記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(LTDとOSコンの裏話)

受け付け開始後まもなしに、正確には2位?という着順でやってきたのは、

WADIA6のメンテナンス依頼でした。

依頼内容を読んでいくうちに・・・・。

ありゃ・・・。

OSコンてんこもりの電源補強をのせたい由。

そうです、こちらでは、代理がでばって、OSコンの特性がかえって仇になる話をいくつかかいていたのですが、

メインブログでは、2号機、並びに初号機のOSコン撤収を書いていなかったのです。

年末ぎりぎりまでメンテナンスをしていた高橋だったのです。

じつはもう1台、ブログに揚げたいメンテナンスがあるのですが、オーナー様の掲載許可待ちでいます。

そして、まず、2号機のことを書いてくださいよとおねがいするものの

やっと、わずかにできた「隙」で、自分のマークレビンソン N・・なんだっけ????わらってごまかそう・・。

を、触っているのを見ると、ちょっと、気の毒になりまして・・・。

そして、また1日から客先にも出向いていましたので、3日の受付の問い合わせは代理が孤軍奮闘・・

頭ごちゃごちゃになりながら、できるものは、およその見積もりをおだしして、

と、いうことになったのですが、

先にかいたように、OSコンの希望があったので、

此方のブログの記事アドレスをお知らせして、OSコンのマイナス効果をしっていただいたのです・・・。

ふと、おもうのです。

WADIA6改7台目の初代オーナーさまがOSコン大判ふるまいの改造を依頼してくださり、

当初は「レンジも広く・解像度もよく」と、いう具合にほめてくださっていたのですが、

何らかの事情もあったとは思うのですが、この機器を手放されました。

オークションに出す前に、この改の価値を一番良くわかってらっしゃる山手さんで

ひきとってもらいたいとおっしゃっていました。

ところが、この時、高橋はすでにLTDの試作機を作り終えていた(と思います)のです。

もしも、時期がはやかったら喜んで購入させてもらったのです。

なんといっても、この機器は買い当たりがよかったのか、

素のWADIA6の状態でもかなり聴かせる音をしていたのです。

そして、LTD化を希望する方が落札されたわけですが・・・。

今になって思うと、OSコンの違和を初代オーナーはかんじとっていたのかもしれません。

耳の良い方だったのだと改めてかんがえながら、

WADIA6からWADIA6改~WADIA6LTDまでのおよその見積もりと説明をみていました。

すると、その中に(OSコンは)要所要所にいれるだけなのですが、

OSコンをいれるとかすかに濁りがでるので、ある方法でOSコンの静音効果をひきだして、

濁りを取り払う処置をする。と、かいてあるのです。

「こら」

とは、いえませんが

「最初からちゃんとOSコンににごりがでること、わかってるじゃないですか」と、クレームをいいますと

このブログの代理のぶつぶつの中でもかきましたが

とにかく、次々集中していくため、終わる?とぽっかり忘れてしまう、というのを自分で言い訳しまして・・・。

「ありゃ・・」といったまま・・・。

LTDまでいって、気が着いたOSコンの癖ではあるので、どうしようもなかったと思うのですが

WADIA6改7台目の初代オーナーさまには、はずれくじを渡してしまったのだとおもいます。

捨てる神あれば、拾う神あり。では、意味合いが違いますが

初代オーナーさまが破格の値段でオークションに出品してくださり、

改の価値を知っている(気が着いている?)方だけで、競り合いになったため

落札代金もそこまで高くなく、

拾った?神さまも捨てた神さまに、どえりゃあ(なぜか、名古屋弁)感謝したんだなも。

近々、WADIA6改7台目、セカンドオーナーでなく

LTD≪何台目になるかな?≫の初代オーナーになりますので、

もう、まったく別物になってしまうということもあり、裏話を書いてみました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。