記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(トータル・バランス)

過日のメンテナンス終了分の機器の記事掲載が遅れているのですが、

これも、WADIA6LTDです。

今回、あと1台LTD化する予定でいます。

よくLTDをほめる記事を書いている代理ですが、

一方で、ちょっとした不安を持っています。

このLTDの真価を発揮できるだろうか?

と、いうことです。

音質を値段的な価値判断に置換える事は難しい事ですが

例えば

WADIA6の、発売価格を価値置換えとして設定します。

WADIA6 約65万円

と、成ると

WADIA6改 約100万~120万

WADIA6LTD 約300万

と、いう音的値段に成るわけです。

聡い方はもう、代理の心配の意味合いをつかめてると思います。

CDPが格段にアップする状態に成っている訳ですから

元々のシステムにつりあっているかどうかということです。

いくら、LTDの解析やレンジや表現力があがっても、

それを中継するアンプや音にするスピーカーの能力が約不足に成っていると、

出てくる音は

「別に代理がプッシュするほどじゃないじゃん」と、感じてしまう可能性も有るわけです。

当然、当方ではオーバーホールをしたうえでの改造ですから、

アンプのオーバーホールがされてない状態では、既に開きが出てしまっている所に(CDPからの表現部分がけずられてしまうというべきかな)

グレードアップでアンプとCDPの格差が生じてしまう可能性が有ります。

こうなると、今までよりは音が良いけど・・実は真価を発揮していないという。

もったいない状態に成る事もあり得るのです。

このことは高橋と共に

「何事もトータルバランス」という言い方をします。

高橋もメインブログで言及しています。

*****

CDプレーヤーは普及機~ハイエンド機まで色々と音を聴くことが出来ましたが、自分のシステムに合ったCDプレーヤーでないとこれまた性能を発揮できず、ハイエンドのプレーヤを購入したがアンプ・スピーカーが付いて行かない為に音の伸びスピード鮮明さがないとか、逆にプレーヤを普及機にした為にアンプ・スピーカーの能力を発揮できずやはり音の伸びスピード鮮明さがなくなるといった結果になります。
価格比率でみればスピーカ10アンプ10プレーヤ5~10位で揃えれば無難なシステム構成が出来るのではないかと思います。

*****

この比率を基本にしてしまうと

LTD化・オーバーホールによって、プレーヤ5~10位のとこが 20~40位(もっと?)という比率に変わってしまうという事です。此処まで大げさでなくても倍としたって10~20位。

システムによりけりですが、良く成っているけど、真価を発揮できてないという事もあり得ないだろうかとふと、ふと、思うのです。

上記は数値的仮想なのですが、

アンプを替えただけで、今まで拾えなかった音を表現して来たり

逆にアンプを替えたらSPに低音・高音の巻き込みがでてきて、アンプのパワーにおいついていないということがあったり。

相性と言う言い方もすると思いますが

トータルバランスも考えていかなければならないAUDIO の世界って奥が深いちゅうか

もう、なんちゅう、七面倒くさい世界なんでしょ。

手のかかる物ほど制覇すると、喜びもひとしおで

こうやって、あくなきAUDIO沼にひきずりこまれてしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。