記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADIA21のピックアップから・・・

WADIA21のOH・修理について、

次回、受付にエントリーしたいという・・・

なんでしょ?

告知?告白?メールだったのですが、

残念なことに携帯からの送信のため、

詳しいことを送るのが難しいだろうと考えて

ここに、詳しいまでいかないことをかいてみようかと・・・・

 

トレーの開閉ができて、

CDを読み取らない

と、いうことであれば、

表面的に判断すればピックアップの劣化ということが考えられます。

 

以前にアクシスで、修理してもらっているということですが・・・

アクシスがWADIA21のサービスを打ち切ったのが・・・

う~~ん

2008年頃???

当方がメンテナンスを始めた2010年頃にはすでにサービス終了になっていたと思います。

いつごろ、見てもらったのかわからないことですが

2008年以前とすると

約ですが・・8年以上たっているわけですね。

このピックアップの寿命というのも、環境要因やいわゆるあたりはずれによって

何年持つと言えないところがあります。

 

たとえば、当方のWADIA6LTDのピックアップは

元からついていたもので、すでにちょっと劣化状態でありながら

自分のところでつかうからいいさと、だめになったら変えようとつかいつづけていますが・・・

もともとの状態から考えても、もう10年以上つかっていると考えられます。

 

そして、アクシスのサービス終了後

そのまま使い続けてこられたとおもいますが、

このピックアップは、今や

海賊版が横行していて、まともな品質がでない

と、いうことがおうおうにしてあり

当方も写真で判断して購入したところ

本物でない海賊版がおくられてきて

念の為、30個全部、検査してみたのですが

全部×

見事なものです。

あげく、送り返さねば返金しないということで送り返したところ

無事、返金になったのですが、

どうしたことか、指定された住所には該当がない。

と、全部こちらにかえってきてしまいました。

壊れたに等しいピックアップが大量にあってもどうしようもないのですが・・・・

 

このあたりを考えますと

WADIA21のピックアップの本物の在庫もアクシス(WADIA)には、すくなくなってきていて

このピックアップは850とも共有なので、

850用に在庫を保持するためにも、WADIA21のサービスを切ったとも考えられます。

その証拠というわけではないのですが

850もWADIA21と同じピックアップでは、この先の在庫確保並びに

なんや、WADIA21と同じピックアップ、使い回しか?といわれるのを恐れたか

途中でピックアップ変更をしています。

 

あるいは、海賊版がではじめた、影響によるところもあるかもしれません。

 

現在、かなりの修理屋さんが

ギア、ピックアップ交換に対応していますが

ピックアップについては

耳だけで判断するということをおこなうと

ぎりぎりの状態で動作する劣化ピックアップをつけてしまうということもありえます。

 

このぎりぎり状態のピックアップを、

ひどいときには無茶に調整していると気があります。

(当方も調整で対応するときがありますが、それはほんのちょっとレベルをあげてやるだけで良いときだけで

無茶に上げなければならないものは、逆に機器本体に負荷をかけてしまうし、

ピックアップもまもなしにお釈迦になりますので、ピックアップ交換を要します)

こういう意味合いでも、アイパターンや電流値などチェックしています。

 

(当方、新規の機器の修理のみは受け付けておらず

ピックアップの交換だけで良いとお考えの方は

きちんとアイパターンや電流値を量れる修理屋さんを探してください。)

ぽつぽつとWADIA21のピックアップの電圧値もメインブログに書いていたのではないかと思いますので

そのあたりを参照に、異常に調整している場合、正常なピックアップで対処するように申請できると思います。

 

正常なピックアップの入手ができない上に

正常かどうかも計れない修理業者もいるため

無茶な調整や、耳で聞いて鳴るから大丈夫で交換されてしまうというリスクがあり、

昨今、なおさら、WADIA21のピックアップ交換でのトラブルが

多くなりそうなので、

修理をお考えの方は、気を付けていただきたいと思います。

 

また、WADIA21LTDの記事掲載が遅れていますが

これも、LTDまでもっていきますと

良い音になりますので

あわてて、手放したりせず、大事に持っていてほしいと思います。

 

当方ではギアはジュラコン削り出しの精度の良いもの、半永久的に壊れない。

ピックアップはオリジナルのもので、

正常値をしめすものとを用意して

今後10年。20年と使っていただけるようにと用意周到wwwで

構えてお待ちしています。

せっかくOHするのですから、

安心して、OH前提での不具合箇所に対応できるようにしています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。