記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A メールから・・・

Q:
山手サービス
高橋政則様

初めてお便りいたします。
ネット上でWadia修理で検索していったら貴殿のWebに遭遇しました。
いきなりメールしたことをお許しください。
また、かなりお忙しそうで、修理は当分できないようにお見受けしました。
そこでこちらの誠に勝手なお願いですが少しだけアドバイスをいただきたいので
ご無理承知でメールした次第です。

わたくしWadia6を愛用しています。
ちょっと引っ越すので運送会社で段ボールにパッキングして
運んだところ、CDトレーの出入りがぎくしゃくしたことに気が付きました。
CDを入れてみるとインサートはされるのですが、CDを認識されません。

そこでとりあえず分解してみたところ、上部のCDを回転する黒い円盤が
CDのローデイングトレイに接触していることがわかりました。
モータ軸と円盤とのはめあいはけっこうきつい感触です。
なで駆動円盤が下がったのか原因は定かではありません。
そこで、上部CD回転円盤をモータ側にいっぱい押し込んだところ
トレイの出入りはスムーズになりました。
しかし、ピックアップとCDとの距離が離れてしまったので読めないことがわかり
少しずつ下げていきますと認識領域にたどり着きました。
やれやれと思ったのですがこのままふたをしてしまってもいいか判断がつかなくなりました。

お教えできないとおっしゃられても仕方ありませんが
何とか添付の写真のとおりCD回転用円盤とピックアップケースの間隔寸法を
ご教示賜りたいと思いメールさせていただいた次第です。
貴所に製品をお送りするのが本来ですがお許しください。
またノウハウ料が必要であればお支払させていただきます。
ご検討よろしくお願いいたします。


A:
写真を添付してくださり、手間をかけての質問に心苦しいのですが
当方では、修理のみは、扱っていません。
OH(全基板、全半田増しとコンデンサ(グレーアップしたもの)全交換)前提の上で
不具合箇所に対応しています。

このため、仮に此方に送って頂いても、
修理のみは、お断りしています。


http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
を、読んでいただければ、ご理解して頂けると思いますが
ピックアップの位置合わせをお教えできない理由は此処に有ります。

ご自分で直されるのは、当方としては
好ましい限りですので、お答えしたいのはやまやまです。
が、
それでは、音が鳴りさえすればよいという状態で
劣化した半田・コンデンサの音でも構わないということになります。

こういう場合は、他所へお問合せ頂くようにお願いしています。

WADIA6もアルミ円盤に変えたり、最近はLTD・SPIRATまで
極限まで音質をあげていますが
それらの全てはOHが基本に成っています。

高さ合わせについては、ご自分で試してみて
聴いてみて、違和感が有れば、調整するという方法しかないと思います。
ピックアップのレンズ自体が劣化で落ち込んでいる場合もあり、
レンズに合わせて位置決めする方が無難ではないでしょうか?

OHや、音質改善はもとより、。
改【アルミVRDS円盤載せ替え】
LTD化【前期型 SPIRAT 後期型 LTD】
など、WADIA6は、性能を引き出せる機器です。

山手サービス 高橋(代理)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ご質問の件

ほぼ、gooにいて、こちらへは、長らく来ておらず、
コメントがあったことにきがつかずにおりました。
ご質問の回答は、この質問の時点では
どちらが良いかという前提に立つものですが
現在、SPIRITの改良ができ、
前期、後期の差を感じさせるものではなくなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。