記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(L-580 押しかけ女房・・3)

「機器は必要な人の所にいく」は高橋の明言ですが・・・。

例えば、WADIA6改を手放されたI氏のもとからA氏のもとにWADIA6改が「行く」ことになり、

LTD化まで進めて頂く事に成り、WADIA6改は「果報者」「しあわせもの」だとおもうのです。

「必要にしてくれる」イコール「大事にしてくれる」なのです。

L-580の真価を解してほしいというのは、当然、大事にしてほしいということになります。

多くのメンテナンスをあつかってきて、感じるのは

「大事にしている」からこそ「メンテナンスをしてほしい」という思いです。

お客様からくる機器は、当然、必要と大事の表裏一体がなりたっているわけです。

ところが、単純にオークションで手放すと

「ま、いっかい、きいてみるか」とか、

ひどいといっては失礼ですが、酷い時にはお金持ちが急にふえはじめた某国に転売されてしまうのです。

大事にしたいという思いなどみじんもないとはいいませんが、金儲けの道具にされ、かつ、日本からいなくなってしまう。

こんな危険製のある地帯に放り出したくはないわけです。

そんなある日。

真空管アンプのマイスターなる御仁がトランジスターアンプの良い物は?と尋ねてきました。

その答えが

****

パワーアンプのよいものなら、「うちにある」と高橋曰くです。

中をほとんど、やりかえているのですが、当然、「伸びしろ・秘力・奥の手(え?)」をひきだせると判断してなおしていますから、情報量と表現力があります。

音の分離もよく・・細かな音も拾いこんで表現してくれるので・・・・

******

こんなことを書けば、当然、「聴いてみたい」になるでしょう。

「送ってみて貰えませんか?」

と、いわれましても、それ、今、当方でつかっている、

つまり、先日、メインブログに紹介したサイテーションなわけです。

そこで、ふと、L-580ではどうだろうかとおもったのです。

この方は、いろんなトランジスタアンプやらスピーカーやら・・・と経歴のあるかたで

物が機器なので、すごいと驚嘆しますが

異性だったら、「たらし」と言うのが妥当なくらい、いろいろ遍歴があるのです。(WWW)

その人が真空管アンプに落ち着いてしまったのです。

理由は判ります。

当方の真空管アンプはまだ調整中ですが、それでも、かなりの良い音をだし、独特の音響世界をつくりだします。

当方では、検査用という目的が有るので、色付けのないように、サイテーションの音を作り直したのですが

真空管アンプは「まったくの鑑賞用」です。音楽性にすぐれていて「聴いて楽しむには、最高の逸品」なのです。

このような、真空管アンプ耳に成った方に、L-580を薦めようと言うのですから

逆に、どれほど良い音がでているかをプッシュしなければいけません。

「釣書」を作成しなければなりません。

           ----続く-----

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。