします。

低域が響いてない。

倍音が成立してない。

きっと、耳では聞こえないHZ部分にも反応するのでしょう。

何かが違うということで音叉現象がおきないということが判ってきます。

それは、たとえば、感動しないというのとにています。

どういうわけか、こういう変なセンス(体感)を保持しているようで

当初、よくたとえば

このピックアップだめだよ。もう壊れるよ。とか、感じて高橋にいうとなかなか信じてもらえなかったのですが

実際しばらくのちに壊れてしまうわけです。

そんなことが2度3度とかさなると高橋も自分の考えをまとめるためと

自分が感じたこととを確認するためか

「お~~い。聴いてくれ」と呼んでくれるようになり

今に至っているわけです。

ただ、実際問題、どうもおかしいと判っても、どうすればよくなるかを施工できるのは高橋であり

代理はただ口うるさい文句たれなだけでしかないのですが・・(爆笑)

 

代理個人としては、WADIA6LTDに限らず

音質改善後のWADIA9の音やらWADIA850LTDの音やら、

いやいや、機種に限定せず、

たとえばLINN を持っている人同士が音質改善やらOHの威力がどんなものかをシェアできるような

そんな試聴会を近隣の方でできるようなそんな

う~~ん OH友の会のようなものを発足できないかなあとおもうのですね。

奈良のLHH500の方二人も音質改善までおこなって、そんじょそこらにないようなLHH500をもってしまうと

LHH500音質改善友の会とでもいうような同朋意識が生まれてくるものだと思うのです。

ここまでの音になったものをもっているものは世界に二人しかおらず

それが近いところに住んでいる。

お互いの機器を聴き合わせる必要は(同じ機器なので)ないだろうけど

時折、ふと「あの方のLHH500も健在なんだろうなあ」などと思いをはせる。

それだけでも良いなあと代理は思うのです。

 

今回WADIA850LTDもよい仕上がりになり、

さらにWADIA友の会がひろがっていかないだろうか?

などと・・・夢想してしまいます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。