記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(L-580 押しかけ女房・・1)

さて、なんぞ、書こうかと、管理室にはいったついでにアクセス解析をのぞいてみました。

すると、なんということでしょう?!!!!

昨日の検索ワード第1位(と、いっても、検索されることも少ないので、一人のかたの検索で1位になるのですが)

憧れのAUDIO 代理

でした。

いやあ、有名になったもんだwwww(え?そういうことじゃない??)

と、おもわず、ここから、別のところにいってしまいそうになるのをあやうくセーブしまして、しきりなおし。

先日、harman kardon CITATION16Aの記事を掲載したこともあって、

今日はL-580の事をかこうとおもっていました。

サイテーションにたどりつくまで、

アンプメンテナンス履歴一覧表のアンプは無論、その他、いろいろと、きいてみた高橋なのですが、

いまひとつだった。と、いうのがあります。

多くは音作りに問題がありましたが、四国の知人宅できいたジェフ・ローランドがすごいなあといってました。

アンプを選ぶに、音の再生に忠実であることが一番のようです。

低音ばかりがききすぎていたり、色付けがあったり、と、いろいろ難点があるのですが、

一番重要なのは、「手直しできるかどうか」だとおもいます。

妙なエコーをきかせたような某アンプなど、いっさい、手直しを受け付けません。

自社のIC?など(WADIAで言えば、デジマスター部分)で、音を作っているため、他を良くしても根本的な部分、妙なエコーがとれないのです。

通常のメンテナンスでもきちんと音をだすようにと、しらべていくと、メーカー側の設計ミスを発見してしまうことがあります。

これを改善することまであるのですが、およその手直しと音を聴くことで、このアンプは良く成る(伸びしろが有る)と、判断できる耳なのは、以前にも書いたように技術と経験と天分があってのことなので

代理としては異論を挟めないというか、・・・・「おおせのとおりです」

なぜ、代理がここまで、アンプ選びにぐちゃぐちゃ言うかといいますと、L-580 の繊細・洗練さを高く評価していましたので、これを替える以上はL-580の繊細さをかねそなえて、レンジも広く・・・と欲深くなりましてwww

そして、サイテーションがやってきて、いろいろと、なおしこんでいくと代理も納得となりましたが、

しばらくはL-580耳に、もがきました。

例の良いとこどりをして、かつ、(耳の)記憶は「美化」されてしまうのですね。

そして、

L-580は保管庫におかれてしまうことになったのです。

岡山のJ氏がCDP試聴にくるとなっていて、L-580もきいていただこうとなっていたり、

アンプが壊れていてというお客様にはL-580を貸し出すこともできるし、と、なんとか、活躍の場所を考えていたのです。

もうひとつ、考えた事は「オークションにだそうかな?」「いや、やめておく。」ということです。

次回はオークションにださない裏側事情(おおげさですね)をかいてみたいとおもいます。

(やった、初の連載じゃああああ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。