記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳の感受性は個人差がある?

原材料が、切れてしまい、ただいま仕入中という情けないポカミスをおこしてしまい

代理の仕事は、材料待ちになっているので、www

ブログをかいています。

いろいろ、思う処はあるのですが、なにもかも書くわけにいかないという裏側がありつつも、

「これは、神話になっている」と、言う部分を痛切に感じると

居ても立っても居られないところがあります。

今回もヘッドフォンのことを書きつつ、世の中にはヘッドフォン神話があるし

ショップなども、

代理が書いたような警鐘については、気が付いていないのか?いっさいふれることはないでしょう。

こういうことをかいてみると、

「耳」といっても、これも、各人さまざまなのだということを思います。

別のことですが、

代理は塗装の時のシンナーなどをかぐともう、神経がまいってぐらぐらする感覚をあじわいます。

一方、高橋はといえば、前車など自分で塗装し直した人です。

「よく、平気だね?」と、尋ねると

「いやあ、しんどいよ」

と、答えますが、代理からみたら、(どこが?)というくらい平気な顔しているように見えます。

 

ちょうど、そんな風に聞こえない帯域とかも含めて、空気振動とかがなくても

頭が痛くなるという拒絶反応が起きない人のほうがおおいのでしょうね。

 

代理の皮膚?体感での測定能力というのは、ちょっと敏感なのかもしれません。

と、いうのも、マニキュアありますよね。

あれ、最近はかわいらしいデザインのネールアートなんかもあって

素敵だなあとおもうのですが

実は代理、マニキュアの塗ると

「爪が息ができなくなってしまってる」のを、感じるのです。

最初は重た苦しいような、爪だけを息のできない密閉所にとじこめてるような感覚をあじわうのですが、

時間がたつと

爪が痛くなってきます。しびれるような鈍い痛みが爪全体を襲い

せいぜい、2時間もマニキュアを塗っていたら良いところで

必要がない限りはぬりませんし、その用事がすんだら、すぐ、除去してしまうのです。

 

他にも、これは、高橋も同じなのですが

あるDIYのお店にいくと、店員、その他、別の星の人間かと思うほど平気そうにしているし

そこに勤めているずっと、店内にいるのですよね。

ところが、代理も高橋も店内にはいるとまもなしに目がいたい。

妙なかすかな臭気をかんじ、3分も立つ頃には舌がしびれてきます。

これは、おそらくいわゆるシックハウスシンドロームの原因物質であるなにかが、

店内の改装時に塗布されたものが、徐々に揮発しているせいではないかとおもうのですが

みんな知らん顔してレジにたっていたり・・・します。

必要なものを探すのに時間がかかりすぎると、舌のしびれだけでなく

頭も痛くなってきます。

おそらく、許容範囲という程度のものなのでしょうけれど

こういうものへの、拒絶反応も通常よりは、鋭敏なのだと思うわけです。

ちなみに添付

、ホルムアルデヒド、トルエン、パラジクロロベンゼン、クロルピリホス、フタル酸ジ-n-ブチル等13物質の室内濃度指針値を設定しています(表1)。これらのうち、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼンの4物質は、実態調査の結果、一部の住宅で非常に高い汚染が認められたことを受けて、最初(平成12年6月)に指針値が設定されました。ホルムアルデヒドの指針値は、短期間の曝露、すなわち、一般的な人達における鼻やのどに対する明らかな刺激感覚を防ぐことを指標として設定されました。これに対して他の3物質の指針値は、長期間の曝露によって起こる毒性を指標として設定されました。具体的には、トルエンではヒト曝露における神経行動機能及び生殖発生への影響、キシレンでは妊娠ラット曝露における出生児の中枢神経系発達への影響、パラジクロロベンゼンではビーグル犬曝露における肝臓及び腎臓等への影響に基づいて指針値が設定されています。

上記4物質以外の9物質(アセトアルデヒド、エチルベンゼン、スチレン、テトラデカン、クロルピリホス、ダイアジノン、フェノブカルブ、フタル酸ジ-n-ブチル、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)の指針値は、現状において入手可能な科学的知見に基づき、人がその化学物質の示された濃度以下の曝露を一生涯受けたとしても、健康への有害な影響を受けないであろう濃度として設定されました。

このあたりの感受性同様

耳にも、個人差があるのだろうと思えます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。