記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク

今日はネットワークをSPにセットするために

J氏がSPを持ち込んできた。

ネットワークの細かなことは高橋がメインブログで書く予定であるが・・・

代理が懸念していたことが

高橋の口からでてきていた。

ネットワークの依頼をうけたことを記事に書くと

ー自分にも作ってくれという人がでてくると・・プチ困るー

このあたりの後ろ側の事情を話さないといけないかもしれない。

J氏は当初 YAMAHA CDX10000を当方にてOH・音質改善を行った。

その音の変化がすっかりきにいったJ氏は、もうすこし下のクラスのYAMAHAのCDPのOH・音質改善を依頼してくださったのだが・・・

高橋は渋い答えをだした。

YAMAHAのフラグシップといっていいCDX10000をメンテナンスして

また、おなじ系統の音をもっていてもしかたがない。

逆エージングをうけないためにも、毛色・系統の違う機器をメンテナンスしたほうがよいのでは?

にたような下の系統にメンテナンス代金を投入するより

その代金で別の機器を購入することもできる。(機器の値段によりけりであるがww)

と、いっても、実際の音がぴんとこないわけで、

当方の5台やら、タイミングがよければメンテナンス終了後のエージング中の依頼機器やら

比較検討することができる。

と、いうことで、隣の県であることもあり、

YAMAHAの格下(失礼)をメンテナンスしてくれというのならするが、

その前に他のCDPも試聴してから、それでも気が変わらないならということで、

出向いていただいて聞いていただくことにした結果

J氏はWADIA6LTDがきにいってしまい

WADIA6後期型を入手することになった。

オークションなどででているものやら、後期型の見分け方など

アドヴァイスして

「え?そんなに高いの?」とオークションのWADIA6の相場さえ知らなかったJ氏に

機器を見て妥当な値段ですというアドヴァイスをして

まず、OHと音質改善

段階を踏んでいくことで「変化」を楽しみたいということで、

次に「改」化。

音質改善・OHでは、音質改善・OHのYAMAHA CDXのほうが良い

「改」化の時で同じくらいかなあという調子で

J氏の音楽嗜好は、どちらかというと高鳴り気味の音を好むように思えていた。

そして、6LTDで完璧に逆転して、

CDX10000は聴くことがなくなった・・とおっしゃるので

これでは、

逆エージングをうけないためにも、毛色・系統の違う機器をメンテナンスしたほうがよいのでは?

と、いう主旨自体がどっかにとんでいってしまう上に

格下のYAMAHA機が、WADIA6LTDに変わったら、CDX10000をおいやってしまうという逆転劇になってしまい

たまに別系統の機器を聴くことで音の違いやら表現の違いを認識するということもしなくなってしまい

6LTDに逆エージングされてしまう。

そこで、CDX10000もきくようにしないと・・・とおすすめしたわけですが・・・。

この2台の違いが逆にSPの能力が発揮できていないことを露呈させたのか

ネットワークの依頼があったわけです。

WADIA6LTDになってからも試聴しにきていらっしゃるので

なおさらSPの性能の違いを意識させられ、SPのほうももうすこし音をよくしたいというのもあったろうし

高橋の台詞もあったかもしれません。

このSPも素のままではきけないので、(性能が引き出しきれていないという意味)

一番最初にネットワークを作った・・というようなことを代理にもいっていたので

J氏にも話したかもしれません。

それで、ネットワークをということになったのかもしれません。

 

長く、なってますが、ここからが本題です。

当方が儲け主義のところであれば、

黙ってYAMAHAの格下の機器をメンテナンスしてお札を数えていればいいわけです(爆笑)

けれど、本当の音ライフを楽しんでほしいという思いがあり

他の機器も検討してくださいということになったわけですが

高橋の中で

そうやってプッシュした責任を強く感じているのだと思うのです。

J氏はWADAを購入しLTDにまで仕上げというようになっていったわけですが

本当に良い音を追従するようにしむけた高橋にすれば

あとは知らないよということはできないわけです。

 

こういう心情があって、ネットワークを作ったわけですが

そこらの事情が分かってもわからなくても

あのネットワークをみたら、ほかの人も作ってくれということになるのだとおもうのですが・・・

 

問題は・・・・

取り付けというか、内部配線ですよね。

J氏は近くなのと、ワゴン車にのる大きさのSPなのとで当方に持ち込んで

ビフォー&アフターばりに元のネットワークでの音をきき

目の前で配線して・・・そして、新ネットワークの音に納得して

その他もろもろ・・このあたりは高橋が記事で書くのではないかと思いますので書きませんが

 

・・・・。

でっかいSPだったらこちらに運び込むことはできなくもないけど、

運送料がばかにならないし

かといって、高橋がでむけば移動費と出向代金?とか別途必要になるでしょう・・・

と、なると・・自分で配線できる人になるのかな?

それとも、ネットワークを依頼するくらいの人になると、そんなことかまわないか????

 

取らぬ狸の皮算用とも、想定外ともいえることまで考えながら

ネットワークの威力をまのあたりにした一日でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。