記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の表情に魅せられて

同じCDをWADIA850LTDとWADIA6LTDで、聞き比べてみた。

その機器の音質自体を言えば(特徴的に言うと)

850LTDはほぼ全般的に音を拾い緻密でクリアな表現をする。

6LTDは中低域が厚く、高域が薄くと音域に濃淡があり、軽い濁り感がある。

(この濁り?が重要な効果をもたらす)

音質の違いはデジマスターの個性(音作り)によるものらしい。

特徴・長所をひっくり返すと

850LTDは立体感・距離感がものたりなく

6LTDは全般的なクリアさがものたりない。

それぞれの長所=短所が、それぞれの機器に個性的な音をつくりあげている。

この特徴に着目して1枚の女性ヴォーカルCDを聴く。

すると、(デフォルメして書くが)

850LTDではセイントな雰囲気をかもしだし

「上流階級の御嬢さんが歌っている」と感じる。

6LTDでは

チャカ・カーンを髣髴させなくもないパワフルでソウルフルな雰囲気になり

やはり、低域が下がっていることで、野太い部分の表現が秀逸で

逆に高域も厚みや深みがあり

(850では軽く高鳴り気味)

たとえて言えば、

「近くの大衆酒場のステージで歌ってるちょっとはすっぱな歌のうまいおねえちゃん」

と、いっていいほど、臨場感がある。

もしかすると、

代理が大聖堂などに顔を出せる上流階級の婦人であれば

850LTDの表現のほうに臨場感を感じるのかもしれないwww

 

1枚のCDがかくも表情を変えるのは卿深い。

CDPでもかくのごとく違うのであるから

各々のシステムの違いによって

おそらく1枚のCDを同じ表情・表現で聴くことはないだろう。

みんな違う。

その人だけの表情を聴いている。

 

これにおいて、

どちらが良いとか

比べようがない気がする。

あるのは、

ただただ、

その表情に魅せられたという事実だけで

それはまた、

言い換えれば、

いろんな表情を見たいという欲求につながっていき

毛色・系統の違うCDPやシステムをもちたくなり

さらに、音を追従する心地よい泥沼に入り込んでしまうことになるのだろう。

 

音は麻薬のごとし。と高橋はいう。

胡椒を求めて外洋に船出するのもいとわない。

そんな、スパイスとよく似ていて

良い音一つのために危険な航海も辞さない。

音ひとつ、良くするだけで

大枚をはたくということからしても

人間が作り出した「音」というスパイスは

胡椒以上の世紀の大発見(発明?)なんだね。うん。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。