記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(老婆心というべきか)

歯がゆいというか、難しい部分であるというべきなのか、

高橋の記事をみながら、妙な誤解をうけるか、あるいは、理解しにくいところがあるとおもう。

そう心配するのは、どんなふうに直しているかを見ているからなんだけど・・・。

例えば、YAMAHA CDX-10000 6台目の記事です。

抜粋してきました。

ーー後からE氏よりこのCDX-10000は落雷の後に動作がおかしく成ってしまったとのメールがあり、不具合の原因は見つけていませんが、マイコンボードの静電気の発生による不具合の感じに似ているので、うなずける処があります。ーー

このあたりは、マイコンボード設計などやってる人には、この言葉だけで理解できると思うのですが

そういう事に携わっていない人が読んだら、(と、いうか、携わっていない人の方が多いでしょう)

マイコンボードの静電気の発生による不具合の(感じ)に(似ている)というくだりの、(    )部分の内容が

そうなの?感じ?似てる?・・・違うかもしれないわけ?

と、不安を感じてしまうのではないのかなあと。

もちろん、オーナーさまには、具体的に(マイコンボードの静電気の発生による不具合)がどのようなもので、あれこれやれこれのwwの理由で、再発はないと判断した根拠もお伝えしております。

ところが、ブログになると、そこは書かないwww

他でも、音質改善の創意部分・部品の選択理由、不具合場所の具体的対応なども、書かない。

書かないけれど、例えば、部品の選択において(何の部品かを書かない処は代理も同じですが)同種のもののデーターと、実装した状態での実奏による判断(聴き比べ)などによる「根拠」を持っています。

なのに~~~~。

ここを書かないwwww.

「根拠」をもつということは、技術屋ならあたりまえのことなのでしょうね。

ゆえに、実に簡単にかいてしまう。

ーこの後、音質改善とオーバーホールを行い、完成ですー

良く見かける件〈くだり)です。

根拠をかけば、多くの方は納得してくださるのでしょう。

でも、それは、高橋を信頼してくださったオーナーさまの特典なのです。www.

そして、こんな根拠など知らなくても、

実際に音が良く成るということで、別の機器もということが良くあります。

代理の嫌いなせりふに「判る人には判る」がありますが、

実際の音を聴いて下されば、「判る」のですから

根拠など、ま、いいでしょ。

ようは、お客様も納得できるもの(音)をだしていくという実績を積み続けるだけ。

代理の根拠なき不安は撤回しましょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。