記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(よく、わからないねぇ~~)

CDX-10000のロゴがあるせいか、検索訪問が多いですね。

だいたい、ブログ人の時からそうでしたが、

オークションに出品されたものと同じ機器に検索訪問が多くありましたので

突如1機種に対しての訪問数が増えると、

はは~~ん。また、この機種がオークションに出ているなと、

逆訪問でオークションにて、検索をかけるとCDX-10000居ますね。

FC2にかわってから、特によく来たのが、CHORDです。

オークションを見れば、でてましたね。

今回はCDX-10000がそのようです。

CDX-10000にしろネットの中には機器の仕様ブログがあるのですが、

いろんな機種を網羅しているヘリタグさんのところで、十分なのではないかと思うのです。

と、なると、何を目的にして訪問してくださるのでしょう?

ブログ人のときは、検索ロゴがわかったのですが・・。

なにか、此処に来るのとはちがうなあというのがありました。

例えば

「WADIA6 価格」

それは、オークファンとかで過去のオークション相場をみるか、ショップの販売価格を参考にするべきでしょうwww

「WADIA6 評判」「WADIA6 音質」などと、いうロゴもありましたが

なにか、此方のブログが何かわからず飛び込んできた感がいなめません。

そして、以前にもかきましたが、オークションで出品されているものと

こちらがメンテナンスしたものは、音質、その他、全然違う良い物になっているので、

全基板の全ハンダ増し・全基板のコンデンサー前交換(グレードの高い良い物)を行っていないものとの比較検討は出来ないのではないかと思うのです。

と、なると、率直に考えると

「あの出品機器を落札して、何かあっても、直してくれるところがあるかどうか」を確かめに来ているのかと・・。

「自分で落として、直そうかなあ」と、参考にみにきてくれてるとか・・・。

「中の機構を確かめたい」とか?

う~~む・・・。

良くわからない処ですが・・。

ブログ人の時に培った更新履歴?がネット上で0からのやり直し状態になって

リンク訪問の履歴もなくなって、グーグルさんからの評価ががたおちになってしまい

最近はトップ頁にあがってこれてない「憧れのAUDIO」なのですが、wwww

gooブログに一度全記事を移行したのが評価部分もひきつがれたのか、

記事を削除してもなにかしら、こっちのお知らせブログの方が検索トップ頁に反映されてしまう。

このせいもあって、なおさら、こちらに、機器の検索訪問が多く成って、

ここから、メインブログに行くと言う格好で目的の記事にジャンプして

FC2のページランキングのそのページの数値が急にあがるので判るという仕組みに成っているのです。

(わかりにくい話を、かつ、どうでもいい話を・・すみません)

でも、それでは、メインブログの記事別検索の評価があがってこないので、

代理も、ある程度したら、メインブログのアドレス告知だけの空ブログにしなきゃいけないだろうなと考えています。

読み物は読み物でしかなく

本当に必要なのは、高橋の技術なのです。

するべきことは、愛機のメンテナンスなのです。

このためにも、実績そのものの高橋のメインブログに多くの人を誘導したいと、

記事アップのお知らせはむろん、オーバーホールの必要性を書いてきたつもりです。

記事撤収かなと思いつつも

オーバーホール後の音質改善の威力・効果をみるにつけ、

音質改善をしない。と、いうことが

どれだけ、おしいか、どれほどもったいないかも、プッシュしていかなきゃならないとも思っています。

通常のショップの音質改善と部品交換位の値段で、

当方がオーバーホールと音質改善まで行うのも、少しでも良い音に触れてほしいからです。

同じ位の値段でオーバーホールと音質改善までできるなら、やっておこう。

と、踏み切って貰えるためにも、安く提供しているのです。

と、まあそんな風な記事がオークションの参考?になるのかしらんと不思議な気がします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。