記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUXMAN LX-360 回路図についてのアンサーの裏話

LUXMAN L-360の回路図についての問い合わせはQ&Aにいれているのであるが

実は、このQ&Aに掲げられたものは代表質問になる。

いろいろなパターンで問い合わせがあり

そのパターンにより、返答がかわるので

こちら側の意図が伝わりやすい質問を掲げさせてもらっている。

 

いくつか、あったのもので、やはり、最初の頃は

良い音をひきだしたいという主旨がつたわっていなかったせいか

商売としてみられていたのだろう。

まあ、言い方は悪いが

金を出してやる。それも普通より高値で買うから回路図を渡せ!!

こりゃ、恐喝か?と、思わぬでもない。

まあ、おそらく、LUXMANから、~1000円ほどで、購入した回路図だと考えて

コピーでも良いので、高値でとおっしゃられたのだろうけど・・・

あの、それ、厳密には著作権侵害行為になるのですけど・・

いや、それ以前に誤解がある。

高橋がLUXMANに販売をことわられたのも質問者と同じであり

しかたなくというか、

必要にせめられて(せまられてというのが正解だが、どっちかというと責められた感がぬぐえないwww)

よって、自分で回路図を起こしたのである。

すると、それでも良いから、高値で買うから譲ってくれと・・・おっしゃるのだが

その手間(回路を書き起こす)を考えると、高値というのがいったいいくらになるのか、

下種な代理はむしろ、そっちに興味を覚えてしまう。

むろん、金の問題ではないので断るのだけど・・・

なかに一人、印象に残った方がいた。

つい、億劫になって回路図があればとおもってしまったのだけど

そうやって、地道に治したいからと自分で回路図をおこそうと取組む気持ちをおろそかにしていたと思う。

大事なのは愛機への思い入れなのだと

頑張って回路図を起こします。

と、返事を戴いたことがある。

そこなのですよねえ~~~。

 

また、回路図が手に入らないということで

教えてgooなどに質問を投げかけてらっしゃる方がいて

その返答に、

ま~~回答者も、良く調べてらっしゃる。

LUXMAN L-360を直したという記事を拾ってきていて

その方たちなら回路図をもってらっしゃるかもしれないと

回答されていて

ひとつが当方の記事だったため

ひっきりなしに訪問があり、見れば、教えてgooからきているわけですから

なんじゃ?なにごとじゃ?と、逆引きしてみれば

そのページにジャンプしたわけです。

必要のあるだろう質問者より先に

読んでいる人が先にきてしまうため

まあ、構えて待ってましたね。

質問者さんが問い合わせてくるだろうと・・・。

このあたりも、たぶん、LUXMANから回路図を購入したと思ってらっしゃるのだろうと・・。

 

回路図がないと確かに不便ですし

抵抗やコンデンサの容量など調べられないものがあります。

時に、メーカーの名前をいれて消していたり

自社で開発させたもので正体が判らないということもあるわけです。

こうなると、回路図が頼りになるのですが・・・。

時にこの回路図が間違っているという恐ろしいことがありまして・・・

実際に、計測してみると、

これじゃあ容量がたりない。と、いうことがあったり・・・。

回路図に頼りすぎてしまうと

つじつまのあわないものまで、気が付かず、そのままつけることがあり得ます。

その点で

逆に本体から計測して回路図をおこしていくということは

検品されているようなものです。

そのあたりのことを判ってない方ですから、

買いたいはけっこうですが

裏側に

ーどうせ、LAXMANから安い金で買ったものだろうー

と、いう

だから、譲れるだろうという思いが見え隠れしてしまうわけです。

 

これは、回路図をおこせる人間への侮辱にもなるのではないかしらん?

高橋が回路図をおこせるからこそ、

その「おこし時間」や「手間」に時間を取られたくなくて

回路図を入手しようとしたのと

回路図がないとさっぱりわからないと、入手しようとしたのでは

違うことなれど

裏側に

ーあなたも回路図がないと判らないんでしょーという見方があるわけです。

 

これは、高い金で譲ってくれというより

表面に出ないし、言った本人も気が付かない深層意識だと思うのです。

代理としては

そういう意識で高橋をみてほしくないという思いがあり

構えて待っていたわけです。

 

たぶん、代理のいう思いは

非常に些細な小うるさいものでしかないと思うのですが

その当時はそんなことを思いました。

 

(Q&A) LUXMAN LX-360 回路図について

Q:
お訪ねします。
当方、昨年秋に中古オーディオ店にてLUXMANのプリメインアンプLX-360を購入しました。
Audio歴は40年間の空白再開後約1年ほどですがその音には大変気に入っています。
ただ、この製品に採用されている真空管や回路情報がわからないため
所有者としてはとても残念です。(寒い日の起動時に雑音が聞こえる事があります)
メーカ(横浜)に問い合わせをしたところ、製品の回路図は販売できないと言われましたのでマニュアルだけ購入しました。
一旦はあきらめかけましたが、貴社のHPでLX-360の記事を見つけましたので
ひょっとして回路情報をお持ちかと思いメールをさせていただきました。
回路図、結線情報などをお持ちで提供していただく事は可能でしょうか?
回路図の一部、回路情報資料でも結構です。
無論、有料で構いません。よろしくお願いします。
以上

A:

私もLUXMANに回路図の問い合わせをして販売出来ないとの事で入手していません。
ブログで修理しているのはすべて自分で必要な回路図を基板から読み取り修理して
いる状態です。
こう言った物なので申し訳ありませんが回路図はお出しできません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。