記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくらぽんな出来事

受け付けを閉じてから

再開告知~受付休止までの記事をさげて

念の為に

オーバーホール・修理 受付を再アップしておいたのだが・・・。

この後、

代理、びっくらぽんになってしまった。

とりあえず、2つある。

1つはブログ村で着目記事に上がってきていた。

そもそも、最初からあげている記事で、6年ほど、ずっと居る。

存在感がうすかったのか、

サイドバーまで確認されないのか

新着記事だからなだけかwww

受け付けを閉じてから、急激に読まれるということは、必要性というよりも

読み物なのだろうと思いつつ、

ふと、思い出す。

何処にも、値段など書いてないとクレームが来たことがあるが・・・・

最初からちゃんと書いてある。

機種によって違うためおよその値段だが

OHの内容と値段は入れている。

修理は高くても16000円くらいだろうと思うが、

場合によっては、それよりも高くなってしまったり

逆にそれくらいなら(どれくらい?)サービスという場合もある。

よって、修理内容が確定してから、かつ、修理してからでないと値段が出せない。

(最初の段階であったのでなおさら・・)

あと、音質改善なども機種によって違ってくるため、ここもあげていないし

まあ、追加、任意の部分なので、

希望の方に値段と内容をお伝えすることにしている。

某ショップでWADIA6のピックアップ交換の代金(約11万~)で

当方ではきちんとOHして、精度を量った中古ピックアップの良いものをつけて

11万より安い。

こうなると、簡単にはできなかった音質改善などにも手をのばしたいとお考えくださるだろう。

某ショップではピックアップ交換の値段だけでこの調子なので

OH(するかどうかはしらないが・・・)して、音質改善するとなったらいくらかかるのか知らないが

簡単にOHなさえもできないだろうからと、

高橋がOHの値段を極力抑えている。

ここも、別の記事に書いている。

********

オーバーホールとなるとかなりの金額に成るので出来るだけ金額を押さえる様にしてユーザーの負担を軽くしようとしているのも思い入れや憧れに協力する為です 。
過去の色々な情報から当方で行っているオーバーホールはショップの半値以下の代金になっています。

********

そのOHの内容もお問合せ・ご依頼の前にに書いていて

この内容のものをショップなどで行えば、当方の4倍?くらいはとられちゃうのではなかろうか?

仮想だが・・・WADIA6 に、おいて***

 

ピックアップ11万

OH(仮に当方と同じグレードのコンデンサ交換・全半田増し)20万

音質改善・・(オペアンプ・クロックまでとしても・・・過去廉価版のオペアンプ1個で4万という事例があったので)

  15万~

およそ50万近く(消費税もあるので)も出さねばならない計算になるが・・・www

こういう値段の高さが民間商業でのOH・音質改善などをしにくくさせているし

安ければ、品質が悪いはまだしも、高くて品質が悪く

一方でOHすると、音が悪くなるという神話がはびこるのもわからないでもない。

ここまで高い値段を出さなければ、良い音にならないのかと考え、

かつ、その音も値段に見合うものでない。

こんな状態が一番最初のOHの重要性に触れる機会をなくさせている。

何よりも、機器をこの先10年20年使い続けるために必要なOHが

一般的には品質良く、施工できないため、

申し訳ないが、そ~~んな音を聴いていなければならなくなり

その音をありがたいと聞いているのをみると

何とか、手ごろな値段でできないか?

と、高橋は思ったのだろう。

そんな音に騙されていてほしくない・・・

本当に良い音に触れる機会を作りたい。

高橋なりに必死な思いだったと思う。

 

続けて2つめ。

なんと、常連さんからアンプのメンテナンスを依頼された。

アンプの受け付けをはっきり停止してからでも

2年はたつ。

断り始めたのは3年ほど前からで

アンプメンテナンス履歴一覧表 によると、

 Threshold STASIS22013/11/7 

が、最後になっている。

当方が自分のアンプをさわるので、(商売道具でもあり)

ここと同一視されてまだ、アンプを触ると思っていらっしゃったのだろう。

以前にも書いたが

システム的に言えば同じ技術者がアンプもCDPもSPもメンテナンスをしたほうが良いに決まっている。

音作りの考え方や引き出し方が同じレベルだから・・・

システムとしてもトータルバランスができる。

その気持ちはわかるとして・・・・

驚いたのは、あるいは当たり前かもしれないが

オーバーホール・修理 受付をよんでいらっしゃらないということである。

それも、奥のほうに隠れていては

変更記事が出てるとも思いはしないだろう。

と、いうことで、

時折、再掲載や再アップをするのも必要なのだと

怠っていた代理にびっくらぽんになってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。