記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の耳

いろいろ、気にかかるところがあって、

代理なりに考えてみたいところもあって、

ここに書きつけて、整理してみるということをするもので、

自分の中でまとまってないことを書くということは

説明しきれる把握も不十分で、考えるというより感情で書いてしまうところがおおいにあるなあと反省(ほんまに?)しておりますと、

いや~~な性分です。なにか、ひっかかります。

考えるより感情で・・・ん?

把握できていない・・・ん?

書くことで、自分を整理する?

ん?

むむむむ・・・。

なにか、これが答えだぞというような気がするので「気にかかっている」ことを書いてみます。

どこで読んだのか覚えてないのと、しっかり中身を覚えてないので

「気にかかった一言」を、まず掲げてみます。

ーーーAUDIOの世界には女性が少ないーーー

と、いうことばです。

おそらく音楽ファンとして考えると女性も多いわけですが

AUDIOとして考えると、確かにブログなど女性が書いているものは少ないです。

と、いうか・・・

見たことがないですね。

当の代理も一応女性ですが・・・

代理のブログの内容は、高橋のブログのお知らせ以外、つまり、代理主体でかいてるものはAUDIOではないと思っています。

何を書いているかというと、

「音に対する感情」を書いているわけです。

AUDIOというのなら、もっときちんとしたデータ・情報から調べ上げて

機械内部の呼称もきちんと把握しなければ、AUDIOとはよべないでしょうww

AUDIOに女性が少ないというのは、

多く機械・電気にうとく、

家の中の漏電遮断器・・ヒューズがおちただけでも

どうしたらよいかわからないというもので、

父親あたりがそのレバー釦?を上にあげればいいんだとおしえてくれて

ほう、なるほど・・と学習するパターンですから

もう何アンペアの電流であるかなど、さっぱりわからないまま

気にならないまま

スイッチをもとに戻すくらいが関の山。

ですから、あれやこれや、ドライヤーにファンヒーターにパソコンに・・といっぺんに使ったら

何アンペアになるか・・計算できませんから

次からは自分で落ちたブレーカーをもとに戻すことになるわけです。

こうなると、こむつかしい専門用語は無論のこと

その専門用語の意味することがどういうことか、などもいっこうにきにならないか

ややこしいわけです。

だって、実際に音を聴くのは耳であり

音がこれは何ヘルツでなんドルビーで演奏されていますと言ってくるわけでなく

ようは、心地よく音がきければいいわけで・・・

そして、音の良さよりも、むしろ、メロディラインが大事なのですね。

素敵な音であるより、素敵な曲であることのほうが大事なわけです。

心の中に心象風景をうみだし、その情景に浸りこめるというほうが大事なので

音が少々悪くても、メロディラインが心にしみれば後の情緒世界を構築するのはおてのものなのです。

代理がわずかながら音をうんぬんするようになったのは

ひとつに、和物をあまり聞かなかったことにもよるかもしれません。

日本語で歌われていると、その歌詞によって、さらに情緒世界・心象世界が広がってしまいやすいですね。

(あ、単に英語だと何を歌ってるか判らない、英語に不堪能な代理なだけですが)

英語はやはりダイレクトにつたわってこない(いったん、頭の中で訳さないといけないので、ワンクッションおけるww)

あとは、やはり、英語の発音などのRやNの音の印象がメロディラインにとけこんでいるなあとか

バンドを組んでた友人から、LPをすすめられて

これ、ァコースティックギターが良いからとか、

12弦ギターの音が効いてる

このバンドはツインドラムやけど、巧みなセッションしてるから聞いてみな。

などと・・・。

楽器の音に注目するようになってきたりとかで、メロディラインだけを聴くというところから

抜け出ることができたり

Dパープルのジャパンライブでのギターの音をなぞるかけあいをきけば

メロディラインということでなく、人間の声(音)に着目するようになるし

カレン・カーペンターの独特の声もメロディラインをひきたてていくものだとわかるわけだし

そんなことを書きだすときりがないのだけど

それでも、結局は

感性・感情で音を聴くことのほうが大事で

音自体に興味がわいていたと思う。

だから、だれがドラムをたたき誰がヴォーカルで誰がベースで誰がリードかというのなど

ほとんど無頓着だった。

そういう感情で聴くというのが女性なのだろうけど

男性というのは誰がギターでそのギターはギブソンで時価500万したとかwww

なにか、データ取得の大家のようなところがある。

女性がそういう場合は完璧に追っかけのようなファンで

だれそれ様(様・重要)のギターはギブソンで彼は右手に銀の指輪をしていて肩にバラのタトゥをいれてるしバラの花弁は24弁よ・・

と、場合によっては、男性のデータ・情報取得技能を上回る情報網を装備している。

 

ここまで、かけば、

なんとなく、女性にAUDIOフアンが少ないのは、理屈でなく、納得できまいか?

おっかけフアンにしても、対象からうける感情が大事なわけで

なぜ、こんな音がでるのかとか

もっと良い音を手に入れるためには情報分析や知識が大事なのだという理性で勝負するわけではないのだ。

いやあ、こうも女性をけちょんけちょんに書くと憤慨した女性にかきむしられないか?

代理、大丈夫だろうかと心配されるかもしれないけど

ご心配なく、

ひそかに(ばれてるけど)代理の言い訳をこめてるだけですから・・・・www

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。