記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・オークションの価格設定(2)

オークションで、Wadia21i CDプレーヤーがでているのをみていた。

約38万円であるが・・・。

もうすこし前なら、この値段でも、引き合いがあったかもしれない。

現在ノアも多くのWADIA製品のサービスを終了してしまい

現在、WADIA製品を手放す人が増えている。

この状況の中、 Wadia21i とて、OHが必要であり、

さらに音質改善を施したほうが良いという状態です。

当方では

3台、メンテナンスしていますが、

そのうち2台が音質改善を実施しています。

http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-category-4.html

(3台 1ページ(カテゴリページ)に載っています)

現状、WADIA21のLTD化のプロジェクトがおくれていますが

当然、WADIA21iもLTD化できるものと思われます。

この状況下において、

かつ、850あたりの放出がひっきりなしになってきていて

当方においては、850LTD化に成功していて

850もどのみち、OH・音質改善・LTD化というほどに

性能的には引き出しきれていないのが、露呈していて

中には、良い音をひきだすためには、どのみち、OH・音質改善(場合によってはLTD化)しなきゃならないのなら

壊れている安い850で構わないと、いう考えの方がでてきているようです。

なおかつ、一時の某国のバク買いがおさまってきたようで、

本国に持ち帰れば高く売れるというので、通常の値段などいっさいきにしない高騰があったのですが

多少、それも収まったように見えます。

単純にノアのサービス撤退が影響しているのか、

もうすこし、手ごろな価格のCDPにきりかわったのか?

供給者の多くがほぼ、てにいれてしまい、市場飽和状態になったのか?

あ~~こんなことを考えると、またも、迷宮入り事件簿を作成しなければならなくではないか!!

ま、良くわからないけど、

WADIA21i 

WADIA850が、同じ値段だったら、みなさん、どちらを購入するだろう?

こんなチョイスにさらされることがなかったほんのちょっと前、

WADIA850の正規輸入品に対してはLSIなどの関連があり、

最悪、LSIの破損・故障がありえたら、ノアでしか対応できないので、

そのリスクを覚悟の上でメンテナンス依頼をしてくださいと断る状況をもっていた。

そのリスク、逆を言えばノアのサービスという数段堅固な鎧があり

WADIA850との価格の差はサービスのない21iよりかなり開いていた。

ところが、今、市場には850のほうがあふれかえっていて

WADIA21iの付加価値が下がってきている。

38万円といえば、WADIA850が手にいれられなくもない値段で

どのみち、OHと考えたか、修理代などはそんなに高くはないだろうからとふんだか?

前回の850のジャンクの落札価格は21万円ほどだった。

こういう背景をかかえていて、

はたして、WADIA21iの38万円は納得できる値段なのだろうか?

などと、言うことをかんがえてしまうと、

やはり、時期が悪いか

最初から38万円は、もしも競り合いになったら無理だろうと考えるのか?

おまけに、

憧れのAudioの21iのメンテナンス記事の中に

こんな言葉があります。

D/A・アナログ基板はWADIA850と良く似た基板です。

WADIA850の設計思想を盛り込んでいるのでしょうね。

つまり、21iに850を求めようと考えるのなら(あくまで、そういう前提であるのなら・です)

850の値段が、手が届かないものであれば、21iで妥協するところが、

850の値段より、場合によっては高い値段設定では、

850を手に入れたほうが良い。と、いう考えになるのではないかと思うわけです。

そういう意味合いで、

もうすこし前なら・・・という

売れ時・旬を逃してしまっている感が否めません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。