記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(仮病か?こりゃ!!)


過去のメンテナンスに不具合がでるという事があります。
多くの原因は「劣化」によるものです。
劣化を引き起こす要因は様々ですが、例えば、湿気。
通常、機器は繋ぎっぱなし、通電しておくというのが良いのだと思います。
機器をおいてある環境もさまざまでしょう。
高橋の機器がおいてあるのは仕事場兼AUDIOルーム兼居室兼寝室で
ほぼ24時間、高橋がそこに居ます。
夜中もエージングをしていなければ、リピートさせてリスニングしているので、
常時通電は出来ていると言ってよいでしょう。

そして、一日、居るので、室内温度はほぼ一定だと思います。
ところが、人によっては、
電源から落として、会社に行って、残業とか・・・。
深夜、遅く、冷え切った部屋に帰り、やれやれと暖房をつけるでしょう。

この温度差が機内に結露や湿潤をつくることがあります。

この見えない湿気というのは曲者で、とんでもない処に錆をつくってしまうのです。

例えば、このように、電圧や温度や使い方などの環境要因から劣化がおきてくるわけですが、

困ったことに、

こちらの環境がかなり整っています。アースも接地したり・・AUDIOボックスに小さな換気扇をとりつけたり
エトセトラ・・。

例えばでだした錆なども、オーナー様宅では、不具合として顕著な症状をだすのですが当方では、ものともしないというかwww。
知らん顔して再生してしまうため、なかなか、不具合の特定ができません。

おまけをいえば、
オーバーホールなどにより、健全な状態にもどると、劣化(老朽)部分(例えば抵抗やリレーとか)に不具合がでることがあります。
ぼろぼろ?の状態だったのでかろうじて制御していた部品が他の部分のオーバーホールにより、
「いやあ、わしゃあ、そんな若いもんのまとめ役はできんぞよ」
と、くたびれをだして、不具合を露呈してくれるという事が有ります。


このため、三日間のエージングをかけて、確認をとっているのです。

そして、
また、これは、おそろしいといってよいかもしれませんが、
例えばケーブルなど、少し規格のおおきいものをきちきちではめて使っている場合など・・。
そのケーブルを使い続けるならいいのですが、規格内のものをはめると、
他の場所に不具合が出ているという事が有るのです。

素人目からみると、全然、違う場所に症状がでます。
人間でもそういう事が有ります。
歯がわるくなると、肩がこる。肩がこるので、なんだか、腕もいたくなってきて、
痛い腕をかばって、腹筋を使う事が多くなり、おなかが痛くなって・・・と、
まあ、そういう風にとんでもない処に症状が現れてくるわけです。

音を追従するあまり、機器本来の機能を壊してしまっているということに気が付かないこともあり得ます。

どういう状態でつかっているのかというのは、機器が物語ってはくれるのですが、
おさなごのようなもので、歯が悪いから、おなか痛の症状が出てるのよ。とは、かたってくれません。

あげく、お医者さんの前では、おなか痛の症状もでてくれない・・・・!!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。