記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試聴会のことから、あれこれ思う。2

WADIA6LTDとWADIA9(当方で音質改善・OH)の聴き比べというのは、

正直をいうと、公平でないといっていい。

DAC部分での比較になるわけで

WADIA6LTDの中身はすでにWADIA9の機構とほぼ相似形である。

すでにWADIA9を搭載したかのごときCDP(WADIA6LTD)と

一方でWADIA9側にCDPをプラスするCDPが、WADIA7ということになる。

ところが、代理は今でこそいうが

WADIA9の音質改善・OHを行うのに、WADIA7もしくはほかのセットCDPのOH/音質改善を行おうとしないのか

不思議に思っていた。

エソテリックのP2s・D3のあたりでも、セットでOHしてくださいと推奨していた。

もっと、いえば、WADIA6LTDを持ち出すと

トータルバランスがおいつけなくなってしまい

軒並みSPやらアンプをOHしたりネットワークをよくしたり。SP自体を買い替えたり・・・というふうに

6LTDの真価をひきだすためには、へたったコンデンサ・半田のアンプではだめだ。

このままのSPではおいつけないと改良・向上をもとめたくなり、現状わかっているだけでも

5人中4人がそのほかの機器のレベルを上げている。

こういう意味合いでいうと、WADIA9とか?完璧な高級機のセットシステムにおいては、

「過信」が生じるのかとも思う。

WADIA9にまだ音質改善の余地があるとしらせたWADIA6LTDの音については、

なんとなく予想がついていたかもしれないが、

WADIA7という最強タッグで、のぞめば、まさか、元値70万ほどの製品に

元値500万以上?のタッグが負けるわけがないと、思っていらっしゃったことだろう。

ところが、先に書いたように、

なぜか、そのWADIA7のOHや音質改善を施そうとしていなかった。

ひとつの原因としては、メーカーでメンテナンスしたということだろう。

何度も書いているがメーカー神話がまだ、どこでも生きている。

メーカーは完全なOHをおこなわないし

音質改善もしない。

簡単に言えば、もっとグレードアップしたものに買い替えさせるかWW

たとえばwadia6iなどのように基盤ごとかえてしまい

wadia6iの中身はwadia21になっているといって過言でなく

このため、wadia6iのLTD化が難しかった。(この先、可能になると思います)

このようなどこか、違う製品にするグレードアップを推し進めるしかないのがメーカーでありながら

メーカーのメンテナンスが正解だと考える人が多いようで、

実際、某ショップの方が

メーカーが設計したものを変更するようなことは却って音が悪くなるというような

恐ろしい「おまじない」を流布している調子なので、

音質改善への誤解もそのまま神話になっているし

実際、まともな音質改善でないものが、世間に出回っている

【たとえば、一部劣化半田コンデンサの交換のみで、クロックをつけるとかwww

当方ではまず、機器をOH(全半田まし、グレードアップしたコンデンサの全交換)によって

健康体にもどしてからでないと音質改善はおこないません。

その音質改善も低域が出るようにということも含めて電源補強をします。

そのうえで、クロックを施工するわけで、(音質改善をせずにクロックをつけるということもしません)

体の弱った病人にいきなりきつい強壮剤をのますようなむちゃくちゃなメンテナンスを行うところが多いようで、

恐ろしいおまじないを本当だと思わせる手伝いをしているようです】

こんな調子でもありWADIA7は然るべきところでメンテナンスしているからと安心してしまったのでしょう。

いずれWADIA7も音質改善・OHしなきゃだめだろうという思いでみていたわけですが・・・。

実際のところ

WADIA9(OH・音質改善)の音の良さにひきずられて気にならなかったのでしょう。

それが、WADIA6LTDにより

極限まで整備したもののすごさというのでしょうか?

6倍もの値段の機器が負けてしまうとなったとき

はじめて、WADIA7に着目する気になったようです。

高橋のほうも、まだまだ伸び代のあるWADIA7の音質改善・OH(あるいはLTD化?)も薦めていました。

メーカー出荷時においてその機器の品質・性能を出し切っているという誤解もさることながら

当方が一番唱えている

OH(全半田まし、グレードアップしたコンデンサの全交換)の重要性がまだまだ浸透していないのだと思えます。

そして、代理は別の意味で

WADIA6LTDのほうが勝っていると考えます。

それは、ほかのシステムをもっとよくしなければWADIA6LTDという宝の持ち腐れになると

他のシステムまでよくさせてしまう特殊な効果をもっている。という点です。

ここまで音がよくなったからそれでいいや。で、なく

もっともっと、環境(システム)を変えてやりたいと思う「宝」になる機器という意味合いで

今はWADIA6LTDのほうに軍配を上げます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。