記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADIA850LTDのこと・・・

WADIA850LTDの仕上がり一歩手前の時

どうしても、これではLTDとはいえないということと

ピックアップをアルミ円盤に交換することが

(実装までして・・)回路構成で無理だと判り

もうひとつの案として

WADIA860 WADIA861の機構を移植する・・・というのがあるのだけど

代理にはよくわからないのですが

さらに上位クラスから機構を移植するまでして?

850改LTDに仕上げたのと

860・861を(すでに当方風に言えば「改」になっている機器ですから)LTDにしあげたのと

はたして、どちらの音が良いのだろうか?

ヤッテミナケレバわからないことだけど、

860・861のものを移植してまでと思うというほど?850自体の音は860・861より良いのだろうか?

残念ながら代理は860 861は聴いたことがない。

どうも、850と比べるとあまり良くなかったというふうにももれきいているのだが

それは・・・

高橋の手にかかってみないと本当の判断にはならない。

伸び代が判らないわけで・・・

代理としては、

まず850LTDをじっさいにきいてみてから

アルミ円盤を移植するかどうかを判断してもらいたいということと

860・861自体をLTD化したほうが良いと思うが

それもやはり850LTDの音をきいてから検討してほしいということを言ったわけです。

 

その状況の中

850をLTD化したものの

完璧にWADIA6LTDより、劣っていて

普通ならWADIA6LTDより劣っていたとて、良い音なのですが

むこうには、WADIA6LTDがあるわけです。

並べて聴き比べができますからwww

だから、劣っていてはだめなわけです。

肩を並べる。

あるいは、優劣つけがたし。

違う個性をもってるのですが、その個性が個性として競り合えるものでなければ

(850)LTDとは呼べないわけで

高橋、ある方法でこの「劣り」を見事にクリアしました。

850のピックアップであるからこそ、この音が可能なのだというところまで

もっていかないとオーナーさまも納得できないだろうし、高橋も納得できないわけです。

(あるいは850のピックアップで十分こなせるんだと納得していただけるところまで)

そして、ある改造????をほどこしたところ

850LTDとしてだします。と、いうところまでいき

先日、送ったわけですが・・

高橋、本業のあいまをぬって、再入院の機器への対応やら、いろいろ、やっているせいもあるのか?

なかなか、ブログにあげようとしませんwww

ひとつには、オーナー様の評価を待っているともみえますがwww

いずれにせよ、

WADIA850LTDという名前を冠する出来になっているので、

次の受け付け再開の時には、850LTDの依頼もうけることになると思います。

そして、いよいよWADIA21のLTD化への着手となるわけですが

やはり、本業・・・

設備投資が今まで見送られてきたところが多くあり

タイムリミットになってきているのか

しびれをきらしたかのようにぽんと受注がはいってきています。

あたら・・・

LTD化ですごく良くなるということを知らせてしまうと

受け付け再開はまだかといてもたってもいられない気分にさせてしまう手伝いになるだけではないかと迷いつつ

それでも、まだまだ、音がよくなるんだという事実だけはつたえておかないと

いつだったかあった、

お宅で治せるんだ?治せるなら捨てなかったのに・・・

などというような手放しがおこなわれてはいけませんので

待てば待つほど、高橋のスキルがあがっていくということもありますので

以前にもかいたように

果報は寝て待ての考えでお待ちいただきたいと思っています。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。