記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADIA850LTDの1月エージングを試聴

WADIA850LTDが、帰ってきていました。

不具合ではありません。

 

WADIAのトレー機構・ピックアップ動作などの

プログラムにより

通常のCDPのように、トレーがひゅっとでてくるものではありません。

これを遅いとか

釦を押し間違えたかな?

とか、で、操作途中で再度釦をおしたりして

ピックアップが戻りきらずに噛んでしまうということになったのでしょう。

過去、やはり、このトレーがでてくるスピードで

「おかしいんじゃないか?」

と、問い合わせをいただいたことがあるのですが

内部での動作手順

機械ですから機順?を説明しました。

通常より、細かく動作を区切ると7回ほどの機順があります。

通常?は2回~3回の機順です。

このため、トレーの開閉に時間がかかります。

キチンとピックアップが下降したのをたしかめてから

トレーがでてくるためと

下がりきるための時間調整があるため

ゆっくりとでてきます。

どこだったかの・・マランツ?うろ覚え

トレーなどはくいついてくる勢いで飛び出し

CDを載せると、

「あたしのものよ~~~」と脱兎のごとくCDをひっさらっていきます。

CDをいれるのにも、保険をかけておかないと危ないぞという類のスピードになれていますと

WADIAのトレー開閉は

「大丈夫か?さては正体は亀か?」と、おもいかねないでしょう。

 

この状態で、誤って釦を2度?おして、ピックアップが動かないという

不動明王金縛り状態におちいったとおもわれます。

 

それで、緊急来院されてwww

WADIA21LTD・WADIA6LTDの試聴会に参加させてやってくれということで

対応しましたが・・・

久しぶりに850LTDを

せっかく来たんだからとかけてみますと

「おお!!」

レンジが広いうえに、フラットに音をだしているところに

深さ・厚さもLTD化でのっているところに

エージングが進んでいますね~~~~。

中域あたりが濃くなって

線の太い押し出しがあり、

これは、これは♪良いではないか・・・というものにかわっています。

初の850LTDであり

当方にはプロトがないため、変更後の躍進をきけたのは、

三日間のエージングだけです。

ちょっと前に

その三日間でも中学生になって帰ってきた感覚をあじわうだろうとかきましたが

ここ1か月~のエージングで

なにや、立派な社会人になっているような感覚をあじわいました。

それでも、さらにエージングをすすめていただくと

850本来の風格がきっちしでてくるでしょうね。

末は総理か、大臣か

と、いうことばがありますが

どこまで、昇進、出世するか、楽しみな機器でもあります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。