記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(制約の話・・かな?)

元々、高橋のメインブログの補佐?みたいなつもりでかいていたので、

代理個人の話など、音楽、AUDIO、高橋から外れる話は書かないようにしていて

例外的に書いたのが、確定申告の話くらいだったとおもうのですが

デモ、これも髙橋の仕事からということもあって、円のなかにはいってるかな?

だいぶ、すみっこにかろうじてはいってるということにしときましょうww

一見、個人的に書いていて、

実際、あくまでもド素人の代理個人が思うところという

個人の見解でしかないのですが

それでも、やっぱり、いくつか「制約」がありますね。

ある程度、お客様との信頼関係がないのにぽんぽん、かくわけにはいかないところがあります。

たとえば、OSコンの話でI氏のことをとりあげています。

SP、アンプもかえなさ~~いというのに等しいし、困ったな。

って、そんな風に書いっちゃっていいの?って、読まれた方は思ったかもしれません。

いやあ、実は当の代理本人が思ってました。

でも、きっと、底の思いはわかってくれるって。

当時、必死でしたね。どうにか、高鳴り好みの耳になってるというか

本当の低音というものにきがつけなくなってる

いわゆるエージング耳になってしまってるところから脱却して

本当の音を知ってほしい。

このためには、どういったらつたわるんだろうかって。

本来、耳のいい人なのに、もったいないよ。という思いもあったと思います。

で、書きながら、びくびくものでwww

結局、こちらのことを信用?してくれていたのだと思いますが

わかってくれたのです。

そして、後ろで高橋がずいぶん、きにしていたのです。

でも、男同士だとケンがたってしまうこともあり

女だと「女のいうことにめくじらたててもな」みたいなとこを

あてこんで(ずるい?)、ポンポンいってみようと意を決したところもありました。

I氏についていえば、

屈託ないというか、無邪気というか、純心でいわゆる「かわいい」タイプのひとです。

それもあって、I 氏の性分ゆえに、おせっかいをせずにいれなかったというところはありました。

そういう風に、ある程度分かっているかたには、言える所はあるのですが

判っていない方に言うなんてことはしちゃいけないという制約(配慮というべきかな)あります。

代理自体はいろいろ、物をいってくださる人が好きなので、

ぽつぽつとメールでお話できるかたがふえてきて、うれしい限りです。

先にかいた代理個人のことはできるだけ、かかないようにするというのも

一つの制約だと思います。

確定申告の時期が近づいてくると、どうしても4年前のその日の事件を思い出します。

東北地震です。

このことについて、代理個人はいっぱい「思うところ」があります。

たぶん、記事にしたら、50.100書くくらい。

でも、自分できめた制約が有って、(以前にかいた記事ですが)

音楽という所から離れない、中心軸を音楽・AUDIO・高橋にして、

そこからの視点で語るようにしています。

他の制約だと、

やはり、お客様の機器の悪い評価はかけないというところはあります。

直した高橋本人ならいざ知らず。

どこそこの機器は設計が悪いとか?

後、前歴の修理屋さんの酷いやり方とか、どこがやっていたかわかっていても

メーカーなら書くのですが、個人の修理やさんとかショップとかは書くわけにいきません。

で、

たまにどこそこでなおしてもらったのですが、とか、オークションなどでその名前がでていたりすると

気持ち複雑です。

あそこじゃ、ろくなことしていないなあって判っているけど

知らない人が落札していくのか、わかっていて落札していくのかそこは不明だけど

気の毒というか、

かといって、例えばそんなことをブログにかくわけにはいかない。

この機器の前歴の修理はどこそこで、無茶苦茶してますね。なんてwww

書いたら、オークションの事前情報になって

出品者の妨害行為にもなるし、当の修理やさんも困るでしょ。

本当に欲しい情報って、手に入らないのだと思います。

個人的にどこそこはだめだ。と、書いてる人がいますが

そういうことをしちゃいけないというか、本当に根拠が有るかどうかも分からないところですが

逆にそういうことを言っちゃう人の方が信用をなくしちゃうというのもあるわけです。

で、逆に根拠が有る当方などがいうと

修理やさんのほうがつぶれかねないわけで

そんなことはできませんよね。

そこには「生活」があるのですから、

従業員がいれば、路頭に迷うでしょうし、個人であればダイレクトに生活できなくなってしまう。

当たり前の配慮でしかないのですが

これも制約のひとつでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。