記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMT981の修理という検索から・・

Yahoo! 検索 EMT981の修理

と、いう検索がきておりました。

当方では修理のみはあつかっておらず

OH前提の上での不具合箇所対応です。

かつ、受付を閉じたばかりですので対応はできないのですが、

Yahoo! 検索 EMT981の修理というロゴでは、

BARCO EMT981 2台目

を、思い出さされます。

リンクからたどってくださればわかることですが

むちゃくちゃな改造を施されていて

治すとなると、砂遊びの棒倒しのごとくで

どこからでも、くずれて、あっけなく破損になりかねないものでした。

高橋も最初は断ることにしたのです。

***

ただ変更されている箇所が多いのと素人配線で半田の状態も良くないので触っているうちに動かなくなる可能性が非常に高く、現状のままでの修理は出来ない事を伝え一旦は修理をお断りをしました。

修理をお断りした後で、T氏が電源を修理出来る処をさがして元に戻したらオーバーホールをお願いできるかとの連絡です。
素人に近いやっつけ仕事の物を修理して貰える処が有るだろうかと考えると、まずどこも引き受けてくれないだろうと思われるし、乗り掛かった舟なので電源を元の状態に近付ける事を条件にして此方で対応させて頂く事にしました。

*****

まあ、横で見ているだけですが

変更した本人は良くしたつもりでいるとは、とてもおもえないのですね。

どんな音がしていたのかはわかりませんが

変更して良くならなかったか?

鳴っているうちに手放そうとしたか

早急に手放したほうが良いとしたか・・・。

悪意としか思えないありさまです。

素人の方が一番に考えるのは

定評ある改造などをおこなうことで音が良くなるということだと思います。

当方がオーバーホールを一番にするのは

OHによって、機器が健康を取り戻すということです。

この健康体になってはじめて

電源を変更するとか?オペアンプを変える・クロックを変えるということが可能になるわけです。

くたびれまくった病人にいきなりハードな運動をさせるような無茶を行うことになるという

普通に考えても寿命を縮めるような

心臓発作をおこしてしまうような負担になる変更を

平気でかけてしまうということからしても、

未必の故意でしかないのですが・・・・。

それをまた、中を確認せず改造してあるというだけで

良いものだと期待されたか

中を確認してもわからない方だったのか・・・。

オークションで改造しましたというものが売られているときは

きちんと、開示していないところはさけるべきでしょうね。

開示してあって、さらに見る目がある人は妥当だとか

この程度では高いとかwww

いろいろ、けちにてっしていかねば

散財に終わってしまいかねません。

******

色々と有りましたが、オーバーホール・音質改善によりEMT981が本来持っている性能を引き出せた様でなかなか良い音を聴かせてくれる様になりました。
古いCDプレーヤーなので電源周りの性能を上げて音を良くしようと思っての改造と思われますが、やはり電解コンデンサや半田増し等のオーバーホールを先に実施しその音をきいてから改造をするべきだと思います。
古いCDプレーヤーでもちゃんとオーバーホールをするとそこそこの音に成りますし当時のフラグシップ辺りであれば現行の機種より聴きごたえのある音が出る事間違いなしです。
とにかく基本を大切にして欲しいと思います。

******

オーナー様も良い音になってると喜んでくださっていましたので

申し訳ないいいかたですが

変更をした元のものは

音質改善より音質改悪になっていたようだと代理は思います。

音を良くしようとこだわるあまり

機器の体調をよくするということを度外視するのは考え物だと思います。

このあたりは

たびたび、書いていますが

当方ではまずOHです。

OHもせず

いきなりオペアンプを変えるクロックを変えるなどは当方ではおこないませんし

オペアンプをかえてからでないと

クロックを変えるということも行いません。

それなりの音がしっかりでるようになってから

その音をもっとひきだすようにするのが、クロックですので

オペアンプもつけず、クロックをいきなりつけるということもありません。

 

このあたりの考えかたは

機器を人間だと考えてくださればわかると思うのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。