記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(L-580 押しかけ女房・・終)

送り状の問い合わせ番号を追跡にコピーペーストして

到着したはずだよなと、確認して、待っておりました。

マイスターとて、仕事も私事もあることでしょうしと、自分をなだめながら、

結論をだすのに、そりゃあ、じっくり聞く必要もあるし、

第一、半年近く、寝かせていたので、音がきちんと立ち上がってくるのに時間がかかると思いますと書いたのは自分じゃないかと、

行ったばかりで、出戻ってくるかもしれない不安をおさえこんでおりました。(ここは、オーバーにかいておくwww)

そして、5日後に連絡が来ました。

心配した三行半(と、いっても、嫁に行ったわけじゃないんですけど)ではありませんでした。

 *****(真空管アンプのマイスターからのメール)******

懐かしいこの頼もしい暖かさ、真空管でもないのに。A級50Wの熱は半端ではないこと思いだしました。(笑)

アンプの本体の化粧天板の端 が割れていることからも愛用6年ですか・・・充分エージングしてますね。

当然コンデンサー交換!半田クラック補修済みの髙橋改Verですね。

 はっきりいって、私のイメージだった愛機のL-560~570~580とは全然別物です。

以前はLAXMANの愛用者でしたから・・・イメージありますから・・・

 あのウームトーンは皆無でピシッときますね。ナチュラルで音速が早い!

 表現する音の天井の高さは素敵ですね。真空管アンプを聞き慣れた私の耳でも違和感ないですね。

余韻もきれい~

 

(代理、胸をなでおろし、続くメール内容をよむと・・・)

開封して即つないで冷えたエンジン始動。即音出ししたらまともに鳴らなくて~

低 域ジャブジャブで高域は全然歪みぽくて使える代物ではありませんでした。

 エンジンが暖まるまでは駄目ですね。車と同じA級アンプ!

 本当の音になるまでヒートアップに約2日かかりましたね~半年を取り戻すのに・・・

*********

音が立ち上がってくるまで、機器を完璧にとめていたものは余計に時間がかかります。

通電したり、しなかったりで使っていても、真空管アンプでなくても、トランジスターアンプでも時間がかかります。

ブロックコンデンサーを触って、40度くらい?になったころが良いそうですが(機器によって、ちがうと思います)それまでの温度に上がるのに時間がかかります。冬はなおさら冷えているので時間がかかるでしょう。

但し、到着後、すぐに実奏は、いけません。(マイスターは当然、室温に慣らしていると思います。)

冬は筐体の温度と室温≪プラス通電による温度≫で、とんでもないところに結露を作ってしまうことがありますので、到着後は半日くらいは室温に慣らしてから使用してほしいと思います。

簡単な場所なら使用しているうちに水分が蒸散するのですが、とんでもない処に結露しますと、逃げ道がないということがあり、その場所で錆を発生させます。普通に使っていても何ともないのですが、ある日突然、不具合を起こしてしまうということがありますので、気を付けて下さいね。

立ち上がってくるまで時間がかかるという事を良く理解されているかたなので、ほっとします。

オークションにでもだして、良くわかっていない人が買っていったら、返品だと言われたかもしれません。

更に読み続けていきますと・・・。

TVの恋愛ドラマばりですね。

ーーーープロポーズは突然に!!------

夏までお借りするつもりの・・・・・・

L-580、オークションでも価値がわからない人にたたき売りするより

わかる人に譲りませんか?起きるまでえらい時間がかかりますがいい音出してますよ・・・・

 

共通の価値観で語るバイブルとして(トランジスターアンプ)手元に置いておきたいと思ったので・・・

本当に重いまたこの巨大な箱に梱包するのは壊れたときだけ~にしたいと思いました(笑)

ーーーーーーーー代理・うれし泣きーーーーーーー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。