記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(WADIA91台目記事未掲載の理由)

確定申告の書類を作成しながら、ブログの手直しをしながら・・・

個人的事情???に対応しながら・・・・

これで、此方のブログの「思うところ」が更新しにくくなっているのですが、

やはり、手直しをしていると、

大掃除の時にでてきた品物に過ぎ去った時間をなつかしんでしまうのと

おなじような「ひっかかり」が、出来てきます。

で、図らずも、回顧録のごときものがつづいているのです。

今日、ふと思い出したのはWADIA9の掲載していない記事の事です。

丁度、WADIA9 2台目・3台目の記事をてなおししていたせいですね。

1台目のWADIA9

これは、オーバーホールをして

1からのケーブル製作を依頼されたものでした。

このケーブルのために電源部もなおしていたとおもいますが、

ケーブル自体同様、詳しくかけないのです・・ww

特注品で、高品質なものということになります。

この記事を掲載しなかった理由として、考えられるのは

オーナーさまから、他の機器のメンテナンスの時にも、特注部品があったせいか

掲載の承諾にだいぶ悩まれて、最終的に

掲載時にシリアル№など載せないようにしてくれという話があったのです。

ここら辺の事を考慮しますと(深読みとも言いますww)

どういうんでしょうね。

自分だけしか持ってないケーブルを公開されるのは、いやだ。と言う思いも多少なり有るのではないかと思えたのです。

他の人もあれと同じようなものを作ってくれといいだしたら、「厭だなあ」ということになるのではないでしょうか?

この逆に

髙橋も基本的には

オーバーホール→音質改善→クロック→アクセサリーという考えなのに、

本体を最高の状態にしていないのに、アクセサリーで補充するというのを

認可(wwおおげさな)してしまった事例でもあり、

逆に、これを公開したのが、きっかけで、ケーブル製作を依頼されても困るというのがありました。

あくまでも、機器本体を良くしていくのが目的で、アクセサリーなどは

お客様が自分で他で、購入するか、他で作って頂くかで対処してほしいのだと思います。

リピーターさまであるということもあり、メンテナンスをやり始めた当初のことで、まだ触ったこともないWADIA9を見ておくのが良いということでお受けしたのですが、

お客様の理由(類推ですが)と、高橋の事情(此方も類推ですが)とがあり、記事をかいてみたものの、

公開せずにおいているのではないかと・・・。

その後、2台のWADIA9の(オーバーホールと)音質改善で、得た結果は

ケーブルではおいつけないものでした。

むしろ、本体を最高の状態に近づけることにより、

機器本来の能力がどれほど引き出されていなかったか、見えて来ました。

これは、どの機器に対してもいえることですが、

コンデンサや半田やオペアンプなどなど、劣った状態になっていて

かつ、メーカーが利益追従のため、安価?な部品【コンデンサなど】で対応していることが多いのと

新しく開発された内部部品が発売当時とは比べ物に成らない程、品質があがっているなどにより

良い物に換えるだけで本来の能力の底上げが出来るのです。

確かに、ケーブルで音が良くなるのは事実です。

当方でもケーブルやプラグやSP配線など通常よりちょっと上のものを使用しています。

でも、それは、あくまでも、

機器本体の潜在能力を引き出したうえでのことです。

(そして、色付けのない音がでるものを選択しています。)

こういう方針に反すると思われるので、

あえて、記事は公開しなかったのではないかと思い、代理も公開しない理由(たぶん)をふせていました。

ケーブル製作はおうけしませんが、

髙橋自体は造れる技術を持ってはいます。

もっていて、自分の機器に作らないということは

ケーブルで音をよくしてしまうのを良しとしていないせいかもしれません。

また、当方の仕事がら

ケーブルで音をよくしてしまうと、依頼機器の本来の性能がみえにくくなるからとも考えられます。

とにかくは、

機器本体の潜在能力をひきだすこと。

此処をポイントにしてほしいということです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

検索フォーム

プロフィール

代理

Author:代理

憧れのAudio

のお知らせブログです。

ブログ村

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

ページランキング

ブログパーツ

憧れのAudio コンテンツ

ご案内
問合せ・ご依頼の前に
オーバーホール・修理受付
古い機械の電気制御の修理もできます。
連絡・注意事項
まず、最初に留意ください。
ー発送方法についてー
メールが届かない時が有ります。
スピーカー
A7 800Lネットワーク (1)
CDプレーヤー
√SR CDP (1)
cdd (1)
CD100 (1)
CD-α917XR (1)
DAD-001 (1)
D500 SE (1)
CDA-12 (1)( 改造ベース)
BARCO
EMT980 (1)
EMT981 (2)
EMT982 (3)
CHORD
Dac64mk2 (1)
CHORD Blu (1)
KRELL
CD-1 (1)
CD-DSP (1)
CDスタビライザー (1)
REFERENCE 64 (1)
MD-2 (1)
KPS-28c (1)
STUDIO (1)
LINN
KARIK Ⅲ (1)
KARIK Ⅰ (1)
KARIK Ⅴ (1)
IKEMI (1)
marantz
CD-60 (1)
CD-10 (1)
CD650 (2)
Mark Levinson
No.30.6L (1)
No.35L (1)
MCINTOSH
MCD7009 (1)
MCD-7000 (3)
MICRO
CD-M2 (5)
CD-M100 (1)
PHILIPS
LHH500R (2)
CD100 (1)
LHH500 (4)
LHH1000 (1)
AZ6801 (1)
QUAD
66CDP (1)
99CDP (1)
REBOX&STUDER
B225 (1)
B226 (6)
A725 (2)
A727 (4)
ROKSAN
CASPIAN (1)
ROK-DP1 (2)
SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon
CD650改 (SONOGRAPHE ) (1)
DF-1 (1)
SD-1 (2)
SD-22 (1)
SONY
CDP-R3 (5)
CDP-R1a DAS-R1a (1)
TEAC&ESOTERIC
VRDS-7 (1)
VRDS-10 (1)
VRDS-20 (1)
VRDS-25 (2)
P-2s D-3 (2)
D-3 (1)
X-1s (1)
Vimak
DT-1000 (1)
DT-800(1)
WADIA
WADIA【目次】
WADIA6 (18)
wadia6 改 (6)
WADIA6改LTD (6)
WADIA6 - Spirit- (1)
WADIA6i (1)
WADIA7 (1)
WADIA8 (1)
WADIA9 (2)
WADIA16 (1)
WADIA20 (1)
WADIA21 (18)
WADIA21i (3)
WADIA850 (4)
YAMAHA
CDX-10000 (9)
CDX-10 (1)
CDX-2000 (1)
YBA
INTEGRE (3)
WD202B (1)
CD1Δ (1)
ZIA
NEW FUSION (1)
FUSION (3)
FUSION CD64 (1)
アンプ
アンプメンテナンス履歴一覧表
アンプ全記事表示 (28)
アンプのメンテナンスについて
治具
バランス入力ラインアンプ
工具
PB 世界で1つの6角ビット?
MY AUDIA 

YBA CD INTEGRE 3台目
WADIA6改LTDのプロト所有
PROCEED cdd
ZIA NEW FUSION
ZIA FUSION
YAMAHA CDX-10(改造ベース)
harman kardon CITATION16A
バランス入力ラインアンプ
LINN LK100
LUXMAN LX-360
LUXMAN L-580
(ゆとり)OR(余力)
太鼓の修理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。