記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(判断基準かな?)

先程の続きになるかもしれません。

オークションに出品されたAUDIO機器があると、メインブログやこちらに見に来る人が居るということからです。

ちょっと、方向が違うのですが

言っちゃっていいのだろうか?と、思いつつ・・・。

思い至るところはWADIA6LTDです。

これを出品する人はまず、いませんがwww台数もまだ5台ほどですし・・・www

300万クラスのWADIA9と遜色なしの機器ですから、めったと手放さないでしょ。

WADIA6LTDの一番最初の記事を読んでいただくと、そこに、きちんと書いています。

後期型じゃないと、LTD化できない。と。

つまり、出品されているWADIA6を買ってLTDにしたいなと思う人が読みに来ていたとしたら

そうでなくても、WADIA6を購入したいと言う人が読みに来ていたら

また、もっと、詳しく他の記事を読んでみたら、後期型のほうが音が良い。と、いうこともかいています。

これは、おそらくですが、

WADIA6の後期型はWADIA9の試作ヴァージョンだったのではないか?

と、思える節があるからです。

だから、音が良いという根拠があるわけです。

むろん、高橋はここまでは書いていません。何故なら、後期型の値段が吊り上がり

LTD化したい人が買えなくなってしまう、手放す人も減ってくる。と、いうことで、書かずにいました。

けれど、もういいんじゃないかなって思うのです。

音的にいえば、LTD化で、300万↑クラスの音になる後期型が、仮に今までより10万値上がりしたって

安いんじゃないかなって。

そして、逆に言うと、前期型の価値がうすくなっているわけです。

で、あるのに、ものすごい値段を掲げてる人がいましたね。

まだまだ、WADIA6の内情も、LTD化のこともしられていないのですが、

こういう記事を読んだ人が、前期型ならかわないでおこうとなるでしょう。

市場からいえば、とんでもない価格破壊の元凶ということになりますね。

メインブログを読みに来てくださる人は

根拠なんか、書かなくても、ちゃんと、読み取って、オークションの判断基準をつかんでるのかもしれない。

そんなことを思いました。

で、前期型、だめなの?と心配させてしまったと思いますが、

もう少し、改良できる余地はあるようだとのことですので、いずれ、高橋の事。

開発するでしょ。たぶん、きっと、おそらく・・・


追記 2015年12月16日現在


前期型WADIA6 LTD 開発できています。

代理の一存でSPIRITという名を冠してもらいました。
WADIA6-spirit-  販売終了しました。(WADIA6 28台目)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。